Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2018年8月20日

埼玉ゆかりの偉人/検索結果(詳細)/竹井 澹如

検索結果(詳細)

偉人氏名

竹井 澹如

氏名よみがな

たけい たんじょ

偉人氏名(別名)

多景居 幽谷

別名よみがな

たけい ゆうこく

主な功績

治水家・俳人

分野

産業

ゆかりの市町村名

熊谷市

出生地

群馬県

主な居住地

熊谷市

生年(西暦)~ 没年(西暦)

1839~1912

生年(和暦)~ 没年(和暦)

天保10年~大正元年

功績

明治2年(1869)荒川の水害防除のため、私財を投じて突堤を築き、「万平出し」と呼ばれた。その他、荒川桑園の開拓、熊谷県庁誘致、区画整理、私立中学折テイ学舎・暢発学校の設立、渋沢栄一らとの埼玉学生誘掖会の創立等々、郷土の振興発展に尽くした。
また、名勝熊谷堤の創生、熊谷寺本堂再建等に尽力し、地方の開発に一生を捧げた。
その他、澹如は、俳人として多景居幽谷と名乗り、内海良大らが結成した、水音盟社に参画し、別邸の星渓園で句会を行った。明治後期の熊谷俳壇が幽谷らによって星渓園を会場として日本新派俳句として発祥したと言える。

関連ホームページ

http://www.city.kumagaya.lg.jp

著書・作品(出版社・収蔵館)

---

参考文献(著者・出版社)

『熊谷人物事典』(国書刊行会、日下部朝一郎編著)

ゆかりの場所・名称

  • (1)星渓園
  • (2)万平公園

ゆかりの場所・住所

  • (1)熊谷市鎌倉32
  • (1)熊谷市万平町1-1

ゆかりの場所・説明

  • (1)澹如の別邸跡(市指定有形文化財・昭和29年11月3日)
  • (2)澹如の碑石が建立されている。(市指定有形文化財・昭和29年11月3日)

ゆかりの場所ホームページ

---

お問い合わせ

県民生活部 文化振興課 文化振興担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第3庁舎1階

ファックス:048-830-4752

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?