トップページ > 文化・教育 > 国際 > 国際交流 > ブランデンブルグ州 > ブランデンブルグ州との青少年ラグビー交流事業

ページ番号:175274

掲載日:2020年3月31日

ここから本文です。

ブランデンブルグ州青少年ラグビー訪問団の来県(令和元年度)

 2019年9月に、本県でラグビー・ワールドカップ2019が開催されたことに合せて、姉妹州のブランデンブルグ州から青少年ラグビー訪問団が来県しました。

 ブランデンブルグ州青少年ラグビー訪問団は、県内大学を訪問し学生とラグビーを通じたスポーツ交流を行うほか、日本文化を体験しました。

概要

受入期間

令和元年9月22日(日曜日)~9月30日(月曜日)

受入場所

大東文化大学、東洋大学ほか

訪問団 

選手12名(17~24歳)、コーチ1名、引率スタッフ1名

交流の様子

 大東文化大学での交流

大東文化大学ラグビー部を訪問し、トレーニングやフレンドリーマッチを実施しました。

大東文化ラグビー練習 大東文化ラグビー部

 また大東文化大学では、ラグビー交流のほかに、学生の授業に参加し大東文化大学の学生と「オリンピックを開催することのメリット・デメリット」についてディスカッションを行いました。初めての相撲にも挑戦しました。

大東文化の授業参加 相撲

 埼玉県庁の訪問

訪問団は、埼玉県国際課を訪問し、国際課長から歓迎の挨拶を受けました。

東洋大学での集合写真

東洋大学との交流

最後には東洋大学ラグビー部を訪問し、トレーニングや試合を通じてラグビー交流を行いました。

東洋大学ラグビー部は、2019年6月にサンスーシ・カップ・フレンドリーマッチ参加事業でブランデンブルグ州を訪問し、現地で本訪問団の選手とラグビー交流を行っていたため、感動の再会となりました。

東洋大学集合写真

 

お問い合わせ

県民生活部 国際課 国際連携担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第三庁舎2階

ファックス:048-830-4748

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?