Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 広報 > テレビ・ラジオ・広報紙・SNSなど > 広報誌 > 広報紙「彩の国だより」 > 彩の国だよりWEB版 > 平成28年5月号 > 知って、来て、楽しんで!埼玉へのインバウンド ー埼玉へ ようこそ!ー

ここから本文です。

 

掲載日:2016年5月1日

知って、来て、楽しんで!
埼玉へのインバウンド ー埼玉へ ようこそ!ー

 東京のすぐ北に位置し、交通の便も良い埼玉県には、魅力的な観光コンテンツが豊富にあります。
 県は、海外の人に「知って、来て、楽しんで」もらえる埼玉づくりを進めています。

 27年、埼玉県を訪れた外国人観光客はおよそ28万人※1。最新のデータでは、1人当たりの観光消費額は4万8974円※2に上っています。
 県は、2019年のラグビーワールドカップ、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、外国人観光客の誘致を促進。2020年までに県内を訪れる外国人観光客を年間100万人まで引き上げ、地域の活性化を目指します。
※1 27年観光庁調査からの推計値
※2 27年観光庁調査

 

宿泊客を拡大「SAITAMAプラチナルート」

 県では、観光資源が集まる川越から秩父・長瀞に至るコースを「SAITAMAプラチナルート」と名付け、海外からのツアー客を誘致。都内からの交通の便が良く、江戸の面影を残す蔵造りの町並みが人気の川越から、川下りや果物狩りなど自然を満喫できる秩父・長瀞までの魅力のPRに力を入れていきます。日帰りから宿泊を伴う観光客の拡大を図り、これに伴う地域経済の活性化を目指します。

川越から秩父へのサイタマプラチナライン

 

アイコン 海外向けプロモーションの強化

 県では、旅行博覧会への出展や旅行事業者、海外メディアの記者を対象としたモニターツアーなどを通して、「食」「酒」「体験」など埼玉ならではの観光資源を売り込んでいます。
 28年度は「世界遺産巡り」をテーマに、埼玉、栃木、群馬を巡るルートを提案。多言語の観光パンフレットを作成するなど、海外向けのプロモーションを強化していきます。

 

アイコン 台湾からの教育旅行やツアー旅行の誘致促進

 訪日リピーター率が高く、家族旅行など多人数での旅行が多い台湾に着目。
 24年度から教育旅行の誘致を行った結果、27年度までの4年間で52校、2222人もの台湾の学生が埼玉を訪れ、県立高校などで交流会を実施。さらに誘致を促進するため、8月から、「埼玉国際観光コンシェルジュ」を台湾に設置。教育旅行に加えてツアー旅行も現地旅行会社へ継続的に売り込んでいきます。

 

県内の高校生との交流も

埼玉県立草加高校 木田 一彦校長

 本校では、25年度から台湾などの修学旅行と台湾の高校生の教育旅行の受け入れを実施しました。とても新鮮で魅力的な体験となっています。

埼玉県立草加高校の生徒と台湾からの教育旅行生

 

アイコン 既存の観光資源を徹底活用
伝統的手工芸品
ブランド化推進事業

 外国人や若者、女性をターゲットにした伝統的手工芸品の商品化を支援します。


インダストリアルツーリズム促進事業

 日本の技術力の高さに触れられる工場見学は、外国人に人気のコンテンツ。県では、県内の工場が通訳を配置したり、ホームページを多言語化したりすることを支援し、外国人観光客の受け入れ体制の整備を進めます。


「アニメだ!埼玉」事業

 アニメやマンガの舞台になった「聖地」が多い埼玉をPRするイベント「アニ玉祭」。今年は10月9日(日曜日)に開催し、海外のアニメファンも誘客します。

 

クレヨンしんちゃんが埼玉観光サポーターに!メガホン

▲埼玉観光サポーターに就任した
しんちゃん

 春日部市を舞台にした人気アニメ「クレヨンしんちゃん」。海外でも人気のしんちゃんが、埼玉の知名度アップに活躍中です。

 

【問合せ】県観光課
(電話:048-830-3953 ファックス:048-830-4819 県観光課のホームページ

 


目次へもどる

お問い合わせ

県民生活部 広聴広報課 広報紙担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

電話:048-830-2857

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?