Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 広報 > テレビ・ラジオ・広報紙・SNSなど > 広報誌 > 広報紙「彩の国だより」 > 彩の国だよりWEB版 > 平成29年10月号 > 見て、感じて、楽しめる 埼玉WABISABI大祭典2017 “WA” - Japanese Culture - 伝統 × 革新

ここから本文です。

 

掲載日:2017年10月1日

見て、感じて、楽しめる
埼玉WABISABI大祭典2017
“WA” - Japanese Culture - 伝統 × 革新


★題字:矢部澄翔さん


 「ラグビーワールドカップ2019™」「東京2020オリンピック・パラリンピック」に向け、世界から日本文化への関心は、ますます高まっています。
 県では、盆栽や生け花、お茶、伝統芸能、食文化など埼玉の「和」の文化の魅力を発信するイベントを開催します。ぜひ、お越しください。

【日時】10月21日(土曜日)午前10時から午後7時 22日(日曜日)午前10時から午後3時
【場所】県大宮公園(大宮公園駅下車徒歩約7分)
★雨天決行(荒天の場合は中止)
★詳細は公式ホームページをご覧ください。

QRコード

 

埼玉の【

▲書道家
 矢部 澄翔(ちょうしょう)さん

▲三味線ソングライター
 清水 まなみさん

▲盆栽家
 山田 香織さん


▲埼玉県出身の女優
 南沢 奈央さん

▲和太鼓アーティスト
 和太鼓 彩(さい)

 

 盆栽師 平尾 成志(まさし)さん

【プロフィル】
 大学卒業後、盆栽町にある加藤曼青園(まんせいえん)に弟子入り。25年度文化庁文化交流使に指名される。盆栽を通じて国内外で文化交流活動を行い活躍中。

枠を超えていきたい!

 音楽に合わせて巨大な盆栽作品を短時間で作り上げるパフォーマンスを中心に、盆栽の魅力を伝える活動を国内外で行っています。
 盆栽の魅力は自分の育てた作品が世代を超えて生き続けるところ。今や海外でも人気の高い盆栽ですが、もっと日本の若い世代に盆栽を知ってほしいです。イメージで壁を作らないで、盆栽を生で見る機会をぜひ作ってください。


▲自分の作った作品は全て枯らさず大切に育てている

 

▲津軽三味線奏者
 上妻 宏光(あがつま ひろみつ)さん

スペシャルライブ

 伝統的なジャンルのみにとどまることなく、国内外問わず数多くのミュージシャンとのセッションを重ねる新世代津軽三味線奏者の第一人者。

 

ステージイベント(パフォーマンス・ライブなど)
ー主な出演者ー

21日
平尾成志:盆栽
矢部澄翔:書道
上妻宏光:津軽三味線
新藤白龍(はくりゅう):華道
東京マンガ:口琴(こうきん)テクノポップユニット
(一財)日本太鼓協会:和太鼓
SAITAMAミュージック&レーザーショー
今福囃子連中(はやしれんちゅう):川越祭りばやし
県立伊奈学園総合高校:邦楽
県立芸術総合高校:日本舞踊
22日
清水まなみ:三味線
南沢奈央・山田香織:盆栽体験とトークショー
和太鼓 彩:和太鼓
サイタマティック:和楽器カルテット
(一財)日本太鼓協会:和太鼓
秩父屋台囃子(ばやし)保存会:秩父屋台囃子
浦和明の星女子中学・高校:百人一首
本庄第一高校:書道


 

会場各所では
食

埼玉屋台村で、県の食材を使った「食」を召し上がれ

茶

埼玉は日本有数の「お茶」の産地の一つ。抹茶で和やかなひと時をどうぞ

楽

ワークショップ「和文化寺小屋」であなたも和の文化を楽しんで

 


目次へもどる

お問い合わせ

県民生活部 広聴広報課 広報紙担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

電話:048-830-2857

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?