Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2017年12月1日

シニアからの輝きライフを見つけよう

いつまでも人生を楽しむために

上田清司知事の写真

 最近のシニアは一昔前のイメージと異なり、気力や体力が充実した元気な方が増えています。
 また、国の調査を基に試算すると、現役時代の労働時間は6万9千時間になりますが、これに対して60歳から平均寿命である84歳までの自由時間は7万3千時間にも及びます。現役時代を「第1の人生」とすれば、定年などを機にまさに2回目の人生を送ることができるといえます。
 一方、生産年齢人口、いわゆる働き手が減少しており、社会の活力の低下が懸念されています。
 そこで、シニアの方に改めて仕事や地域社会に貢献していただくことが、時代を切り開く大きな鍵となってきます。シニアの皆さんの活躍が社会の活力の源になると同時に、生きがいや健康づくりにもつながります。
 シニアの方がいつまでも元気に積極的に人生を楽しめるよう、埼玉県は皆さんを応援しています。

埼玉県知事 上田清司

 

つなげるチカラを楽しむ

技術を極める

地域を守る

次代に託す


魅力を伝える

経験を活かす

後進を育てる


 今、シニアの皆さんの力が必要とされています。ものづくりを通じて世界をつなげる、やさしさを通じて地域をつなげる、笑顔を通じて未来をつなげる。あなたのつなげるチカラを見つけてみませんか。

 

シニアの活躍に向けたメッセージ

7月17日、9月16日に開催した「アクティブシニア」リレートークの参加者の皆さんからのメッセージです。

気持ちはいつまでも若く日々アクティブに!いつまでも仕事に趣味に地域コミュニケーションに輝いて! 「喜怒哀楽」感情豊かに「シワ」伸し心は青春!明るく元気に仲間作り!テニスを100才まで元気で頑張ろう生涯現役 蓋棺事定 人生の幸福は積極的な仲間作り

今、なぜシニアの活躍?

66万人 減少

 埼玉県の2025年の生産年齢人口(15歳から64歳)は、435万人になると見込まれています。これはピークだった2000年の501万人と比べると66万人の減少となります。そこで地域の活力を生み出すためにも、シニアの皆さんのチカラをぜひお貸しください!

 

 

70歳まで働きたい!

58%

 県の調査では、「少なくとも70歳までは働きたい」と回答した人は58%になりました。県内では定年後もこれまでの知識や経験を活かして活躍を続けるシニアも多く、また市町村のシルバー人材センターに登録して、地域に密着した仕事をしている人もたくさんいます。

 

 

友人・知人や仲間が増えた!

55%

 自治会活動やボランティアなどに参加した人に、始める前と後で変わったことについて尋ねたところ「友人・知人や仲間が増えた」が55%で、最も多い結果となりました。地域活動などに参加することで、新しい人とのつながりが生まれます。

 

 


目次へもどる

お問い合わせ

産業労働部 シニア活躍推進課 企画・指導担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

電話:048-830-4540

ファックス:048-830-4854

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?