Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2019年11月1日

埼玉ビエンナーレin鴻巣

beyond2020ロゴ

【日程】

2019年10月31日~2019年11月4日

【場所】

鴻巣市市民活動センター

【エリア】

area5

【市町村】

鴻巣市

【主催団体】

埼玉ビエンナーレ実行委員会

【URL】

-

【概要】

埼玉県における芸術・文化を活性化させることを目的として、「埼玉ビエンナーレin鴻巣」を開催します。その事業の一環として、埼玉県内の若手の芸術・文化の活性化を図り、新しい世代の芸術家の活躍の場をつくるため「若手育成プロジェクト」を立ち上げ、埼玉県内の美術・芸術を学ぶ学生を対象に、作品の出展を募ります。具体的には埼玉大学、尚美学園大学、東京家政大学、文教大学の美術教授から協力を賜り、学生作品を推挙していただきます。各大学より募った作品は、「埼玉ビエンナーレin鴻巣」会場内にて、若手アーティスト専用ブースを作り展示します。
 また、鴻巣市在住の日本画家の羽柴正和氏にイベントへ協力をいただき、イタリアに留学した学生当時の作品から、現在に至るまでの作品を40点展示します。
11月2日(土)には若手アーティスト中心に羽柴氏と、美術評論の権威で帝京大学教授の岡部昌幸氏との対談形式で若手アーティスト作品の評価と考察、今後の作品へのアドバイスをいただきます。また、来場された方々を含めて、お互いの歴史観や美術観の交流を図り、芸術振興の一助になればと考えています。
 開催場所は、市内外からのアクセスとバリアフリーを考慮し、鴻巣駅に直結している鴻巣市市民活動センターで開催します。
運営については、実行委員会を組成し、最終的には「自走する市民活動」を目指し、鴻巣市を中心に活動していく予定です。
会場はバリアフリー対応です。また、英語対応が可能なスタッフがおります。

【事業お問い合せ先】

電話:048-578-8222

 

カタログトップbeyond2020トップ広域エリア
県南ゾーン 南部エリア南西部エリア東部エリアさいたまエリア
圏央道ゾーン 県央エリア川越比企エリア西部エリア利根エリア
県北ゾーン 北部エリア秩父エリア

※イベントの内容については、上記主催団体の【事業のお問合せ先】にお願いします。

お問い合わせ

県民生活部 文化振興課 文化振興担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第3庁舎1階

ファックス:048-830-4752

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?