Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2018年8月15日

埼玉ゆかりの偉人/検索結果(詳細)/寺門 静軒

検索結果(詳細)

偉人氏名

寺門 静軒

氏名よみがな

てらかど せいけん

偉人氏名(別名)

克己、蓮湖

別名よみがな

---

主な功績

儒学者・「両宜塾」開設

分野

教育

ゆかりの市町村名

熊谷市(旧妻沼町)

出生地

東京都

主な居住地

熊谷市(旧妻沼町)

生年(西暦)から 没年(西暦)

1796から1868

生年(和暦)から 没年(和暦)

寛政8年から明治元年

功績

江戸後期の儒学者。江戸市中の景況を述べた『江戸繁昌記』を出版、ベストセラーとなるも発禁処分となる。その後も執筆刊行を続けたため幕府から処分を受け、各地を転々とする。万延元年、妻沼に滞在することになったのを機に、郷学の師匠に迎えられ「両宜塾」を開いた。この両宜塾からは、女医第1号の荻野吟子をはじめ、妻沼周辺の多くの要人を輩出した。

関連ホームページ

---

著書・作品(出版社・収蔵館)

『江戸繁昌記』

参考文献(著者・出版社)

『寺門静軒』(永井啓夫著)

ゆかりの場所・名称

両宜塾跡記念碑

ゆかりの場所・住所

熊谷市妻沼1365

ゆかりの場所・説明

静軒が開いた郷学「両宜塾」の跡地に建てられた記念碑。

ゆかりの場所ホームページ

---

お問い合わせ

県民生活部 文化振興課 文化振興担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第3庁舎1階

ファックス:048-830-4752

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?