Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 文化・教育 > 青少年 > リアル体験教室 > 平成22年度青少年夢のかけはし事業 > 青少年夢のかけはし事業/人形づくり教室

ここから本文です。

 

掲載日:2018年2月2日

青少年夢のかけはし事業/人形づくり教室

東玉の人形づくり教室

日時:平成22年8月1日(日曜日)13時~17時

会場:東玉総本店

本日の講師(こうし)は、東玉(とうぎょく)の三須(みす)さんをはじめ、人形師(にんぎょうし)の方々です。
まず、子どもたちは2班に分かれて、人形(にんぎょう)工房(こうぼう)、博物館(はくぶつかん)、店内を見学しました。人形工房では、人形師の方々が、木目込(きめこみ)人形を製作(せいさく)していました。

工房を見学1 工房を見学2

また、店内では、色とりどりのたくさんの人形が飾られていました。

博物館では、人形づくりの歴史や文化を学ぶとともに、様々な時代の雛人形(ひなにんぎょう)や、江戸時代の御所()人形、からくり人形など、たくさんの多彩(たさい)な収蔵品(しゅうぞうひん)を見ることができました。

博物館を見学1 博物館を見学2

見学後、いよいよ、木目込人形(きめこみにんぎょう)づくりに挑戦(ちょうせん)です。目打ち(めうち)と、はさみを使って桐の粉を固めてできた人形の型に、きれいな布を一片ずつ貼っていきます。

木目込人形をつくる参加者1 木目込人形をつくる参加者2

木目込人形をつくる参加者3 出来上がった木目込人形

参加された皆さんの主な感想

  • 初めて作った木目込人形は、切ったり、のりをつけたりするのが大変(たいへん)だったけれど、作り終わった後の達成感(たっせいかん)がうれしかった。
  • 以前(いぜん)から日本の人形、特に木目込人形が好きで作ってみたかったので、作れてとてもうれしかった。
  • 昔の人形も見ることができたし、実際(じっさい)に作っているところも見ることができて面白(おもしろ)かった。

講師紹介

東玉(とうぎょく)

江戸嘉永(かえい)五年創業(そうぎょう)。岩槻総本店では、関東最大級の売場面積で、たくさんの人形を一堂に展示。人形の心や文化などをじかに触れながら、人形のすべてを体験するコミュニケーションスペースとして、多くの見学者でにぎわっている。

また、人形の博物館では、季節ごとにテーマを変えて、人形の歴史や文化をわかりやすく展示している。

お問い合わせ

県民生活部 青少年課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 衛生会館3階

ファックス:048-830-4754

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?