Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2017年12月1日

アクティブシニア リレートーク

 シニアの皆さんに仕事や地域活動への一歩を踏み出すヒントをつかんでもらうため、県では「アクティブシニア」リレートークを春日部市と熊谷市で開催しました。当日は、たくさんのシニアが来場し、講演や同時開催イベントを楽しみました。


リレートーク 第1回 in 春日部

【日程】7月17日(月曜日・祝日)

【会場】ふれあいキューブ

【講師】スポーツライター&キャスター 青島 健太さん

 青島さんは「青島流・元気のつくり方」をテーマに講演を行いました。日米の野球を比較し、慎重に物事を進める日本人の良さを挙げつつ「躊躇せずに何か情報が入ったらまずやってみるのも、面白いと思います」と、新しいことへの挑戦を後押ししました。
 また、プロ野球選手を引退した後に、オーストラリアで日本語教師をしていた際のエピソードを紹介しました。15人の生徒でチームを作り、野球の試合をしたときの話です。試合に出られるのは9人なので、6人を補欠としました。ところが、野球がやりたくて仕方がない6人は、守備になったら全員が守りに行ってしまいました。青島さんはベンチに戻るよう呼び掛けましたが、生徒は戻りません。そこで、その日は15人で野球をすることにしたところ、対戦相手である先生チームはなんと25人で守っていました。考えてみたら、自由な発想でやることがスポーツの原点でした(笑)。
 このことから青島さんは「経験や常識の中にいると自由にやってきたことが失われてしまう。今までの自分から少しはみ出させてくれる場所や体験、友達のおかげで元気が出る。自分の領域の中にいたら縮むしかない。はみ出しましょう!」とシニア世代の活躍を呼び掛けました。


青島健太さんによる講演
「はみ出すことが、元気につながる」とシニアにアピールする青島健太さん

コント集団“ザ・ニュースペーパー番外編”
この日のために創作したシニア向けコントを披露


体験レポート!

アクティブシニアのためのワンデーテーマパーク

健康体操やリラクゼーションハンドセラピーなど4講座を行いました。

★他2つのイベントを行いました。

 

リレートーク 第2回 in 熊谷

【日程】9月16日(土曜日)

【会場】熊谷文化創造館さくらめいと

【講師】タニタの社員食堂 初代管理栄養士 後藤 恭子さん

 後藤さんは管理栄養士として、ダイエットレシピなどで知られるタニタの社員食堂の立ち上げに尽力し、その礎(いしずえ)を築いた実績があります。
 「健康で幸せなシニアライフを送る生活術」と題した講演では「健康になるか、病気になるかは食事で決まる」と話し、年齢を重ねても健康に暮らすための食事の大切さを強調。おいしく楽しく食べる、バランスの取れた食事を心掛けるなど「今の元気を明日も続けていくための10か条」を紹介しました。
 また、毎日を元気で過ごすための秘訣(ひけつ)として、生活の中で感動すること、興味や好奇心を持つことなどを挙げ、シニア世代に向け「これからも健康寿命を延ばし、埼玉県を盛り上げてほしい」とエールを送りました。
 講演に先立ち、県立滑川総合高校書道部がステージで書道パフォーマンスを披露。軽快なダンスとダイナミックな筆さばきで作品を完成させ、会場を沸かせました。


書道パフォーマンス
滑川総合高校書道部がパフォーマンスで盛り上げました

後藤恭子さんによる講演
食べることの大切さを訴えた後藤恭子さん


体験レポート!

リハビリのプロがあなたの体力を測定!

理学療法士が体力を測定、筋力アップのアドバイスを行いました。

★他5つのイベントを行いました。

 

アクティブシニア リレートーク

第4回 in 川越

平成30年1月13日(土曜日)
13時から17時
場所/ウェスタ川越


【講演】13時から14時

俳優・武道家 藤岡 弘、(ふじおか ひろし)さん

「武士道から学ぶ【生かされし我が命に感謝せよ!】」
藤岡さんからシニア世代へ向けて、激励メッセージ。


【共助コン】13時から16時40分

NPO・ボランティアとの新たな出会いの場。当日は会場内でまちづくりミニシンポジウム(13時5分から14時35分、要事前申し込み)も開催。


【合同企業説明会】14時15分から17時

シニアの雇用に積極的な企業などによる会社説明会を開催します。(要事前申し込み)


参加申込ロゴ 埼玉新聞ホームページまで 申し込み〆切 平成30年1月5日(金曜日)まで

または、ハガキ・ファックスに必要事項【参加人数、参加するイベント((1)藤岡さん講演、(2)まちづくりミニシンポジウム、(3)合同企業説明会)、参加希望者全員の氏名(ふりがな)、年齢、郵便番号、住所、電話(ファックス)番号】を明記の上、〒331-8686(※郵便番号のみで届きます)リレートーク受付係へお申し込みください。申し込み締め切り後(1月5日以降発送予定)、聴講券を代表者に発送します。※申し込み順


【主催】埼玉県(産業労働部シニア活躍推進課)

【お問い合わせ】埼玉新聞社
(電話:048-795-9932 ファックス:048-662-6610)

 


目次へもどる

お問い合わせ

産業労働部 シニア活躍推進課 企画・指導担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

電話:048-830-4540

ファックス:048-830-4854

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?