トップページ > 文化・教育 > 文化 > 埼玉ゆかりの偉人 > 埼玉の偉人ホームページ > 埼玉ゆかりの偉人データベース > 東部地域 > 埼玉ゆかりの偉人/検索結果(詳細)/三上 於菟吉(杉戸町)

ページ番号:5563

掲載日:2018年12月19日

ここから本文です。

埼玉ゆかりの偉人/検索結果(詳細)/三上 於菟吉(杉戸町)

検索結果(詳細)

偉人氏名

三上 於菟吉

氏名よみがな

みかみ おときち

偉人氏名(別名)

---

別名よみがな

---

主な功績

小説家・「雪之丞変化」ほか

分野

文学

ゆかりの市町村名

杉戸町

出生地

春日部市(旧庄和町)

主な居住地

春日部市(旧庄和町)

生年(西暦)から 没年(西暦)

1891から1944

生年(和暦)から 没年(和暦)

明治24年から昭和19年

功績

明治24年3月北葛飾郡桜井村(現春日部市)に生まれる。粕壁中学卒業後、早大英文科に入って中退、文筆生活に入る。初めは社会主義的題材を扱った小説を書き、発禁となったこともあった。後、大衆小説に転じ『敵討明双紙』をあらわし、小説家としての地位を確立。作風は正義観を中心にえん色をまぜた傾向のもので淀君・清川八郎などが有名だが、中でも『雪之丞変化』は代表的作品。晩年、幸松村(現春日部市)へ疎開し、昭和19年2月病没した。54歳。夫人の長谷川時雨女史も女流文学者として有名である。

関連ホームページ

---

著書・作品(出版社・収蔵館)

---

参考文献(著者・出版社)

『三上於菟吉読本』生涯編、作品編(庄和高校地理歴史部、春日部高校文学部編)、『粕中時代の三上於菟吉』(春日部高校文学部)、『春日部市史 通史2』(春日部市)、『図録三上於菟吉と長谷川時雨』(庄和町教育委員会・1999年)、夏季展示(第57回)『初代直木賞選考委員 三上於菟吉を知っていますか?』展示図録(春日部市郷土資料館)

ゆかりの場所・名称

木野川共同墓地

ゆかりの場所・住所

杉戸町大字木野川

ゆかりの場所・説明

三上於菟吉の墓がある。

ゆかりの場所ホームページ

http://www.town.sugito.saitama.jp

お問い合わせ

県民生活部 文化振興課 文化振興担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第3庁舎1階

ファックス:048-830-4752

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?