Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2018年2月2日

青少年夢のかけはし事業/野球教室

埼玉西武ライオンズの野球教室

日時:平成22年11月28日(日曜日)10時から12時

会場:西武第二球場

本日の講師は、埼玉西武ライオンズの中崎(なかざき)雄太(ゆうた)投手、石川(いしかわ)貢(みつぐ)選手です。

中崎選手と石川選手

まずは準備(じゅんび)運動(うんどう)で身体(からだ)を温めてから、走塁(そうるい)、キャッチボール、守備(しゅび)、打撃(だげき)などの指導(しどう)を受けました。

野球教室の様子1 野球教室の様子2

野球教室の様子3 野球教室の様子4

最後に中崎(なかざき)投手が、プロのバッティングを披露(ひろう)してくれました。バットの快音(かいおん)がグラウンドに響き(ひび)、打球(だきゅう)は力強く、遠くの外野(がいや)まで飛んでいきました。

中崎選手がバッティングを披露

最後に参加者を代表して、川口(かわぐち)市立(しりつ)飯塚(いいづか)小学校6年の大塚(おおつか)一成(いっせい)君が、お礼のあいさつをしました。

中崎選手からのメッセージ

練習がつらい時も、明るくやってください。そうすれば、きっとうまくなります。

石川選手からのメッセージ

今日は、みんなと一緒に元気で楽しく野球ができてよかったです。

参加された皆さんの主な感想

  • プロの選手にバッティングを教えてもらい、とてもうれしかったです。
  • 初めて会った子とも楽しくキャッチボールができて楽しかったです。
  • プロの選手と練習ができたし、ノックやバッティングについて、いろいろなアドバイスを教えてもらえたことがうれしかったです。
  • 野球を基本から学べて、ひとつひとつが充実(じゅうじつ)していたのでとても楽しかったです。
  • 埼玉西武ライオンズスタッフの方がとても丁寧(ていねい)に教えてくれたからよかったです。

球団・講師紹介

埼玉西武ライオンズ

昭和25年に発足した西鉄ライオンズが球団名を変更し、昭和53年に西武ライオンズとなり、本拠地を所沢市に移した。現在まで、パシフィック・リーグでの優勝21回、日本シリーズでの優勝13回をほこる。平成20年、球団創設30周年を迎えるに当たり、より地域に根ざし、ファンに愛されることを目指し、球団名を埼玉西武ライオンズに変更した。

中崎 雄太(なかざき ゆうた)投手(※中崎選手の”崎”の字は、正しくは右側のつくりの上が”立”になります。)

背番号21 1991年生まれ 左投左打

ライオンズ歴代の名投手が着けてきた背番号21が示すとおり、将来が期待される2年目の左腕。

石川 貢(いしかわ みつぐ)選手

背番号53 1991年生まれ 右投左打

高校時代は俊足のリードオフマンとしてチームを引っ張った。盗塁を武器に将来の1、2番候補。

お問い合わせ

県民生活部 青少年課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 衛生会館3階

ファックス:048-830-4754

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?