Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2018年9月14日

これまでの県民の日コンサート

平成28年度平成27年度平成26年度平成25年度

平成28年度
県民コンサート ~ハーモニーを味わう夜~

2016flyer開催日時・場所

  • 平成28年8月26日(金曜日)18時30分開場 19時開演
    (この年は県民の日ではない日に開催されました)
  • 彩の国さいたま芸術劇場 音楽ホール

プログラム 第1部 ワークショップコンサート 山田耕筰の《♬赤とんぼ》を歌おう

  • 赤とんぼ 作曲:山田 耕筰 作詩:三木 露風

プログラム 第2部 合唱コンサート

  • 春の雪 作曲:下總 皖一 作詩:野口 雨情
  • 日ぐれの花 作曲:下總 皖一 作詩:野口 雨情
  • 雉子が啼く 作曲:下總 皖一 作詩:野口 雨情
  • 花の街 作曲:團 伊玖磨 作詩:江間 章子
  • 野菊 作曲:下總 皖一 作詩:石森 延男
  • 荒城の月 作曲:滝 廉太郎 作詩:土井 晩翠
  • 信長 貴富編曲 無伴奏混声合唱のためのアニソン・オールディーズより(ゆけゆけ飛雄馬~タイガーマスク~アタックNo.1)
  • 朧月夜 作曲:岡野 貞一 作詩:高野 辰之
  • 茶摘 作曲者・作詞者不詳
  • 紅葉 作曲:岡野 貞一 作詩:高野 辰之
  • 雪 作曲者・作詞者不詳
  • 夕焼小焼 作曲:草川 信 作詩:中村 雨紅

演者 第1部 

  • 國土 潤一氏ナビゲーター/國土 潤一 Kokudo Junichi
    (平成27年度 下總皖一音楽賞 音楽文化貢献部門受賞)
    1979年東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。1982年同大学大学院修士課程(独唱テノール専攻)修了。1983年より1987年まで、旧西ドイツ国立デトモルト音楽大学(北西ドイツ音楽アカデミー)に留学。帰国後は、ドイツ歌曲を中心とした演奏活動の他、後進の指導、合唱やマンドリン合奏を主とした指揮・指導に携わる。「レコード芸術」「音楽の友」「モーストリー・クラシック」誌を中心とした音楽評論を行い、著書も多数。合唱指揮の分野では池辺晋一郎、クルト・マズアの副指揮者として高い評価を得た。全国各地で、講演や講習を行うほか、コンサート・プランナーして独自の観点で企画・構成をし、類例のないユニークなコンサートを行う。文化庁や民間団体が行う音楽分野、芸術文化分野の審議会委員や、各種音楽賞の選考委員を数多く務める。武蔵野美術大学及び東京学芸大学非常勤講師。アンサンブル鴻巣ヴィルトゥオーゾ楽団アドバイザー。
  • ピアノ/小田 直弥

 演者 第2部 

  • 栗山 文昭氏指揮/栗山 文昭 Kuriyama Fumiaki
    (平成27年度 下總皖一音楽賞 音楽文化発信部門受賞)
    指揮法を高階正光に、合唱指揮を田中信昭に師事。全日本合唱コンクールでは、金賞、コンクール大賞など数多くの賞を受賞。1995年、ヨーロッパ・グランプリ合唱コンクールで、東洋初のグランプリを獲得した。二期会合唱団、東京混声合唱団で研鑽を積み、現在13の合唱団を有する「栗友会」の音楽監督及び指揮者として活躍する。また、21世紀の合唱を考える会合唱人集団「音楽樹」の代表幹事として、「Tokyo Cantat」などの企画に携わっている。2002年、第20回中島健蔵音楽賞受賞。2005年、ノルウェーでGrex Vocalisの客演指揮者を務めた。2007年、イタリア「マリエレ・ヴェントレ国際合唱指揮者コンクール」の審査員を務めた。池辺晋一郎、新実徳英、西村朗をはじめとする多くの作曲家と交流を持ち、度々その方々の新作の初演を行う。武蔵野音楽大学教授。島根県芸術文化センター「グラントワ」いわみ芸術劇場芸術監督。
  • ピアノ/澤瀉 雅子
  • ピアノ/須永 真美
  • 武蔵野音楽大学、栗友会合同合唱団 のぎく(第1部にも友情出演)

平成27年度
県民の日コンサート ~埼玉から世界に響き渡る美しいソプラノを~ 

2015flyer催日時・場所

  • 平成27年11月14日(土曜日・県民の日)14時30分開場 15時開演
  • 彩の国さいたま芸術劇場 音楽ホール

プログラム 第1部

  • 愛しい人よ 作曲:ジョルダーニ
  • 樹木の陰で(ラルゴ) 作曲:ヘンデル
  • 愛の喜びは 作曲:マルディーニ
  • フィレンツェの花売り娘 作曲:ロッシーニ
  • オペラ《シャモニーのリンダ》より〈私の心の光〉 作曲:ドニゼッティ
  • オペラ《ランメルモールのルチア》より〈あたりは沈黙に閉ざされ〉 作曲:ドニゼッティ

 プログラム 第2

  • たなばたさま 作詞:権藤はなよ・林柳波 作曲:下總皖一
  • ゆうやけこやけ 作詞:文部省唱歌 作曲:下總皖一
  • リクエストによるプログラム

出演 

  • 2016satoソプラノ/佐藤 美枝子 Sato Mieko
    (平成26年度 下總皖一音楽賞 音楽文化発信部門受賞)
    武蔵野音楽大学卒業。(公財)日本オペラ振興会オペラ歌手育成部修了。
    1996年、第7回五島記念文化賞オペラ新人賞を受賞し、1997年より(公財)五島記念文化財団の奨学生として更に2年間イタリアで研鑽を積む。1998年、第11回チャイコフスキー国際音楽コンクール声楽部門で日本人初の第1位を受賞。その他、第64回日本音楽コンクール声楽部門第1位、同時に増沢賞、海外派遣特別賞受賞をはじめ、国内外のコンクールに入賞。
    1995年、イタリアのマンツォーニ劇場にて「リゴレット」のジルダでオペラデビュー以後、「ランメルモールのルチア」「椿姫」他、多くのオペラに国内外で出演し、好評を博す。海外及びサントリーホールをはじめとする日本各地において、世界的に著名な指揮者・オーケストラと多数共演。2015年12月には、和光市のオペラ彩にて、オペラ「ランメルモールのルチア」のタイトルロール、2016年1月には、新国立劇場にて、オペラ「魔笛」の夜の女王で出演予定。
    第9回出光音楽賞、第2回ロシヤ歌曲賞、第10回新日鐵音楽賞フレッシュアーティスト賞他、各賞受賞。
    ビクターより「アリア」他CDをリリース。藤原歌劇団団員。武蔵野音楽大学准教授、上野学園大学客員教授及び大分県立芸術文化短期大学客員教授。
  • ピアノ/河原 忠之

平成26年度
県民の日コンサート ~下總皖一音楽賞受賞者によるコラボレーション~ 

chirashi

開催日時・場所

  • 平成26年11月14日(金曜日・県民の日)18時30分開場 19時開演
  • 埼玉会館 大ホール

プログラム 第1部

  • 交響詩『フィンランディア』作品26 作曲:ジャン・シベリウス
  • 『アヴェ マリア』 作曲:ジュリオ・カッチーニ
  • 歌劇「リナルド」より『私を泣かせてください』 作曲:ヘンデル
  • 『赤とんぼ』 作詞:三木露風 作曲:山田耕作
  • 『たなばたさま』 作詞:権藤はなよ 作曲:下總皖一
  • 『野菊』文部省唱歌 作詞:石森延男 作曲:下總皖一
  • 『ねむの木の子守り歌』 作詞:皇后陛下 作曲:山本正美
  • 歌劇「カルメン」より『ハバネラ』 作曲:ビゼー
  • 歌劇「ファウスト」より『花の歌』 作曲:グノー
  • ミュージカル「オズの魔法使い」より『虹の彼方に 』 作曲:ハロルド・アーレン
  • 『翼をください』 作詞:山上路夫 作曲・編曲:村井邦彦

 プログラム 第2部

  • 『イタリアン・ラプソディー』 作曲:J.ジルー
  • 「カルメン」より『ジプシーの踊り』 作曲:G.ビゼー
  • 『トリッチ・トラッチ・ポルカ』 作曲:J.シュトラウス2世
  • 『雷鳴と稲妻』 作曲:J.シュトラウス2世
  • 『サウンド・オブ・ミュージック・メドレー』 作曲:R.ロジャース
  • 秩父音頭 編曲:秋山紀夫
  • 埼玉県歌 作詞:岸上のぶを 補作:神保光太郎 作曲:明本京静

出演者 第1部 

  • 坂本朱氏写真メゾ・ソプラノ/坂本朱 Sakamoto Akemi
    (平成25年度 下總皖一音楽賞 音楽文化発信部門受賞)
    東京藝術大学及び同大学院オペラ科修士課程を経て、ミラノのヴェルディ国立音楽院に学ぶ。トーティ・ダル・モンテ及びベッリーニ国際音楽コンクールで優勝。オペラ出演は数多く「カルメン」「ナブッコ」「運命の力」「トロヴァトーレ」「蝶々夫人」「建・TAKERU」「黒船」「忠臣蔵」等、豊かな表現力と圧倒的な存在感で高く評価されている。
    またテミルカーノフ、マゼール、ホーネック等国際的な指揮者やオーケストラとプロコフィエフ:「アレクサンドル・ネフスキー」、マーラー:交響曲第2番、第3番、ベートーヴェン:「第九」等で共演。CDはギターの福田進一氏との武満ソングス全21曲を収録した「Liberté」を2010年秋にリリース。
  • ピアノ & electro/ホッピー神山
  • 新座少年少女合唱団

 出演者 第2部

  • 秋山紀夫氏写真指揮/秋山紀夫 Akiyama Toshio
    (平成25年度下總皖一音楽賞 音楽文化貢献部門受賞)
    さいたま市在住。武蔵野音楽大学卒業、東京藝術大学内地留学、米国イーストマン音楽学校留学。1951年に新制中学校として県内最初の吹奏楽部を旧大宮市立桜木中学校に創設し、全国大会に導く。
    埼玉県吹奏楽連盟理事長、武蔵野音楽大学講師、ソニー吹奏楽団常任指揮者を経て、(公社)日本吹奏楽指導者協会名誉会長、アジア・パシフィック吹奏楽指導者協会名誉会長、ソニー吹奏楽団名誉指揮者等を歴任。おおみや市民吹奏楽団終身名誉音楽監督、台湾ウインドアンサンブル音楽総監等として、現在も国内外で多くの指導に携わる。
    近著に「吹奏楽の歴史-学問として吹奏楽を知るために(2013年)」「吹奏楽曲プログラム・ノート2(2014年)」がある。米国ミッド・ウエスト・バンド・クリニック国際音楽功労賞(1992年)。旭日双光賞受章(2014年)。
  • おおみや市民吹奏楽団

平成25年度
県民の日コンサート ~生活の一部にクラシック音楽を~

2013Flyer催日時・場所

  • 平成25年11月14日(木・県民の日)17時30分開場 18時開演
  • 埼玉会館 大ホール

プログラム

  • ベートーヴェン:序曲「コリオラン」Op.62
    L.v.Beethoven:Ouvertüre“Coriolan”, Op.62
  • モーツァルト:ファゴット協奏曲変ロ長調K.191(186e)
    W.A.Mozart:Konzert für Fagott und Orchester,B-dur,K.191(186e)
  • ドヴォルジャーク:交響曲第9番ホ短調Op.95「新世界より」
    A.Dvořák:Symphony No.9,E minor,Op.95,“From the New World”

出演者 

  • 2013kitahara指揮/北原幸男 Kitahara Yukio
    (平成24年度 下總皖一音楽賞受賞)
    桐朋学園大学卒業後、NHK交響楽団指揮研究員となる。プラハの春国際コンクール第3位入賞。インスブルック・チロル歌劇場専属指揮者、ドイツ・アーヘン市立歌劇場音楽総監督を歴任し、プラハ、ハノーファー等の歌劇場、リンツ・ブルックナー管、北ドイツ響等世界各地の40以上のオーケストラに客演している。国内ではN響、東響をはじめ、各地の主要オーケストラを指揮する他、びわ湖ホール、新国立劇場等のオペラ公演も指揮している。都響「ショスタコーヴィチ:交響曲第5番」、日本フィル「ブラームス:交響曲第1番」のCDが発売されている。グローバル音楽奨励賞受賞。2008年より天皇皇后両陛下主宰の国賓を招いての宮中晩餐会、午餐会の指揮者も務める。武蔵野音楽大学教授。宮内庁式部職楽部指揮者。日本合唱協会首席指揮者。埼玉県富士見市文化芸術アドバイザー。
  • ファゴット独奏/後藤亜蘭
  • 武蔵野音楽大学管弦楽団

お問い合わせ

県民生活部 文化振興課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第3庁舎1階

ファックス:048-830-4752

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?