ページ番号:32580

掲載日:2021年3月25日

ここから本文です。

【中止】令和2年度県民コンサート~ソプラノで聴く世界の歌曲~                  ※新型コロナウイルス感染症拡大の深刻な状況を踏まえ、中止を決定しました

 R2チラシ表面埼玉県では、令和3年1月12日(火曜日)に、令和元年度下總皖ー音楽賞受賞者による「県民コンサート-ソプラノで聴く世界の歌曲-」を開催します。
 今回は、国内外の名だたる歌劇場で活躍されている声楽家の森谷真理氏と、紫綬褒章受章の声楽家で音楽教育家の松本美和子氏が出演します。
 第1部は「森谷真理 千夜一夜物語」、第2部は「松本美和子『世界の歌』と題して」です。ソプラノの美しい歌声を存分に堪能し、素敵な時間をお過ごしください。入場は無料ですが、事前申込が必要です。皆様の申込をお待ちしております。  ※11月30日をもって応募は締め切りました。たくさんの御応募ありがとうございました。

当選されたグループの代表者の方に、入場券を発送いたしました。到着までしばらくお待ちください。なお、全席指定のため、当日券の発行はございません。キャンセル待ちの受付も行いませんのでご了承ください

今回は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、全席指定といたします。下記「同意事項」を御確認ください。

※本公演はbeyond2020プログラムの認証を受けています。
 

  県民コンサートの概要                                                                                          

  【中止】新型コロナウイルス感染症拡大の深刻な状況を踏まえ、中止を決定しました。

 日時、会場 

 令和3年1月12日(火曜日)開場:17時  開演:18時  (終演予定:20時)
 埼玉会館大ホール(JR浦和駅西口徒歩6分)

入場料・座席

 無料(要入場券)・全席指定 

プログラム

 第1部 森谷真理  千夜一夜物語
 ■出演 森谷真理(ソプラノ)、山田武彦(ピアノ)
 ■演奏曲目

  • 夜と夢(作曲 F.シューベルト)
  • セレナーデ(作曲 R.シュトラウス)
  • 月の光(作曲 C.ドビュッシー)
  • セレナータ(作曲 P.マスカーニ)
  • 光る月よ(作曲 V.ダヴィコ)
  • シェラザード(作曲 M.ラヴェル)

 第1曲「アジア」

 第2曲「魔法の笛」

 第3曲「つれない人」 

  •  オペラ『つばめ』より「ドレッタの夢」(作曲 G.プッチーニ)  
  • オペラ『アドリアーナ・ルクヴルール』より「私は創造の神の卑しい僕」(作曲 F.チレア)

 第2部 松本美和子 『世界の歌』と題して

   ■出演 松本美和子(ソプラノ)、椎野伸一(ピアノ)
 ■演奏曲目

  • この道(作曲 山田耕筰/作詞 北原白秋)
  • 初恋(作曲 越谷達之助/作詞 石川啄木)
  • 落葉松(作曲 小林秀雄/作詞 野上彰)
  • 庭の千草(アイルランド民謡)
  • セレナーデ(作曲 F.シューベルト)
  • 私のバラ(作曲 R.シューマン)
  • セレナータ(作曲 F.トスティ)
  • そうなってほしい(作曲 F.トスティ)
  • 朝の歌(作曲 R.レオンカヴァルロ)
  • 内気な男(作曲 E.グラナドス)
  • マハの眼差し(作曲 E.グラナドス)
  • 愛の歌(作曲 G.フォーレ)
  • 夢のあと(作曲 G.フォーレ) 
  • オペラ『ルサルカ』より「月に寄せる歌」(作曲 A.ドヴォルジャーク) 

※やむを得ない事情により公演内容の一部が変更になる場合がございます。予め御了承ください。

同意事項(新型コロナウイルス感染症 感染拡大防止について)

観覧申込にあたっては、以下の注意事項をよくお読みの上お申し込みいただきますようお願いいたします。

なお、申込にあたっては以下に同意いただいたものとみなします。

お席について

  •  本公演では、客席における社会的距離を確保するため、国の目安に従った座席数の範囲内で全席指定といたします。
  •  座席は主催者において指定いたします。座席位置の希望には応じかねますのでご了承の上お申し込みください。
  •  座席の配慮が必要な方(介助の必要な方や障害をお持ちの方)は事前にお申し出ください(当日対応はいたしかねます)。

個人情報の提供について

  •  観覧申込時にご記入いただいた氏名、住所、電話番号のデータをもとに、来場者名簿を作成します。この情報は必要に応じて保健所等の公的機関に提供される場合がございます。

ご来場時の注意事項について

  •  ご来場の際は、マスクをご着用の上、咳エチケットにご協力ください。マスク着用がない方のご入場はお断りする場合がございます。
  •  ご入場にあたっては、検温と手指消毒のご協力をお願いいたします。
  •  発熱症状、風邪症状、体調不良のある方はご来場をお控えください。また、当日の検温で37.5度以上の発熱がある場合、ご入場をお断りする場合がございます。
  •  退場時は、混雑を避けるためお座りの列ごとに順次ご案内します。スタッフの誘導に従ってご退場ください。
  •  会場内は空調による外気の取入れや換気、複数の人が触れる場所の定期的な消毒を行います。
  •  本公演に関わるスタッフは、手洗い・手指消毒・健康チェックを徹底しております。異常がある場合には職務につくことはありません

観覧申込 ※11月30日をもって応募は締め切りました。たくさんの御応募ありがとうございました。      

【申込期間】受付開始:11月1日(日曜日)締切:11月30日(月曜日)必着

申込方法

(1)電子申請(2)電子メール(3)普通ハガキ(4)ファックスのいずれかでお申込みください。

代表者を含み、4名様までお申し込みいただけます。

記入事項

(1)観覧希望者全員の氏名(ふりがな)、郵便番号、住所、電話番号(日中連絡がとれる電話番号)と代表者氏名

※必ず全員の氏名(ふりがな)、郵便番号、住所、電話番号(日中連絡がとれる電話番号)を記入してください。

※2名以上の申込は、代表者がどなたか分かるようしてください。

(2)座席の配慮が必要な方(介助が必要な方や障害をお持ちの方)は、その内容

 (手話通訳、盲導犬、車イス利用の有無など)

備考

当選されたグループの代表者の方に、入場券を発送いたしました。到着までしばらくお待ちください

当日は入場券を御持参ください。入場券をお持ちでない方の入場はできません

申込先 ※11月30日をもって募集は締め切りました。たくさんの御応募ありがとうございました。

埼玉県県民生活部文化振興課「県民コンサート係」宛

電子申請:申込フォーム

電子メール: a2875-04@pref.saitama.lg.jp

はがき:〒330-9301(住所記入不要)

ファックス:048-830-4752

主催等

 主催:埼玉県  共催:(公財)埼玉県芸術文化振興財団

 後援:埼玉県教育委員会

 

R2チラシ表面R2チラシ裏面

告知用チラシ表(JPG:1,278KB) 裏(JPG:1,035KB)

 

出演者プロフィール

 第1部出演者

森谷真理(ソプラノ)

森谷真理武蔵野音楽大学卒業、同大学院首席卒業後、マネス音楽院(ニューヨーク)修了。世界各地のコンクールにて優勝、受賞歴多数。2006年、レヴァイン指揮『魔笛』夜の女王役に抜擢され、鮮烈なメトロポリタン歌劇場デビューを飾る。 2010年からオーストリア・リンツ州立劇場の専属歌手として『ラクメ』『マリア・ストゥアルダ』タイトルロール、『ばらの騎士』ゾフィー、『ラ・ボエーム』ミミ、『チェネレントラ』クロリンダ、フィリップ・グラス作曲『失われたものの痕跡』、『カルメン』ミカエラ、『椿姫』タイトルロールなど主要な役で多数出演、ウィーン・フォルクスオーパーをはじめ欧米主要歌劇場で活躍。日本では2014年びわ湖ホール『リゴレット』ジルダに出演、その後も東京二期会では『魔笛』夜の女王、『ばらの騎士』元帥夫人、『蝶々夫人』、『サロメ』タイトルロール、兵庫県立芸術文化センター『夏の夜の夢』ティターニア、日生劇場『後宮からの逃走』コンスタンツェ、『魔笛』パミーナ、びわ湖ホール『ラインの黄金』フライア、『ワルキューレ』ジークリンデ、『神々の黄昏』グートルーネ、三河市民オペラ『イル・トロヴァトーレ』レオノーラなどを演じ、高く評価される。コンサートレパートリーも幅広く、バロックカンタータを始め、バッハの各受難曲、ヘンデル「メサイヤ」、モーツァルト/ヴェルディ「レクイエム」、ベートーヴェン「第九」、マーラー「交響曲第8番・千人の交響曲」「交響曲第2番・復活」などで主要オーケストラと多数共演。2019年「天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典」国歌独唱の大役をつとめる。二期会会員。

 山田武彦(ピアノ)

山田武彦  東京藝術大学作曲科卒業、同大学院作曲専攻修了。1993年フランス政府給費留学生としてパリ国立高等音楽院ピアノ伴奏科に入学、同クラスの7種類の卒業公開試験を、審査員の満場一致により首席で一等賞(プルミエ・プリ)を得て卒業。帰国後はピアニストとして数多くの演奏者と共演、的確でおおらかなアンサンブル、色彩豊かな音色などが好評を博し、コンサート、録音、放送等の際のソリストのパートナーとして厚い信頼を得る。2007年より“下丸子クラシックカフェ”マスター役を担当するなど、ユニークなコンサートの企画にも参加している。これまで洗足学園音楽大学に於いて作曲及びピアノコース統括責任者を歴任、現在同大学教授。

 

 

第2部出演者

松本美和子 (ソプラノ)

松本美和子 日本を代表するソプラノ歌手で音楽教育家。武蔵野音楽大学卒業、同専攻科修了。ローマ・サンタ・チェチーリア音楽院を首席名誉賞受賞で卒業。ローマ・アカデミア・サンタ・チェチーリアを修了。ジュネーブ国際音楽コンクール第2位(1位なし)ほか、世界各地のコンクールにて受賞歴多数。1972年、ローマ国立歌劇場で「カルメン」のミカエラ役でデビュー。1991年10月、ウィーン楽友協会にて、日本人としては初めての楽友協会主催によるリサイタル、ドイツ歌曲の夕べに出演し大好評を博した。これまでに、イタリア国内はもとよりベルリン、デュッセルドルフ、フランクフルト、バイエルン国立歌劇場、バルセロナ、ウィーン国立歌劇場、ロンドンのロイヤル・オペラ、シカゴのシビック・オペラハウスなど、世界各国の主要オペラ劇場に出演。日本でも、新国立劇場など国内最高峰の音楽ホールで数々の公演を行い、好評を博している。2009年には、プーランクのモノ・オペラ「声」で大成功をおさめ、以来同オペラを歌い続けている。活動の傍ら、武蔵野音楽大学(入間校舎)で音楽教育に力を注ぎ、次世代の育成をライフワークのひとつとして取り組んでいる。1998年にチャイコフスキー・コンクールで日本人として初めて優勝した佐藤美枝子(平成26年度下總皖一音楽賞音楽文化発信部門受賞者)をはじめ、優秀な声楽家を多数輩出している。2006年4月紫綬褒章を授与。2012年、旭日小受章を叙勲。現在、武蔵野音楽大学特任教授、日本演奏連盟理事、日伊音楽協会理事、日本音楽コンクール顧問。

椎野伸一(ピアノ)

椎野伸一213歳より約30年所沢に在住。県立川越高校を経て東京芸術大学、同大学院修了。「安宅賞」受賞。谷 康子、V.セルヴァンスキーに師事。デビューリサイタル後、東京交響楽団、東京シティ・フィル等とベートーヴェンの「ピアノ協奏曲第1、3、4、5番」等を協演。1996年「グラン・デュオ」結成、紀尾井ホールで定期的にソロ及びデュオリサイタルを開催。2013年よりソロCDアルバム「Images de Paris I 、2.、3.」をリリース。新聞、各音楽雑誌等で紹介され高い評価を受ける。室内楽奏者として内外の著名な演奏家とキャリアを積み、CD録音、音楽祭への参加、放送出演など活動は多岐。東京学芸大学教授。

 

 

これまでの県民の日コンサート

文化振興基金について文化振興基金マーク

この事業は、埼玉県文化振興基金を活用した事業です。

埼玉県文化振興基金は、皆様の寄附金と県の出資金で成り立っている基金です。

埼玉県文化振興基金を活用した事業や寄付については、こちらをご覧ください。

埼玉県文化振興基金の内容

お問い合わせ

県民生活部 文化振興課   文化振興担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第3庁舎1階

ファックス:048-830-4752

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?