Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 文化・教育 > 青少年 > リアル体験教室 > 平成23年度青少年夢のかけはし事業の実施結果 > 青少年夢のかけはし事業/映像制作体験教室(平成23年度)

ここから本文です。

 

掲載日:2020年7月9日

青少年夢のかけはし事業/映像制作体験教室(平成23年度)

彩の国ビジュアルプラザの映像制作体験教室

日時:平成23年12月10日(土曜日)、11日(日曜日)10時から16時

会場:彩の国ビジュアルプラザ

本日の講師は、彩の国ビジュアルプラザの指導スタッフの皆さんです。

当日、この教室には31人の小・中学生が参加しました。

今回の教室では、2日かけてSKIPシティ内の施設を紹介するCMを制作しました。

まず、子どもたちは4班に分かれ、班別に映像ミュージアムを見学しました。

その後、研修室に移動し、講師から映像制作やCMについての全体的な説明を受けました。

そして、班ごとに、ディレクター、カメラマン、録音、出演者などの役割分担を行い、30秒という限られた時間でどのようなCMを作成するか話合いました。

夕方の終了予定時刻までに、CM作りの基礎となる「絵コンテ」を完成させました。

SKIPシティ内を見学する参加者たち 積極的に話し合う参加者たち

2日目はまず、それぞれの班に分かれて、1日目に作成した「絵コンテ」を基に、SKIPシティ内で撮影を行いました。

次に、撮影した映像のうちどの映像を使うか、長さはどうするかなど試行錯誤を繰り返しながら、みんなで編集作業に取り組みました。

最後に、保護者も参加しての作品発表会が行われました。

撮影を行う参加者たち 

編集を行う参加者たち 製作したCM作品の発表会

参加された皆さんの主な感想

  • いつも何となく見ていたCMを詳しく知ることができた。
  • 本格的な体験ができたし、メンバーとも仲良くなれたから、とても楽しかった。
  • CMを作る大変さを知ることができた。
  • 計画を立てたり、編集をしたりするのが楽しかった。
  • 30秒にまとめるのが難しかったけど、撮影がとても楽しかった。

講師紹介

彩の国ビジュアルプラザ

スタジオ、映像ホール、映像制作編集室、インキュベートオフィス、映像ミュージアム、映像公開ライブラリーが整備されていて、「デジタル映像制作拠点」として、機材・施設が用意され、撮影から編集・制作、作品の発表まで一貫して行うことができる。映像ミュージアムは、子どもから大人まで映像制作を楽しく学べる「参加体験型」ミュージアム。映像公開ライブラリーでは、埼玉県の貴重な映像資産やNHKの過去の番組を見ることもできる。

お問い合わせ

県民生活部 青少年課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 衛生会館3階

ファックス:048-830-4754

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?