Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 文化・教育 > 青少年 > リアル体験教室 > 平成23年度青少年夢のかけはし事業の実施結果 > 青少年夢のかけはし事業/ダンス教室(平成23年度)

ここから本文です。

 

掲載日:2020年7月9日

青少年夢のかけはし事業/ダンス教室(平成23年度)

埼玉ブロンコスチアリーダーズのダンス教室

日時:平成23年11月20日(日曜日)10時から16時

会場:さいたま市記念総合体育館

本日の講師は、埼玉ブロンコスチアリーダ-ズの堀之内彩乃さんと糟谷美沙希さんです。

当日、この教室には29人の小・中学生が参加しました。

埼玉ブロンコスチアリーダーズのお二人

子どもたちは、まず、多目的室でストレッチ運動をした後、埼玉ブロンコス主催ゲームで踊られる「チョコラテ」(埼玉ブロンコス応援ダンス)の振り付けを習いました。

レッスン終了後、子どもたちは、実際にダンスを披露するメインコートでリハーサルを行いました。

ダンスのレッスンを受ける参加者たち リハーサルを行う参加者たち

ハーフタイムの出番を待つ間、会場入りした子どもたちは、試合前のオープニングイベントや、「埼玉ブロンコス対富山グラウジーズ」の迫力ある試合を選手に手の届きそうなゴール裏から観戦しました。

試合前半が終了し、いよいよ子どもたちのダンスを披露する時がきました。

入場口近くで出番を待っている子どもたちの表情は、とても緊張していましたが、チアリーダーズらとともに元気よくメインコートに入場すると、みんな笑顔で一生懸命に「チョコラテ」を披露しました。

 ダンスを披露する参加者たち 

参加された皆さんの主な感想

  • ダンスがかわいかったし、会場で踊れたからとても楽しかったです。
  • 踊りは難しかったけど、楽しく踊れたからよかったです。
  • ブロンコスの試合を見てチアになりたいと思っていたので、とても良い体験になりました。
  • 練習の時間が少なく、自分で友達に聞いて覚えようと努力しました。だから、振りが覚えられた時はとてもうれしかったです。ダンスを教えてくれた先生が明るく声をかけてくれたので安心しました。
  • きれいに踊れなくても笑顔を大事にすることを先生たちが優しく教えてくれたのでよかったです。

講師紹介

埼玉ブロンコスオフィシャルチアリーダーズ

埼玉県全域をホームタウンとするバスケットボールのプロチーム「埼玉ブロンコス」のオフィシャルチアリーダ-ズとして2005年に結成し、応援パフォーマンスを披露するほか、埼玉県内の様々なイベント等で活躍している。

2007~2008シーズンには、初代の「ベストパフォーマンス賞」(チアリーダー部門の最優秀賞)を受賞。

お問い合わせ

県民生活部 青少年課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 衛生会館3階

ファックス:048-830-4754

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?