Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 文化・教育 > 青少年 > リアル体験教室 > 平成22年度青少年夢のかけはし事業 > 青少年夢のかけはし事業/サイエンス教室(理化学研究所)

ここから本文です。

 

掲載日:2018年2月2日

青少年夢のかけはし事業/サイエンス教室(理化学研究所)

理化学研究所のおもしろサイエンス教室

日時:平成22年8月24日(火曜日)13時30分~16時30分

会場:独立行政法人理化学研究所

本日の講師(こうし)は、理化学研究所の戎崎(えびすざき)俊一(としかず)主任研究員です。
はじめに、「宇宙に住もう」をテーマに戎崎(えびすざき)先生の講演(こうえん)が行われました。

戎崎先生の講演1 戎崎先生の講演2

戎崎(えびすざき)先生は、資源(しげん)が豊富にある小惑星(しょうわくせい)に住むことが効率的(こうりつてき)だと考えて、「宇宙に住もう」という提案(ていあん)を子どもたちに分かりやすく説明してくれました。

講演(こうえん)後、子どもたちは実験室に移動し、「霧箱(きりばこ)」という道具を作り、宇宙(うちゅう)線(せん)(宇宙から降り注いでいる目に見えない放射(ほうしゃ)線(せん))を見る「霧箱(きりばこ)実験(じっけん)」を行いました。

霧箱実験の様子1 霧箱実験の様子2

子どもたちは、放(ほう)射線(しゃせん)が流れるのを見ておどろきの歓声(かんせい)を上げ、夢中になって観察を行っていました。

放射線を見る1 放射線を見る2

戎崎先生からのメッセージ

これからいろいろな経験をして、しっかり自分の頭で考えられる人になってください。

参加された皆さんの主な感想

  • 実験で宇宙(うちゅう)線(せん)を見ることができ、本当に楽しかった。
  • 実験が楽しく、色々なことを学べた。他にもいろいろ挑戦してみたいと思った。
  • 「宇宙に住もう」についての小惑星(しょうわくせい)の成分が見ていて面白(おもしろ)かった。

講師紹介

戎崎先生

戎崎 俊一(えびすざき としかず)

理化学研究所 戎崎計算宇宙物理研究室 主任研究員

理学博士。1995年より現職。2000年、ハイ・パフォーマンス・コンピューティングの世界において最も権威のあるゴードン・ベル賞のピークパフォーマンス部門で優勝。

宇宙ステーションを用いたJEM-EUSO計画の代表でもある。

昨年8月、科学技術館にオープンした立体フルデジタルドームシアター「シンラドーム」に協力している。

お問い合わせ

県民生活部 青少年課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 衛生会館3階

ファックス:048-830-4754

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?