Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2018年2月2日

青少年夢のかけはし事業/木工教室

ものつくり大学の木工おもしろものづくり教室

日時:平成22年8月21日(土曜日)13時~17時

会場:ものつくり大学

本日の講師(こうし)は、ものつくり大学の建設(けんせつ)技能(ぎのう)工芸学科・教授(きょうじゅ)の赤松(あかまつ)明(あきら)先生と、建設(けんせつ)技能(ぎのう)工芸学科・講師の佐々木(ささき)昌孝(まさたか)先生、教務職員の町田清之(まちだきよゆき)さんです。

まず、赤松先生から、技能五輪大会のお話や全国大会に出品した作品や木材についてお話していただきました。

赤松先生1 赤松先生2

次に、佐々木先生から「踏み台」の作成手順(てじゅん)について説明を受けた後、参加者たちは作業場へ移動し、「踏み台」を作りました。

佐々木先生 踏み台を作る様子

次に、町田先生がヒノキの角材(かくざい)をカンナで薄く削るプロの技を披露(ひろう)してくれました。参加者もカンナ削りを体験しました。

町田先生がカンナ削りを披露 参加者がカンナ削りを体験

子どもたちは、ノコギリやカナヅチを使って、杉の板をボックス型に組み立てました。

作業する参加者1 作業する参加者2

作業する参加者3 出来上がった作品

参加された皆さんの主な感想

  • 分かりやすく教えてくれたので、とてもきれいに作ることができた。
  • 何かを組み立てることが好きなので、とてもいい体験になった。
  • 組み立てが楽しかった。またやりたい。木が曲(まが)がるなんてすごいと思った。

講師紹介

赤松 明(あかまつ あきら)

ものつくり大学建設技能工芸学科教授・博士(農学)

<主要経歴>

  • 職業訓練大学校木材加工科卒業
  • 職業能力開発総合大学校助教授

<担当科目>

実習(木造基礎、家具など)、木材加工法

佐々木 昌孝(ささき まさたか)

ものつくり大学建設技能工芸学科 講師・修士(工学)

<主要経歴>

早稲田大学大学院博士後期課程修了、内田橋住宅株式会社、早稲田大学理工学部建築学科助手

<担当科目>

木造基礎・実習、木造応用・実習

町田 清之(まちだ きよゆき)

ものつくり大学教務職員

お問い合わせ

県民生活部 青少年課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 衛生会館3階

ファックス:048-830-4754

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?