ページ番号:5733

掲載日:2018年8月14日

ここから本文です。

埼玉ゆかりの偉人/検索結果(詳細)/関口 保宣

検索結果(詳細)

偉人氏名

関口 保宣

氏名よみがな

せきぐち ほせん

偉人氏名(別名)

---

別名よみがな

---

主な功績

心学指導者

分野

教育

ゆかりの市町村名

杉戸町

出生地

杉戸町

主な居住地

杉戸町

生年(西暦)から 没年(西暦)

1755から1830

生年(和暦)から 没年(和暦)

宝暦5年から天保元年

功績

大島有隣と同じく、江戸に出て中沢道二の門に入った。後には江戸参前舎(関東心学の拠点)において、中沢道二地方遊説の際にその代行として留守を預かる副統領となる。
また、関東郡代伊奈忠尊に招かれ赤山地方(現川口市)を巡講したり、晩年は郷里大島村の心学教化活動に努めたりした。

関連ホームページ

---

著書・作品(出版社・収蔵館)

---

参考文献(著者・出版社)

『石門心学史の研究』(石川謙著・岩波書店)、『埼玉県教育史』(石川謙著・埼玉県)

ゆかりの場所・名称

  • (1)恭倹舎
  • (2)関口保宣の墓(永福寺境内)

ゆかりの場所・住所

  • (1)杉戸町大字大島
  • (2)杉戸町下高野

ゆかりの場所・説明

  • (1)関口保宣が大島有隣らと心学普及のため設立した。
  • (2)境内に大島有隣、関口保宣の墓が隣合わせた形である。

ゆかりの場所ホームページ

---

お問い合わせ

県民生活部 文化振興課 文化振興担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第3庁舎1階

ファックス:048-830-4752

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?