Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 文化・教育 > 青少年 > リアル体験教室 > 平成22年度青少年夢のかけはし事業 > 青少年夢のかけはし事業/バスケ教室(平成22年)

ここから本文です。

 

掲載日:2018年2月2日

青少年夢のかけはし事業/バスケ教室(平成22年)

埼玉ブロンコスのバスケットボール教室

日時:平成22年8月31日(火曜日)13時から15時

会場:さいたま市記念総合体育館メインアリーナ

本日の講師(こうし)は、埼玉ブロンコスのボブ・ナッシュヘッドコーチをはじめ、選手とスタッフの皆さんです。

埼玉ブロンコスの皆さん

当日は162名の小・中学生が参加しました。

教室の様子1 教室の様子2

準備(じゅんび)運動(うんどう)後、6つのチームに分かれて選手やコーチからドリブル、パス、シュート、ディフェンスなどの指導(しどう)をそれぞれ受けました。

教室の様子3 教室の様子4

最後は、「子どもたちの代表チーム」対「ブロンコス選手チーム」とのゲームを行いました。ゲームは、対「小学生10人チーム」と、対「中学生5人チーム」の2試合が行われました。

選手と参加者の試合1 選手と参加者の試合2

ボブ・ナッシュヘッドコーチからのメッセージ

今日は、皆さんに会えて、またバスケットボールができてよかった。今後も、それぞれ自分の目標に向けて練習(れんしゅう)に励んでください。

参加された皆さんの主な感想

  • 知らない技をたくさん学べて良い経験(けいけん)ができた。何より、プロの選手に会えたことがうれしかった。
  • 基礎(きそ)から練習をしてもらって、とても楽しかった。もっと練習したいと思った。
  • 普段できない練習ができた。選手の皆さんが面白(おもしろ)く、優しかった。
  • 初めて本格的(ほんかくてき)にバスケットボールに触れることができた。優しく指導してくれて、とても分かりやすかった。

講師紹介

埼玉ブロンコス

2005年11月に開幕した日本初のプロバスケットボールリーグ、bjリーグに所属。埼玉県所沢市を本拠地(ほんきょち)とし、埼玉県全域をホームタウンとするバスケットボールのプロチームです。チームカラーはグリーン。チーム名のブロンコス(BRONCOS)は暴れ馬(あばれうま)の意味です。

お問い合わせ

県民生活部 青少年課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 衛生会館3階

ファックス:048-830-4754

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?