ページ番号:5615

掲載日:2018年8月15日

ここから本文です。

埼玉ゆかりの偉人/検索結果(詳細)/鈴木 荘丹

検索結果(詳細)

偉人氏名

鈴木 荘丹

氏名よみがな

すずき そうたん

偉人氏名(別名)

---

別名よみがな

---

主な功績

俳人・「与野八景」

分野

文学

ゆかりの市町村名

さいたま市

出生地

東京都

主な居住地

さいたま市

生年(西暦)~ 没年(西暦)

1732~1815

生年(和暦)~ 没年(和暦)

享保17年~文化12年

功績

若くして江戸で儒学、医学を学び、後に俳諧を志し、松尾芭蕉門人の大島蓼太の門に入る。寛政年間頃与野に来住し、与野の地を中心として句を作るとともに、芭蕉の俳諧の注釈や弟子の指導に専念する。寛政13年、荘丹の古稀の祝いとして句集『与野八景』が刊行された。

関連ホームページ

---

著書・作品(出版社・収蔵館)

---

参考文献(著者・出版社)

『埼玉俳諧史の人びと』

ゆかりの場所・名称

墓石

ゆかりの場所・住所

さいたま市中央区鈴谷4-15-2 妙行寺

ゆかりの場所・説明

市指定史跡に指定されている。荘丹が60歳の時に建てた墓。辞世の句も彫られている。

ゆかりの場所ホームページ

---

お問い合わせ

県民生活部 文化振興課 文化振興担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第3庁舎1階

ファックス:048-830-4752

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?