Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2020年7月31日

おうちでも楽しめる「バーチャル観光」始めました!


 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、営業を短縮や中止している場合があります。今後の実施については各施設のホームページなどをご確認ください。




埼玉は自然、街並み、美術品など、身近に楽しめる観光資源にあふれています。
いつもと異なるこの夏は、景勝地や街並みなどの映像を集めた「バーチャル観光」を楽しんでみませんか。
ぜひ動画を通じて、埼玉の魅力を再発見してください。
★動画視聴や観光情報の閲覧に掛かる通信料などは利用者負担となります。

【問合せ】県観光課
 電話:048-830-3955
 ファックス:048-830-4819
 県観光課のホームページ

現地を旅した気分になれるVR(バーチャルリアリティ)動画 「バーチャルトリップ」

 スマートフォンなどの画面を上下左右に動かすと、なんと映像も同じように動きます!まるでその場にいるように楽しめるのがバーチャルトリップ※です。県公式観光サイト「ちょこたび埼玉」から楽しめます。
※360度ビューの映像でないものもあります。
QR_chokotabiQR
★動画をご覧いただく場合はパソコン環境が必要です。
 また、360度ビューを楽しむにはYouTubeアプリをご利用ください。

  注意
 VR動画を視聴中に気分が悪くなったらすぐに視聴をやめ、十分な休息をとってください。

上下左右に動かしてみよう!

壮大な自然を体験しよう!

CHECK! 長瀞ラインくだり


 CHECK HERE!

 流れが穏やかな場所ではのんびり、急流ではスリルいっぱいの川下り!国の名勝天然記念物に指定された長瀞の石畳は圧巻。

運航時間

午前9時頃から午後4時頃
Aコース(親鼻橋から岩畳)、Bコース(岩畳から高砂橋)、
全コース(親鼻橋から高砂橋)があります。

交通

長瀞駅下車徒歩1分

【問合せ】長瀞ラインくだり本部
 電話:0494-66-0950(午前9時〜午後4時頃まで)

さぁ、江戸時代にトリップ!

CHECK! 蔵造りの街並み 小江戸 川越


 CHECK HERE!

 黒漆喰(しっくい)の重厚な外観の蔵造りの建物。古き良き江戸時代の街並みを思わせる「一番街」周辺は、国の「重要伝統的建造物群保存地区」「美しい日本の歴史的風土100選」に選定されています。

時の鐘
 川越の城主であった酒井忠勝が建設したのが最初と言われます(現在の物は1894年に再建されたもの)。
 一日4回、江戸が息づくこの街で、今日も人々に時を告げます。


↑時の鐘

交通

本川越駅から徒歩15分

【問合せ】川越市川越駅観光案内所
 電話:049-222-5556

そこは異世界!

CHECK! 首都圏外郭放水路

 


 CHECK HERE!


 洪水を防ぐために建設された世界最大級の地下放水路。
 巨大な無数の柱がそびえる長さ177ⅿ、幅78ⅿ、高さ18ⅿの大空間はまるで地下神殿。神秘的な世界を楽しめます! 



↑第一立杭



↑調圧水槽

開館時間(同施設受付の龍Q館)

午前9時30分から午後4時30分
立杭体験コース、ポンプ堪能コース、地下神殿コースがあります。

交通

東武野田線(東武アーバンパークライン)南桜井駅北口
または春日部駅東口からバス「庄和高校」下車徒歩15分

【問合せ】首都圏外郭放水路見学会事務局
 電話:048-747-0281

おうちでミュージアム体験

県立歴史と民俗の博物館




こちらはVR動画ではなく、ミュージアムビューになります。

 県立歴史と民俗の資料館では、旧石器時代から現代までの埼玉の歴史が分かる資料や、美術品などを展示。
鎌倉時代の長船(おさふね)派の刀工、景光(かげみつ)作の短刀(国宝)をいますぐ見てみよう!
★ミュージアムビューは撮影当時(平成27年)のものです。


 CHECK HERE!

開館時間

午前9時から午後4時30分

交通

東武野田線(東武アーバンパークライン)
大宮公園駅から徒歩約5分

電話:048-645-8171

埼玉の伝統を再発見
職人の技が光る伝統的手工芸品

 埼玉県には、地域の風土と歴史に育まれ、人々の暮らしの中に今も受け継がれている数多くの伝統的手工芸品があります。
その数は埼玉県知事が指定するもので30品目!今回はその中から、3品をご紹介します。

他にも埼玉の伝統的手工芸品がたくさん!


↑詳細はこちら

ご利益さまざま 越谷張子だるま



↑だるまは色によってご利益がさまざま。
緑色は「健康・安全」です。

 越谷市のだるまの生産量は年間約40万個!色白で鼻が高く、上品な顔つきが特徴。
一般的な赤いだるまの他、紅白だるま、五色(ごしき)だるまなども作られています。

【問合せ】越谷の魅力発信施設「ガーヤちゃんの蔵屋敷」
 電話:048-940-5550

豊かな自然と伝統の技が生み出す小川和紙


↑レターセット


↑ブックカバーとしおり


↑メモ帳

 和紙の名産地として有名な小川町。和紙作りの歴史は古く、およそ1300年前から、小川盆地と槻川や兜川の清流のもとで受け継がれてきました。
 和紙で作られた製品は優しい手触りが特徴です。

詳細・購入は
【問合せ】小川町観光協会(観光案内所)
 電話:0493-74-1515

熊谷染×京扇子 夏の暑さ対策に!家のインテリアにも熊谷染扇子


↑熊谷染扇子

 熊谷市の熊谷染と京都の京扇子が夢のコラボ!熊谷染は型紙または手描きで、美しい模様を描き出す模様染の一種です。その歴史は古く、江戸時代に「江戸小紋」、大正時代に「友禅」の技法を取り入れることにより、洗練されていったと言われています。
 おしゃれな染の扇子は暑い季節を涼やかに彩ります。

詳細・購入は
【問合せ】熊谷市観光協会
 電話:048-594-6677

おいしいものいっぱい!“埼玉県”を食べる!

 埼玉県はおいしいものがたくさんあります。
 埼玉県物産観光協会お土産サイト「来て見て彩々.com」では、埼玉県のさまざまな食品を購入することができます。
 ぜひご賞味ください。




↑「来て見て彩々.com」はこちら

お問い合わせ

県民生活部 広聴広報課 テレビ・ラジオ・広報紙担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?