Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 広聴 > 県政サポーター > サポーターアンケート(平成27年度) > 第80回簡易アンケート「埼玉県の『定住促進プロモーション』について」の結果を公表しました。

ここから本文です。

 

掲載日:2017年8月29日

第80回簡易アンケート「埼玉県の『定住促進プロモーション』について」の結果を公表しました。

1 調査の概要

(1)調査形態

  • 調査時期:平成27年9月3日(木曜日)から9月9日(水曜日)
  • 調査方法:インターネット(アンケート専用フォームへの入力)による回答
  • 県政サポーター数:3,267名
  • 回収率:75.5%(回収数2,467名)
  • 回答者の属性:(百分率表示は、小数点以下第二位を四捨五入したため、個々の比率の合計は、100%にならない場合がある。)

回答者属性

回答者定住

(2)調査結果の見方

  • ア.設問中の()内の数字及びグラフの中の数字は、回答比率(%)です。
  • イ.回答比率(%)は小数点以下第二位を四捨五入したため、個々の比率の合計は、100%にならないことがあります。
  • ウ.グラフの中で「n」とあるのは、その質問の回答者の総数を示し、回答比率は「n」を基数として算出しています。
  • エ.複数回答の質問については、その回答比率の合計は、100%を超える場合があります。

2 調査の目的

 県では、地域振興施策の一環として、県内への定住を促進するため、地域の魅力や住みやすさをPRする「定住促進プロモーション」に取り組んでいます。
 そのひとつとして、平成27年6月24日から8月4日まで、住宅・不動産購入等をサポートする住宅情報サイト「SUUMO(スーモ)」で、県央地域(鴻巣市、上尾市、桶川市、北本市及び伊奈町)の子育てのしやすさを中心とした特集記事※を掲載し、住宅をお探しの方に県央地域を紹介しました。
 埼玉県は、今後、急速な高齢化が予想されることから、子育て世代を呼び込み、明るく持続可能な地域づくりを進めていく必要があります。広く皆様のご意見を伺い、今後の施策に反映させるため、アンケートを実施いたしました。

 ※サイトの画像はこちら(JPG:1,488KB)です。

 

 担当課

企画財政部 地域政策課 地域企画担当 Tel:048-830-2771 E-mail:a2760@pref.saitama.lg.jp

3 調査結果

定住促進プロモーションサイトの閲覧

質問1
県では、平成27年6月24日から8月4日までの期間、住宅・不動産購入等をサポートする住宅情報サイト「SUUMO(スーモ)」で、県央地域(鴻巣市、上尾市、桶川市、北本市及び伊奈町)への定住を促進するプロモーションを実施しました。

あなたは、期間中にこのサイトをご覧になりましたか。

定住1

期間中にサイトを見たか尋ねたところ、「いいえ」が大半(94.2%)であった。

サイトを見た感想

質問2
このサイトをご覧になり、あなたは、県央地域についてどのように思われましたか。サイトの画像をご覧いただき、感想をお答えください。

2-1
魅力的な地域だと思いましたか。

定住2

サイトを見て、県央地域について魅力的な地域だと思うか尋ねたところ、「はい」が6割弱(58.0%)であった。

 

2-2
住んでみたいと思いましたか。

定住2-2

サイトを見て、県央地域に住んでみたいと思うか訪ねたところ、「どちらとも言えない」が3割半ば(35.4%)で最も多かった。

サイトを見て特に印象に残った点

→「県央地域は、「JR上野東京ライン」の開業で都心への交通アクセスが向上したこと」が5割強(52.0%)

質問3
このサイトでは、県央地域の子育てのしやすさを中心に特集しましたが、内容をご覧いただき、特にあなたの印象に残った点をお答えください。(あてはまるもの3つまで)
※現在、県央地域にお住まいの方も、サイトをご覧いただき、特に印象に残った点をお答えください。

定住3

この内容を見て、特に印象に残った点を尋ねたところ、「県央地域は、「JR上野東京ライン」の開業で都心への交通アクセスが向上したこと」が5割強(52.0%)で最も多く、次いで「県央地域には、住まいのゆとりや子育て・教育のしやすさがあること」が3割強(32.2%)であった。

現在の住まいを決める際に重視した点

→「価格(賃貸の場合は賃料)」が4割半ば超(46.0%)

質問4
現在のお住まいを決める際、あなたが重視した点をお答えください。(あてはまるもの3つまで)

定住4

現在の住まいを決める際、重視した点を尋ねたところ、「価格(賃貸の場合は賃料)」が4割半ば超(46.0%)で最も多く、次いで「都心や勤務先などへの時間」が4割弱(39.4%)であった。

居住自治体の行政サービス

質問5-1
あなたは、現在のお住まいを決める際、居住自治体の行政サービス(子育て支援など)の内容を調べましたか。
定住5-1

現在の住まいを決める際、居住自治体の行政サービス(子育て支援など)の内容を調べたか尋ねたところ「いいえ」が最も多く5割半ば(54.8%)であった。

 

質問5-2
質問5-1で、「いいえ」と回答した方におたずねします。
行政サービスを調べなかった理由があればお答えください。

自由意見(PDF:490KB)

 

不動産業者等からの説明

質問6
現在のあなたの住宅の購入(賃貸)契約にあたり、契約を行った不動産業者等から、地域の情報(行政サービスや自治会イベントなど)に関する説明はありましたか。

定住6

現在の住宅の購入(賃貸)契約にあたり、契約を行った不動産業者等から、地域の情報(行政サービスや自治会イベントなど)に関する説明はあったか尋ねたところ、「いいえ」が約6割(59.9%)で最も多かった。

自由意見

質問7
子育て世代を呼び込み、明るく持続可能な地域づくりを進めるための施策について、ご意見などがありましたら、自由にお書きください。

自由意見(PDF:809KB)

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民生活部 広聴広報課 広聴・知事への提言担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

電話:048-830-2850

ファックス:048-822-9284

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?