ページ番号:5862

掲載日:2019年9月27日

ここから本文です。

埼玉ゆかりの偉人/検索結果(詳細)/大熊 氏広

検索結果(詳細)

偉人氏名

大熊 氏広

氏名よみがな

おおくま うじひろ

偉人氏名(別名)

---

別名よみがな

---

主な功績

彫刻家

分野

芸術

ゆかりの市町村名

川口市

出生地

川口市

主な居住地

東京都

生年(西暦)から 没年(西暦)

1856から1934

生年(和暦)から 没年(和暦)

安政3年から昭和9年

功績

彫刻家。中居村(現川口市)に生まれ、明治15年、日本で最初の国立美術学校である工部美術学校彫刻科を首席で卒業。日本における西洋彫刻家の先駆的存在として活躍した。明治21年にヨーロッパに留学、帰国後、代表作の「大村益次郎像」を制作した。作品は、肖像彫刻を中心に約100点にのぼる。文部省美術展覧会(文展)ほか、多くの美術展で審査委員を務めるなど、美術界の発展にも貢献した。

関連ホームページ

---

著書・作品(出版社・収蔵館)

「大村益次郎像」(靖国神社)、「ライオン牝牡像」(東京国立博物館)

参考文献(著者・出版社)

『近代日本最初の彫刻家』(田中修二著・吉川弘文館)、『大熊氏広・人と作品』(鳩ヶ谷市立郷土資料館展示図録)

ゆかりの場所・名称

---

ゆかりの場所・住所

---

ゆかりの場所・説明

---

ゆかりの場所ホームページ

---

お問い合わせ

県民生活部 文化振興課 文化振興担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第3庁舎1階

ファックス:048-830-4752

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?