Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 文化・教育 > 青少年 > リアル体験教室 > 平成23年度青少年夢のかけはし事業の実施結果 > 青少年夢のかけはし事業/サッカー教室(平成23年度)

ここから本文です。

 

掲載日:2018年2月2日

青少年夢のかけはし事業/サッカー教室(平成23年度)

浦和レッズのサッカー教室

日時:平成24年1月9日(月曜日・祝日)10時から12時

会場:さいたまスタジアム2002

本日の講師は、浦和レッズの野田選手、濱田選手、浦和レッズレディースの安田選手、後藤選手、浦和レッズハートフルクラブのコーチの皆さんです。

当日、この教室には98人の小・中学生が参加しました。

濱田選手、野田選手、安田選手、後藤選手

まず、子どもたちはゲームを取り入れたウォーミングアップを行い、楽しみながら体をほぐしていきました。

選手たちも、大きな声で子どもたちに声がけをして一緒に体を動かしました。

選手とウォーミングアップを行う参加者たち 選手とのゲームを楽しむ参加者

次に、学年別のチームに分かれて、野田選手、濱田選手、安田選手、後藤選手やハートフルクラブのコーチと一緒にミニゲームを行いました。

選手とのゲームを楽しむ参加者 後半戦に向けて作戦を練る参加者と選手

選手からのメッセージ

濱田選手

負けたくない気持ちを強く持って、いつか埼スタで一緒にプレーできるように頑張ってください。

野田選手

プロ選手も毎日楽しみながらサッカーをやっています。皆さんも楽しんでサッカーをやってください。

安田選手

みんなが本気でやっている姿を見て、自分も一生懸命やらなればと思いました。いつか一緒に同じグラウンドでプレーしましょう。

後藤選手

私も日本一、世界一を目指して頑張るので、皆さんも夢を持って頑張ってください。

参加された皆さんの主な感想

  • ぼくのあこがれのプロサッカー選手とゲームなどをできて楽しかったです。
  • 濱田選手などとサッカーができて、プロのうまさを体感できた。
  • 浦和レッズの選手やレッズレディースの選手に細かいことまで教えてもらってよくわかったし、できるとほめてもらえてうれしかった。
  • 選手とプレーすることができたので、声のかけ方ポジショニングなどを理解することが出来ました。
  • もう一度、このピッチに立ってみたいです。

講師紹介

浦和レッズ

  • 濱田 水輝(はまだ みずき)選手
    背番号26 ポジションDF
    1990年生まれ アメリカニュージャージー出身
    浦和レッズユースから2009年加入
  • 野田 紘史(のだこうじ)選手
    背番号12 ポジションDF
    1986年生まれ 福岡県久留米市出身
    阪南大学から2009年加入

浦和レッズレディース

  • 安田 有希(やすだゆき)選手
    背番号14 ポジションMF
    1986年生まれ 東京都出身
    JEF市原・千葉レディースから加入
  • 後藤 三知(ごとう みち)選手
    背番号11 ポジションFW
    1990年生まれ 三重県出身
    常盤木学園高校から加入

浦和レッズハートフルクラブ

「こころ」を育むことをテーマに、サッカーという素晴らしいスポーツを通じ、より多くのコミュニケーションが誕生する活動を行っています。小学生を対象にした、6会場での定期サッカースクール。保育園や幼稚園、小学校、中学校の要請に応じて行うクリニック。河原の公園でも出向く、対象制限なしのサッカーキャラバン。企業、団体と共同開催するサッカーイベント。ブラインドサッカー等、障害者の方々や、その他レディースやシニアの方々との交流も実施しています。

お問い合わせ

県民生活部 青少年課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 衛生会館3階

ファックス:048-830-4754

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?