Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 文化・教育 > 青少年 > リアル体験教室 > 平成22年度青少年夢のかけはし事業 > 青少年夢のかけはし事業/映像制作体験教室(平成22年度)

ここから本文です。

 

掲載日:2018年2月2日

青少年夢のかけはし事業/映像制作体験教室(平成22年度)

彩の国ビジュアルプラザの映像制作体験教室

日時:平成22年12月11日(土曜日)、12日(日曜日)10時~16時

会場:彩の国ビジュアルプラザ

この教室では、2日間で映像(えいぞう)ミュージアム、公開ライブラリー、彩の国(さいのくに)くらしプラザ、サイエンスワールドなどのSKIPシティ内の施設を紹介(しょうかい)するCMを制作するものです。

講師は、彩の国ビジュアルプラザの鈴木みどりディレクター、鵜飼(うかい)捷一(としかず)ディレクターをはじめ、指導(しどう)スタッフの方々です。

講師の皆さん

まず、子どもたちは、6班に分かれ、班ごとに映像ミュージアムを見学しました。

映像ミュージアムの見学1 映像ミュージアムの見学2

その後、研修室に移動し、講師から、映像制作やCMについての全体的な説明を受けました。そして、各班のCM制作の対象施設が示され、各班ごとに自己紹介後、担当スタッフの指導を受けながら、ディレクター、カメラマン、録音(ろくおん)、出演者(しゅつえんしゃ)などの役割分担を行い、どのようなCMを作成するか話合いました。

班ごとの話し合い1 班ごとの話し合い2

どの班もみんなで協力し、なんとか終了予定時刻(じこく)までに、CM作りの基礎(きそ)となる「絵コンテ」を完成させ、第2日目の撮影(さつえい)で必要な準備の打合せも終了し、第1日目の教室が閉会しました。

絵コンテの作成

第2日目は、いよいよCMの撮影です。それぞれの班に分かれて、第1日目に作成した「絵コンテ」を基(もと)に、施設内や屋外(おくがい)で撮影を開始しました。

撮影の様子1 撮影の様子

撮影の様子3 撮影の様子4

撮影が終了すると、撮影した映像の編集を行いました。

編集作業の様子1 編集作業の様子2

全ての班がなんとか編集を終え、いよいよ自分たちで制作したCMの発表会です。保護者の方も一緒に見ました。

発表会の様子

どの作品にも、面白い(おもしろい)発想(はっそう)や創意(そうい)工夫(くふう)が見られ、とても素晴(すば)らしい作品ばかりでした。

参加された皆さんの主な感想

  • 最初は本格的(ほんかくてき)で大丈夫かな?と思ったけど、きちんと教えてもらい、とても楽しくできました。
  • 30秒のCMもたくさんの人によって作られている、ということも分かり、とても良かったです。
  • みんなと仲良(なかよ)く楽しく制作できて、いいCMができてよかったです。
  • 友達もできたし、映像に関して色々なことを学べたので良かった。
  • 自分たちで全ての映像を作ったのでうれしかった。

施設紹介

彩の国(さいのくに)ビジュアルプラザ

スタジオ、映像ホール、映像制作編集室、インキュベートオフィス、映像ミュージアム、映像公開ライブラリーが整備(せいび)されています。
「デジタル映像制作拠点(きょてん)」として、機材(きざい)・施設が用意され、撮影から編集・制作、作品の発表まで一貫(いっかん)して行うことができます。
映像ミュージアムは子どもから大人まで映像制作を楽しく学べる「参加体験型」ミュージアムです。

映像公開ライブラリーでは、埼玉県の貴重(きちょう)な映像資産(しさん)やNHKの過去(かこ)の番組を見ることができます。

お問い合わせ

県民生活部 青少年課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 衛生会館3階

ファックス:048-830-4754

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?