Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 文化・教育 > 青少年 > 埼玉県青少年健全育成条例 > 埼玉県青少年健全育成条例 > 過去の条例・規則改正 > 平成17年2月埼玉県青少年健全育成条例・同施行規則の改正の概要

ここから本文です。

 

掲載日:2018年2月16日

平成17年2月埼玉県青少年健全育成条例・同施行規則の改正の概要

改正の趣旨

コンビニエンスストア等の青少年が自由に立ち入ることのできる店舗での有害図書等の販売、深夜営業の店舗の増加、青少年の着用済み下着等の売買及び青少年に対する性風俗店等への勧誘といった新たな性の逸脱行為など青少年を取り巻く社会環境の変化に対応するため、有害図書等の区分陳列基準を設けるなどの規制を強化するため条例・規則を改正しました。

改正条例・規則の施行日

平成17年2月1日

改正条例・規則の改正内容

有害な図書等の規制の強化

有害な図書等とは

青少年の健全な成長を阻害するおそれのある図書や雑誌、ビデオ、DVD、CD、がん具等で下記の2つの方法で指定されたものをいいます。

個別指定:下の基準に該当するものを、県が個別に指定します。

  • 性的な感情を著しく刺激するもの
  • 粗暴性や残虐性を著しく刺激するもの
  • 犯罪や自殺を助長するもの
  • 生命や身体に対して危険を伴い、害を及ぼすもの

包括指定:下の基準に該当するものは、有害な図書等とみなされます。

  • 雑誌・図書:卑わいな姿態又は性的な行為を被写体とした写真又は描写した絵(漫画を含む)のページ数が20ページ以上、又は総ページ数の5分の1以上
  • ビデオ・DVD類:卑わいな姿態又は性的な行為を描写した場面の合計が3分以上。また、条例を改正し、静止画等が20場面以上あるゲームソフトやCD写真集等も包括指定の対象とすることとした。
  • がん具等:性的行為に使用する器具

包括指定範囲の拡大

青少年に有害な静止画が20場面以上あるゲームソフト、CD写真集などを包括指定の対象にし、包括指定の範囲を拡大します。そこで、下のようなマークの付いたゲームソフトなどについては、条例による規制の対象となる可能性があります。

コンピュータソフトウェア倫理機構のマーク CEROのマーク

注1)コンピュータソフトウェア倫理機構の「18才未満お断り」とは、青少年に有害な性的表現等が含まれており、18歳未満への販売を自主規制しているものです。

注2)CERO(NPO法人コンピュータエンターテインメントレーティング機構)の「18才以上対象」とは、18歳以上向けの内容表現が含まれることを示しており、18歳未満の購入規制をするものではありません。

有害図書・ビデオなどの区分陳列基準の設定

コンビニエンスストアや書店等で一般の図書等と有害図書等との区分陳列の基準を設けます。さらに、漫画喫茶にも有害図書の区分陳列及び青少年閲覧禁止表示義務を課します。

  1. 間仕切り等により内部を容易に見通すことができない措置がとられた場所に、有害図書等を陳列する
    区分陳列方法1
  2. 扉等により内部を容易に見ることができない措置がとられた棚に、有害図書等を陳列する
    区分陳列方法2
  3. 有害図書等以外の図書等を陳列する棚と60cm以上離した棚に、有害図書等を陳列する
    区分陳列方法3
  4. 有害図書等から10cm以上張り出した仕切り板の間に、有害図書等を陳列する
    区分陳列方法4
  5. 床面から150cm以上の高さの位置に背表紙のみが見えるようにして、有害図書等をまとめて陳列する
    区分陳列方法5
  6. 有害図書等をビニール包装、ひも掛けその他の方法により、容易に閲覧できない状態にしてまとめて陳列する
    区分陳列方法6

遠隔監視システム付き図書等自動販売機の定義付け

自動販売機の定義を明確にし、テレビモニター等の電気通信設備を用いて遠隔地から監視するシステムが付いた図書等の販売機についても、条例による規制の対象であることを明らかにします。

図書等自動販売機届出時の添付書類の追加

図書等自動販売機届出時に「自動販売機設置場所の提供者がその設置を承諾していることを証する書類」を添付させます。

立入調査権の拡大

従来の書店、コンビニエンスストア、ビデオレンタル店、質屋、古物商などに加え、漫画喫茶・インターネットカフェやテレビゲーム機等の遊技機を設置してある施設についても、立入調査ができる場所とします。

立入調査員の拡大

立入調査員に従来の青少年課の職員、地域創造センターの職員、青少年の非行防止を担当する警察官に加え、警察の少年補導員等の非常勤職員、教育委員会で生徒指導を担当する職員を追加します。

有害図書等の購入禁止の表示義務(条例改正前からの義務事項)

書店、コンビニエンスストア、ビデオレンタル店、漫画喫茶等は、有害図書等を陳列するときは、客から見やすい箇所に青少年の購入、貸出、閲覧を禁止する旨の表示を義務づけています。

【有害図書等の購入等禁止表示の具体例】
条例により、18歳未満の方はここに陳列してある書籍・雑誌を閲覧したり購入したりすることは禁止されています。

有害な図書等関係の埼玉県青少年健全育成条例による罰則

主な規制事項

違反した場合の罰則

青少年への売買、交換、貸付け等の禁止

30万円以下の罰金

有害図書等を他の図書等と区分して陳列する義務

知事の是正命令に従わないとき、30万円以下の罰金

「青少年の有害図書等の購入、閲覧、借受け禁止」の表示を行う義務

知事の是正命令に従わないとき、30万円以下の罰金

図書等自動販売機、自動貸出機への有害図書等の収納禁止

30万円以下の罰金

図書等自動販売機、自動貸出機の知事への届出義務

10万円以下の罰金

埼玉県青少年健全育成条例以外の主な有害図書等関係の規制

  1. 児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律
    児童ポルノを提供することは、禁止されています。
    違反者には、3年以下の懲役又は300万円以下の罰金が科せられます。
  2. 刑法
    わいせつな文書、図画その他の物を頒布する、販売する、販売目的で所持する、又は公然と陳列することは、禁止されています。
    違反者には、2年以下の懲役又は250万円以下の罰金若しくは科料が科せられます。

性の逸脱行為の規制に関する規制の強化

着用済み下着等の買受け等の禁止(生セラの禁止)

青少年から着用済み下着やだ液・ふん尿を買う、売却の委託を受ける、若しくは売買の仲介や場所を提供する行為、又は青少年に着用済み下着やだ液などを販売する行為を禁止し、違反者には30万円以下の罰金を科します。

青少年への勧誘行為の禁止(スカウトの禁止)

青少年に対して、次の行為をすることを禁止し、違反者には30万円以下の罰金を科します。

  • 着用済み下着等を売却するように勧誘する。
  • 性風俗関連特殊営業(ソープランド、ファッションヘルスなど)で接客業務に従事するように勧誘する。
  • 接待飲食等営業(ホストクラブなど)の客となるように勧誘する。

みだらな性行為等の禁止(条例改正前からの禁止事項)

青少年へのみだらな性行為、わいせつ行為を禁止しています。

違反者には1年以下の懲役又は50万円以下の罰金を科します。

埼玉県青少年健全育成条例以外の主な性の逸脱行為に関する規制

  1. インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律
    出会い系サイトを利用して、18歳未満の児童を性交等の相手方となるように誘引することや、対償を示して児童を交際の相手方となるように誘引することが禁止されています。
    違反者には100万円以下の罰金が科せられます。
  2. 児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律
    18歳未満の児童に対償を供与し性交等をすることが禁止されています。
    違反者には、5年以下の懲役又は300万円以下の罰金が科せられます。

青少年の深夜外出に関する規制の強化

青少年の深夜外出に関する規制の強化

カラオケボックスに加え、漫画喫茶・インターネットカフェについても、青少年の深夜(午後11時から午前4時)入場を禁止する施設となります。

違反者には30万円以下の罰金を科します。

また、深夜における青少年の入場を禁止する旨を表示しなければなりません。違反者には10万円以下の罰金を科します。

【深夜入場禁止表示の例】
条例により禁止されていますので、午後11時から翌日午前4時までの間は、保護者同伴の場合であっても、18歳未満の方の入場をお断りいたします。

深夜営業者に青少年の帰宅勧奨努力義務の新設

コンビニエンスストア、ファミリーレストランなど深夜営業を行う事業者を対象に、深夜に施設内や敷地内にいる青少年に対し、帰宅を促すよう努力義務を課します。

【帰宅勧奨の掲示の例】
条例により、18歳未満の方を深夜(午後11時から翌朝午前4時)に外出させる行為は制限されています。18歳未満の方は、遅くとも午後11時までに帰宅しましょう。

保護者等の深夜外出制限努力義務(条例改正前からの努力義務事項)

保護者は、深夜に青少年を外出させないように努める義務が課されています。

保護者以外の者の深夜外出禁止(条例改正前からの禁止事項)

保護者以外の者は、保護者の承諾等なしで、青少年を深夜に外出させることを禁止しています。

違反者には30万円以下の罰金を科します。

埼玉県青少年健全育成条例以外の主な青少年の深夜入店に関する規制
風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律及び同施行条例

  1. ゲームセンターへの深夜入店の禁止
    次の者を次の時間に客として入店させることは、禁止されています。
    16歳未満・・・・・・・・午後6時から翌日の日の出の時
    16歳以上18歳未満・・・午後10時から翌日の日の出の時
    違反者には6か月以下の懲役又は50万円以下の罰金が科せられます。
  2. 深夜における飲食店営業の青少年の深夜入店の禁止
    保護者同伴以外の18歳未満の者を午後10時から翌日の日の出の時の間に客として入店させることは、禁止されています。
    違反者には6か月以下の懲役又は50万円以下の罰金が科せられます。

その他の規制の強化など

インターネットの利用に関する努力義務の新設

保護者等は、青少年がインターネットを利用するにあたっては、青少年に有害な性的表現、粗暴性や残虐性を助長する情報、犯罪や自殺を誘発する情報を閲覧、書き込み、掲載させないようにするという努力義務を新設します。

県民の責務の追加

県民の責務に青少年の健全育成努力義務を追加します。

その他の事項

青少年の定義から下限年齢を撤廃します。

その他従来からの青少年健全育成条例による主な規制

金銭貸付け等の禁止

  • 物品を保護者等の同意なく質にとって、青少年に金銭を貸し付けることを禁止しています。
  • 古物を保護者等の同意なく、青少年から買い受けたり、交換したりすることを禁止しています。いずれの場合も、違反者には30万円以下の罰金を科します。

場所の提供及び周旋の禁止

次に掲げる行為が青少年に対して行われ、又は青少年がこれらの行為を行うことを知って、場所を提供したり、周旋したりする行為を禁止しています。
違反者には、30万円以下の罰金を科します。

  • みだらな性行為又はわいせつな行為
  • 暴行又は脅迫
  • 麻薬、大麻、あへん又は覚せい剤の使用
  • トルエン又は酢酸エチル、トルエン若しくはメタノールを含有するシンナー、接着剤、充てん料若しくは塗料の不健全な使用
  • とばく
  • 喫煙又は飲酒
  • 青少年から着用済み下着等を買い受ける等の行為

県民コメント実施結果

県民コメントの実施状況

実施期間

平成16年6月21日(月曜日)から7月20日(火曜日)

意見交換会

7月10日(土曜日)浦和地方庁舎(参加者17人、発言者11人)

意見の件数

17件

意見の内訳

内容別件数

  • 条例及び同施行規則に関する意見・・・・・13
  • 青少年の健全育成全般に関する意見・・・・・4

方法別件数

  • 電子メール・・・・・1
  • ファックス・・・・・1
  • 意見交換会・・・・・15

意見の概要

条例、規則等で生かした意見

意見

対応

有害図書の規制について、東京都の条例を参考にして欲しい。

条例、規則を改正し、東京都に準じた区分陳列基準とした。

図書等自動販売機設置場所の土地等の賃貸借契約期間が分かると、設置場所の提供者の説得に役立つ。

規則を改正し、設置場所の提供者が図書等の自動販売機の設置を承諾していることを証明する書類(具体的には契約書の写しなど)を添付させることとした。

有害図書を店の外側から良く見えるように展示しているコンビニがある。

八都県市で共同して、展示の自粛を業界団体に働きかけていきたい。

生かすことが困難な意見

  • 大人が子どもに有害図書を見せることを防ぐため、成人の購入も規制する。
  • 有害図書に全ての青少年が影響されることはないので、規制する必要はない。
  • ポルノ規制だけでは犯罪は減少しない。
  • 遠隔監視システム付き図書等販売機は、青少年に販売しないシステムなので、自動販売機ではない。

改正条例に賛成する意見

  • 社会的な問題に対応するために、条例を改正することは必要である。
  • 深夜立入り制限等の改正案は賛成である。

お問い合わせ

県民生活部 青少年課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 衛生会館3階

ファックス:048-830-4754

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?