Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2020年9月30日

買って食べて応援!県産農産物

↑和牛生産者 矢島牧場 久保香代子さん

埼玉県公式スマホアプリまいたま
「まいたま」にも県からのお知らせを掲載しています。ぜひ、ご覧ください。




豊かな自然と気候に恵まれた埼玉県。
花き・畜産・お茶・野菜など、多彩な農産物がつくられる国内有数の生産地です。
今年は新型コロナウイルス感染症の拡大を受けて、売り上げが大きく落ち込んだ生産者・事業者が多くいます。
県は厳しい状況に負けずに頑張っている人々を支援するとともに、
県産農産物の素晴らしさを多くの人に知ってもらうため、 「埼玉農産物エールキャンペーン」 を実施します。
この機会に県産農産物を「買う」「食べる」ことで、あなたのエールを届けてみませんか?


対象品目※1 30%割引!ECサイト※2 を利用ください



10月上旬から

 新型コロナウイルス感染症の影響が大きい品目を「エールキャンペーン特設サイト」で本体価格から30パーセント割引した価格で購入できます
(店舗ごとの累計割引上限金額に達し次第終了)。
※1 花き、狭山茶、牛肉、彩の国黒豚、彩の国地鶏タマシャモ、6次産業化商品、 観光農園において生産・販売されるいちごなど
※2 インターネット上で商品を販売するウェブサイト

対象品目クイズ

Q1
 県内各地でさまざまな花きが栽培されています。県の花き産出額は全国第何位でしょう?(平成30年農林水産省データより)

ア : 2位
イ : 4位
ウ : 6位

 パンジー、洋ラン、ユリの他、県が育成した香りが特徴のシクラメン(「芳香シクラメン」)など、暮らしを彩るさまざまな花きが生産される全国有数の産地です。



答え イ:4位

Q2
 日本三大銘茶の一つと言われる「狭山茶」。「〇〇火入れ」という独特の工程で仕上げます。〇〇に入る言葉は何でしょう?

ア : 埼玉
イ : 浦和
ウ : 狭山

「狭山火入(さやまびい)れ」とは、じっくり時間をかけて行う仕上げ方法で、独特の香ばしさと甘く濃厚な味が出ます。
茶産地としては冷涼な気候のため、茶葉がゆっくりと厚く育つからこそできる加工です。



答え ウ:狭山 


Q3
 県産ブランドの「彩の国地鶏タマシャモ」。〇日間以上じっくりと育てることで、地鶏のうま味を引き出しています。〇に入る数字は何でしょう?

ア : 60
イ : 80
ウ : 150

 通常の肉鶏(ブロイラー)は約60日、JAS規格で定められた「地鶏」は80日以上の飼育期間ですが、
「彩の国地鶏タマシャモ」は長期飼育にこだわり、広々とした環境のもと丁寧な飼育で地鶏本来のおいしさを追求しています。



答え
ウ:150


Q4
 県内の肉牛農家では1戸当たりの飼育頭数が年々増加しています。
全国平均飼育頭数は54頭ですが、本県は〇頭です。〇に入る数字は何でしょう?

ア : 74
イ : 94
ウ : 114

 各生産者がエサや飼育環境などにこだわり、愛情こめておいしい和牛肉を作っています。
主な県産ブランドは、「武州和牛」「彩さい牛」「深谷牛」などです。



答え ウ:114


Q5
 イギリス系黒豚の血統を受け継ぐ「彩の国黒豚」。
専用のエサで育てますが、エサの麦や米に加えているものは次のどれでしょう?

ア:さつまいも
イ:じゃがいも
ウ:さといも

 筋繊維が細かく歯切れが良い肉質、甘みのある脂肪が特徴の黒豚。
こだわりのエサを使い、一般の豚は約6カ月で出荷するところ約8カ月かけじっくりと育てます。



答え ア:さつまいも

 県産農産物の魅力をいくつご存知でしたか?
 生産者や事業者から、こだわりの逸品を直接お得に購入できる機会です。ぜひご利用ください!

エールキャンペーン特設サイトはこちら!



次回来店時に使用できる、20%割引券をプレゼント!


ピスタチオを纏(まと)った黒豚のロースト(彩の国黒豚使用)


第1弾10月1日(木曜日)から、第2弾10月10日(土曜日)から


 県内参加飲食店約160店舗で県産農産物※3 を使用したメニューを注文すると、次回来店時に使用できる20パーセント割引券(割引上限額1,000円。参加店により配布条件あり)が発行されます(参加店ごとの配布枚数上限に達し次第終了)。
 この機会に、プロの手によっておいしさが引き出された県産農産物をお楽しみください。いつも食べている農産物の新たな一面が発見できるかもしれません。
※3 牛肉、彩の国黒豚、彩の国地鶏タマシャモ、狭山茶、6次産業化商品

シェフの声 Chef’s Voice



 県産農産物を使っているのは、新鮮さはもちろんですが、生産者の顔が見え、直接聞いた言葉からその思いを料理に乗せることができるからです。
「何がどうおいしいのか」をまだ知らない人も多いと思いますので、良い食材を積極的に使い、肉や野菜本来の味をしっかりと伝えていけたらと思います。
季節感と旬の農産物の魅力を引き出すことを心掛け、一食一食を丁寧に提供していきたいです。


【イタリアンレストランvivi(ヴィヴィ)】
 営業時間:午前11時30分から午後2時30分、午後5時から11時
 定休日:月曜日(その他不定休あり)
 電話:049-255-8600
(富士見市鶴瀬東2-17-40 鶴瀬駅東口徒歩3分)



 エールキャンペーン参加飲食店は「彩の国『新しい生活様式』安心宣言」と「埼玉県LINEコロナお知らせシステム」QRコードを掲げていますので、安心してご利用いただけます。

エールキャンペーン参加飲食店はこちら

 参加店舗共通で利用できる、20%共通割引券(割引上限額2,000円)を 20人にプレゼント。詳細は「クイズ&プレゼント」をご覧ください。

【問合せ】県農業ビジネス支援課
 電話:048-830-4106
 ファックス:048-830-4830
 県農業ビジネス支援課のホームページ

お問い合わせ

県民生活部 広聴広報課 テレビ・ラジオ・広報紙担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?