Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2018年8月15日

埼玉ゆかりの偉人/検索結果(詳細)/原 善三郎

検索結果(詳細)

偉人氏名

原 善三郎

氏名よみがな

はら ぜんざぶろう

偉人氏名(別名)

---

別名よみがな

---

主な功績

第二国立銀行創設

分野

産業

ゆかりの市町村名

神川町

出生地

神川町

主な居住地

神奈川県

生年(西暦)から 没年(西暦)

1827から1899

生年(和暦)から 没年(和暦)

文政10年から明治32年

功績

実業家。賀美郡渡瀬村(現神川町)生まれ。慶応元年(1865)横浜の弁天通りに亀善という屋号で生糸輸出業を営む店舗を開き、以後生糸貿易を続け横浜有数の貿易商となる。明治18年郷里渡瀬尋常小学校校舎新築に際して500円を寄付している。明治26年郷里にあった共栄社という製糸会社を譲り受け、原製糸改所と称して弟の鉄五郎に経営をあたらせた。造園を趣味とし、郷里には天神山公園、横浜には三渓園などを造った。

関連ホームページ

http://www.town.kamikawa.saitama.jp/

著書・作品(出版社・収蔵館)

『生糸貿易論』

参考文献(著者・出版社)

『原善三郎の事績』、『埼玉県人物誌』中巻

ゆかりの場所・名称

  • (1)三渓園
  • (2)亀屋商店
  • (3)天神山
  • (4)旧原製糸所(日本マイカ製作所)

ゆかりの場所・住所

  • (1)神奈川県横浜市本牧
  • (2)神川町渡瀬606
  • (3)神川町渡瀬
  • (4)神川町渡瀬593

ゆかりの場所・説明

  • (1)横浜本牧で山林と田圃を20万平方メートル買収し、後日三渓園となる。
  • (2)郷里の店として建設された店舗兼住居。
  • (3)別荘4月一般公開。
  • (4)原製糸の遺構として乾繭倉庫・工場・貯水槽が残る。

ゆかりの場所ホームページ

---

 

お問い合わせ

県民生活部 文化振興課 文化振興担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第3庁舎1階

ファックス:048-830-4752

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?