Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 文化・教育 > 青少年 > リアル体験教室 > 平成21年度青少年夢のかけはし事業 > 青少年夢のかけはし事業/劇場体験ツアー

ここから本文です。

 

掲載日:2018年2月2日

青少年夢のかけはし事業/劇場体験ツアー

彩の国さいたま芸術劇場体験ツアー

日時:平成21年8月27日(木曜日)~30日(日曜日)
第1回 11時~/第2回 15時~

会場:彩の国さいたま芸術劇場大ホール

劇場(げきじょう)体験(たいけん)ツアー2009~リオとセサミの真夏のオン・ステージ~

この教室は小学生とその保護者の方を対象に、劇場内の施設(しせつ)や舞台(ぶたい)の仕組みを芝居(しばい)仕立(じた)ての「体験ツアー」を通して紹介するものです。
まず最初に、ロネ&ジージによるショーが行われました。

撮影=加藤英弘
ロネとジージのショー

ショーの途中(とちゅう)では、子どもが参加する場面(ばめん)もありました。

ショーのフィナーレ

ショーのフィナーレでは、舞台全体が美しい照明(しょうめい)で彩(いろど)られました。

その後、音響(おんきょう)機材(きざい)を体験したり、実際に舞台に上がって舞台の裏(うら)や煙(けむり)の輪を出す演出(えんしゅつ)などを見学しました。

 

音響機材を体験する参加者

参加してくれた子ども全員に、音響機材を体験してもらいました。

煙の輪っかを出す演出を見学

舞台に上がって、煙の輪っかを出す演出を間近(まぢか)で体感しました。

参加された皆さんの主な感想

  • あまりできない音響(おんきょう)や照明(しょうめい)など貴重(きちょう)な体験ができて、うれしかったです。いろいろな音があっておもしろかったです。
  • 初めてホールの裏に行って、舞台の仕組みを知ることができたのでよかった。
  • 煙が自分で出せてうれしかった。
  • カーテンを開けてみると、ステージがとても広くてびっくりしました。煙の輪がでてくる仕組みを知ることができてよかった。

講師紹介

彩の国さいたま芸術劇場

さいたま市中央区にある舞台芸術施設。4つのホールと資料室、稽古場、練習室があります。蜷川(にながわ)幸雄(ゆきお)芸術(げいじゅつ)監督(かんとく)のもと、演劇(えんげき)、ダンス、音楽を中心に芸術性の高い作品を創造(そうぞう)・上演(じょうえん)するほか、「さいたまゴールド・シアター」など公立劇場ならではの取り組みを実施するなど、「創造する劇場」として埼玉から日本全国、世界に向け芸術文化の発信を行っています。

出演者紹介

RONE&Gigi(ロネとジージ)

のん気でおとぼけでやせっぽちのロネ。せっかちで怒りん坊(おこりんぼう)で太っちょ(ふとっちょ)のジージ。ケンカばかりの二人だけれど、いつも一緒(いっしょ)に世界中を冒険(ぼうけん)している。あべこべの二人の同じ夢は、満席(まんせき)の劇場のお客さんに大笑いしてもらうこと。「心にいつも赤い鼻」を合言葉(あいことば)に、今日も仲良くケンカを続ける劇場(げきじょう)道化師(どうけし)の第一人者(だいいちにんしゃ)です。2003年モンテカルロ国際クラウンフェス銀賞受賞。

お問い合わせ

県民生活部 青少年課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 衛生会館3階

ファックス:048-830-4754

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?