Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 文化・教育 > 文化 > 音楽・芸術・伝統芸能 > 「キックオフイベント~埼玉の文化をぎゅーっと濃縮!」を実施しました。

ここから本文です。

 

掲載日:2016年12月8日

「キックオフイベント~埼玉の文化をぎゅーっと濃縮!」を実施しました。

  スポーツだけでなく文化の祭典でもあるオリンピック・パラリンピック競技大会。

平成28年11月20日(日曜日)、ソニックシティ大ホールで東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた文化事業のスタートを告げる記念イベント「キックオフイベント ~埼玉の文化をぎゅーっと濃縮!」を開催しました。

 県内の伝統芸能や次世代を担う若者のパフォーマンスなど埼玉の文化の魅力を、ダンサーのSAMさん、オリンピックメダリストの村田諒太選手、ベイカー茉秋(ましゅう)選手などをゲストにお迎えしお届けしました。

 

キックオフバナー

 書道パフォーマンス作品

1 開催概要

(1)開催日時

平成28年11月20日(日曜日) 開場 13時30分 開演 14時00分

(2)会場

ソニックシティ大ホール

 

(3) キックオフイベントの特徴

「交流と創造」がテーマ

埼玉の文化を一堂に集め、ぎゅーっと濃縮してオムニバス形式でお届けしまました。地域間や世代間などの様々な文化が交流をすることで、新たな文化が生まれることを目指しています。

多彩なゲストをお迎え

スペシャルゲストにはダンサーのSAMさん、その他にもオリンピックメダリストの村田諒太選手、ベイカー茉秋(ましゅう)選手など多彩なゲストをお迎えしました。

東京2020公認文化オリンピアードとして実施

(公財)東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会から、東京2020オリンピック・パラリンピックに向けた文化事業として、「東京2020公認オリンピアード」の認証を受けています。

 

ホワイエでも埼玉の文化を紹介

ホワイエでは、盆栽、生け花、各市町村のイチオシ文化芸術等の埼玉の多彩な文化・芸術を紹介しました。

 

(4)プログラムと出演者等

司 会

三遊亭 楽生(埼玉県出身、落語家、テレビ埼玉「彩の国ニュースほっと」総合司会)
池 辺 愛(NACK5 パーソナリティ)

 

オープニング 「太鼓~Taiko」

国指定重要無形民俗文化財である『秩父祭の屋台行事と神楽』の一翼を構成する「秩父屋台囃子」と創作和太鼓。「和太鼓」を使いながら違ったアプローチをする両者が、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた埼玉県文化事業のスタートを華々しく叩き上げました。

出 演
秩父屋台囃子(やたいばやし)保存会(秩父市)

秩父屋台囃子

   出演団体からのコメント

 秩父夜祭で屋台行事を行う笠鉾・屋台町から構成された「秩父祭 秩父屋台囃子保存会」。
『秩父屋台囃子』の歴史的伝統を次世代に伝承するため、保存・維持・公開を行うことを目的とし「正しい伝承のための指導・啓蒙」、「歴史・伝承等に関する調査・研究」などの事業を行っております。

 
武蔵青嵐(せいらん)太鼓山組(本庄市)

青嵐太鼓山組  出演団体からのコメント

 埼玉県の北部、本庄市で活動している「武蔵青嵐太鼓」です。小学校1年生から大学生、総勢71名が所属し、今日は小学校4年生から6年生の21名の「山組」での演奏です。同じ保育園、学童育ちならではの、気心が知れた仲間たちで演奏する和太鼓のアンサンブルをお楽しみ下さい。

 

 

 

 1万人のゴールド・シアター2016のPR

1万人のゴールド・シアター「金色交響曲」~わたしゆめ、きみのゆめ を映像等を交えてPRを行いました。

出演・・・1万人のゴールド・シアター2016、スペシャルゲスト こまどり姉妹

一万人のゴールド・シアター

 出演団体からのコメント

 2006年、55歳以上の48名で発足した演劇集団「さいたまゴールド・シアター」。結成から10年が経ち、パリ・香港ほか海外からも招聘され、世界が注目する劇団へと大きく育ちました。そして今年、満を持して、さらに多くのシルバー世代とともに「1万人のゴールド・シアター2016」を上演します

 

 

 

SAITAMA PRIDE スペシャル・アンバサダー認定式

出演
村田諒太氏(プロボクサー/ロンドンオリンピック金メダリスト)
ベイカー茉秋氏(リオデジャネイロオリンピック柔道金メダリスト)

 埼玉県の伝統芸能

県内各地の優れた伝統芸能を御紹介。パフォーマンスや映像で伝統芸能の魅力をお伝えしました。

鷲宮催馬楽神楽(わしのみやさいばらかぐら)(久喜市)
 出演・・・鷲宮催馬楽神楽保存会

催馬楽神楽

  出演団体からのコメント

 当神楽は、昭和51年に国から重要無形民俗文化財の第1号指定を受け、鷲宮神社で年に6回、催馬楽神楽を奉納しています。また、久喜市立鷲宮中学校の部活動や、市主催の伝承教室で一般の人にも神楽に親しんでもらい、伝承しています。

 

 

 

 
小鹿野歌舞伎(おがのかぶき)(小鹿野町)

  映像のみでの御紹介

  団体からのコメント

『小鹿野歌舞伎』は、約200年前初代 坂東彦五郎(ばんどう ひこごろう)が近所の若者に歌舞伎を教えたのが始まりです。昭和52年、県無形民俗文化財の指定を受け、現在、小鹿野町は「町じゅうが役者」と言われているほど、小鹿野歌舞伎保存会が中心となり精力的に活動しています。

 

 

脚折雨乞(すねおりあまごい)(鶴ヶ島市)
  出演・・・脚折雨乞行事保存会

脚折雨乞出演団体からのコメント

 脚折雨乞は鶴ヶ島市脚折地区に伝わる降雨祈願の伝統行事です。竹と麦わらで作った長さ36メートル、重さ約3トンの巨大な「龍神」を約300人が担ぎます。雷電池(かんだちがいけ)までの道のりを練り歩く様、木立の中から現れた龍神がしずしずと池に入り勇壮に動き回る様は圧巻です。

 

 

 

 

椋神社の龍勢(むくじんじゃのりゅうせい)(秩父市)
  出演・・・吉田龍勢保存会

吉田龍勢

 出演団体からのコメント

 秩父市吉田にある椋神社秋季例大祭(毎年10月第2日曜日)に「手作りロケット 龍勢」を製造、奉納しています。27の流派があり、400年の伝統を守り受け継いでいます。また、地元小中学校に特別講師として招かれ「ミニ龍勢」の製造等を通じ、児童、生徒に伝統と技術を伝えています。

 

 

 

 

未来を担う若者の文化

4年後の東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会では、現在の高校生世代も中心となって活躍することが期待されます。文化の面でも未来を担う高校生世代によるパフォーマンスを紹介しました。

 書道パフォーマン 
   出演・・・松山女子高校書道部

書道パフォーマンス

 出演団体からのコメント

 本校書道部は、現在27名(1・2年生)で活動しています。本年度5月には、地元箭弓(やきゅう)稲荷神社御鎮座1300年式典で書道パフォーマンスを披露させていただきました。校訓の「凛として輝く」を合言葉にいろいろな活動に積極的に取り組んでいます。

 

 

   

 ダンスパフォーマンス 
   出演
 大宮北高校ダンス同好会

大宮北ダンス部出演団体からのコメント

 大宮北高校ダンス同好会です。踊ることが大好きな私たちですが、たくさんの人たちに支えられながら今日までやってきまた。皆とぴたりと息が合った時の喜びは格別。仲間と頑張ってきてよかったと思う瞬間です。それを励みに日々練習に励んでいます。

 

 

 

 

 

山村学園高校ダンス部 
山村学園高等学校ダンス  出演団体からのコメント

 こんにちは、山村学園ダンス部トリンプです。私たちは、日々踊ることができる環境や支えてくださる沢山の人達に感謝し、毎日の練習に励んでいます。目標は全国大会優勝です。

 
                                                              

 スペシャルゲスト SAM

 ヒット曲に乗せて会場全体で「ダレデモダンス」を観客の皆さんと一緒に踊り大いに盛り上がりました。

プロフィール
埼玉県出身TRFの振付、構成、演出に加え、SMAP、浜崎あゆみ等の多数のアーティストの振付やコンサートプロデュース等、ダンスクリエーターとして広く活躍。2016年に一般社団法人ダレデモダンスを設立。誰もがダンスに親しみやすい環境の創出、幅広い年代へのダンスの普及、質の高い指導者の育成、ダンサーの活躍の場の拡大を目指し活動中。

 

 

グランドフィナーレ

県内全市町村のイチオシ文化芸術をオリジナル映像で御紹介しました。ラストは参加者が再びステージに集合! 和太鼓にあわせてお別れの挨拶です。

グランドフィナーレ

 

(4)入場料

無料(全席指定)

(5)主催

主催:埼玉県

 

2 当日のプログラムダウンロード

 プログラム表紙・裏表紙(PDF:2,018KB)

 

プログラム中面(PDF:1,594KB)

 


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民生活部 文化振興課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第3庁舎1階

電話:048-830-2884

ファックス:048-830-4752

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?