Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 文化・教育 > 青少年 > リアル体験教室 > 平成22年度青少年夢のかけはし事業 > 青少年夢のかけはし事業/ものづくり教室

ここから本文です。

 

掲載日:2018年2月2日

青少年夢のかけはし事業/ものづくり教室

日本工業大学のおもしろものづくり教室

日時:平成22年8月28日(土曜日)10時~15時

会場:日本工業大学

本日の講師は、日本工業大学の宮澤(みやざわ)肇(はじめ)先生、服部(はっとり)邦彦(くにひこ)先生、増本(ますもと)憲泰(のりやす)先生です。

子どもたちは、午前中に、「二足歩行(にそくほこう)ロボット」を作成するA班と、「偏光(へんこう)万華鏡(まんげきょう)」を作成するB班の2つに分かれました。午後は、それぞれ、内容を入れ替えて行いました。

参加者の様子

増本先生から、「二足歩行ロボット」の作り方について説明を受け、親子で楽しみながら作りました。主な材料は、厚紙、竹ひご、洗たくバサミ、練(ね)り消しゴムです。

作業する参加者 増本先生から説明を受ける

作業する参加者

完成したロボットを歩かせて、とても楽しそうな表情(ひょうじょう)を浮(う)かべていました。

完成したロボットを歩かせてみる参加者

服部先生から、「偏光万華鏡」の作り方や、光や偏光板(へんこうばん)の性質(せいしつ)について説明していただきました。親子で協力しながら、偏光万華鏡を完成させると、その独特(どくとく)できれいな模様(もよう)に見入っていました。

服部先生 服部先生の説明に聞き入る参加者

親子で取り組む様子1 親子で取り組む様子2

講師からのメッセージ

  • 服部(はっとり)先生
    「皆さんは、本日たいへん上手(じょうず)にできました。ものをつくることには、とても楽しさがあります。今後も楽しみながらものづくりに挑戦(ちょうせん)してください。」
  • 増本(ますもと)先生
    「ものづくりは、料理(りょうり)と同じで、つくればつくるほどうまくなります。今後もつくり続けてください。」

参加された皆さんの主な感想

  • ロボットが、ちゃんと動くようにするのに原因(げんいん)を見つけてなおすところが楽しかったです。
  • 先生が分かりやすく説明してくれて、新しい発見がたくさんあった。
  • 二足歩行ロボットが転んだり、いろいろ変な動きをするのが面白かった。
  • 自分だけの万華鏡(まんげきょう)を作れたのがうれしかった。

講師紹介

宮澤 肇(みやざわ はじめ)

  • 日本工業大学 機械工学科 教授、スチューデントラボ所長
  • 昭和21年生まれ 博士(工学)
  • 専門:高エネルギービーム加工(レーザ加工)
  • 砥粒(とりゅう)加工学会論文賞

服部 邦彦(はっとり くにひこ)

  • 日本工業大学 共通教育系 准(じゅん)教授
  • 昭和38年生まれ 工学博士
  • 専門:プラズマ物理学、電磁波(でんじは)工学、高電圧(こうでんあつ)工学
  • (財)トーキン科学技術振興(しんこう)財団(ざいだん) 第15回(平成16年度(2004))研究奨励(しょうれい)賞

増本 憲泰(ますもと のりやす)

  • 日本工業大学 機械(きかい)工学科 講師
  • 昭和43年生まれ、学位:博士(工学)
  • 専門:振動(しんどう)理論、制御理論(せいぎょりろん)の機械(きかい)振動(しんどう)、医工学、ロボット、エネルギー工学などへの応用

お問い合わせ

県民生活部 青少年課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 衛生会館3階

ファックス:048-830-4754

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?