Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 文化・教育 > 青少年 > リアル体験教室 > 平成22年度青少年夢のかけはし事業 > 青少年夢のかけはし事業/鋳物づくり教室

ここから本文です。

 

掲載日:2018年2月2日

青少年夢のかけはし事業/鋳物づくり教室

川口鋳物(いもの)工業協同組合の鋳物づくり教室

日時:平成22年8月10日(火曜日)13時30分~16時30分

会場:埼玉県産業技術総合センター

本日の講師は、埼玉鋳物(いもの)技能士会(ぎのうしかい)の鋳物技能士の皆さんです。

講師の皆さん

まず、実際の鋳物づくりを見学するため、子どもたちは、会場近くの株式会社東北(とうほく)車輛(しゃりょう)製造所(せいぞうしょ)へ移動しました。そこでは、温度約1500度に溶けた鉄を型に流し込み、キャスター(車輪)などができ上がる様子を見学しました。

鋳物工場を見学1 鋳物工場を見学2

鋳物工場を見学3 鋳物工場を見学4

工場見学を終え、鋳物づくりの会場に戻り、いよいよ、ベーゴマとペーパーウェイトづくりに挑戦です。

まず、子どもたちは、発泡(はっぽう)スチロールをカッターで削(けず)ってベーゴマの型を作りました。その後、技能士の方々がそれを木枠(きわく)に入れ、その周りに砂をつめて鋳型(いがた)を作りました。

ベーゴマの方を作る参加者1 ベーゴマの型を作る参加者2

続いて、ペーパーウェイトづくりを行いました。

コバトンなど数種類の型の中から好きなデザインの型を選び、ベーゴマと同じ要領(ようりょう)で、砂をつめて鋳型をとりました。

木枠に砂を詰める作業1 木枠に砂を詰める作業2

参加された皆さんの主な感想

  • 鋳物(いもの)工場で見学をして飛び散る火花が凄(すご)かった。
  • 普段(ふだん)あまり見ることのできない鋳物工場の中が見学できてうれしかった。
  • 自分のオリジナルベーゴマとペーパーウェイトが上手(じょうず)に作れて良かった。
  • 説明してくれる人が丁寧(ていねい)にしてくれて良かった。
  • 自分の好きなデザインでベーゴマを作れたのが楽しかった。

講師紹介

川口鋳物工業協同組合(かわぐちいものこうぎょうきょうどうくみあい)

明治38年「川口鋳物業組合」を組織(そしき)したのにはじまり、昭和22年「川口鋳物工業協同組合」を結成(けっせい)。2006年には8月11日を「川口鋳物の日」と定め、市民の皆様に愛される川口鋳物を目指している。

埼玉鋳物技能士会(さいたまいものぎのうしかい)

  • 昭和42年4月30日設立(せつりつ)
  • 会員数 169人
  • 技術(ぎじゅつ)講習会(こうしゅうかい)、ベーゴマ、ぶんちんつくり教室、鋳物工場見学、技能競技会などの事業を実施している。

お問い合わせ

県民生活部 青少年課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 衛生会館3階

ファックス:048-830-4754

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?