Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

知事の部屋 日本再生への埼玉の挑戦 埼玉県知事 上田清司

ここから本文です。

 

掲載日:2018年12月28日

公務フォトアルバム

12月16日(日曜日)埼玉伝統芸能フェスティバルNEW

坂戸塚越囃子連の関係者と記念撮影に応じる知事の写真

12月16日(日曜日)、埼玉伝統芸能フェスティバルが埼玉会館(さいたま市)で開催されました。
このイベントは、地域に受け継がれてきた貴重な文化資源である伝統芸能の公演を行い、県民の皆様に伝統芸能の魅力を広め、伝統芸能の振興と継承を図ることを目的に行われています。
今回は、オープニングに、塚越囃子連の子どもたちによる「塚越ばやし」、続いて、全国でも数の少ない「車人形芝居」と秩父市吉田地域で伝承されている「貴布祢神社神楽」が熱演されました。

知事は「こうした伝統芸能が地域でしっかりと受け継がれていることは大変すばらしい。」と述べました。

12月15日(土曜日)第12回塙保己一賞表彰式NEW

塙保己一賞受賞者との記念撮影に応じる知事の写真

12月15日(土曜日)、本庄市児玉文化会館セルディ(本庄市)において、「第12回塙保己一賞」表彰式が行われました。
「塙保己一賞」は、平成19年度から塙保己一の精神を受け継ぎ、障害がありながらも不屈の努力を続け社会的に顕著な活躍をしている方、またはこのような障害者のために様々な貢献をしている方に贈られます。

知事は、受賞者の功績をたたえ「障害のある人たちに光を与えているこの賞を、私たちは誇りにしたいと思っております。」と述べました。
塙保己一賞大賞を受賞した髙田 英一(たかだ えいいち)さんは「命ある限り障害者の福祉、文化の発展に貢献し「完全参加と平等」の社会の実現に努めます。」と述べました。

12月14日(金曜日)年末年始特別警戒取締り大宮駅地区巡視NEW

大宮駅周辺を巡視する知事の写真

12月14日(金曜日)、知事は、年末年始の安全と平穏を確保するため、県警察における年末年始特別警戒取締り実施中の大宮駅地区(さいたま市)を巡視しました。
巡視は、知事をはじめ県警本部長、さいたま市長など14人で実施され、警察官から活動報告を受けるとともに、県内一の繁華街である南銀座通りを「客引き行為禁止」「健全できれいな街に」等と書かれたプラカードを掲げた地元防犯ボランティア約30人と見回りました。

巡視を終えた知事は、「地域の皆さんの頑張りが街の治安を良くして、結果として地域の繁栄にも繋がる。行政としても活動を支えていきたい。」と述べました。

12月9日(日曜日)拉致問題解決に向けた街頭署名活動

街頭に立って拉致問題解決に向けて署名をお願いする知事の写真

12月9日(日曜日)、JR浦和駅(さいたま市)において、拉致問題解決に向けた街頭署名活動を行いました。
これは、12月10日から12月16日までの「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」に合わせ、「北朝鮮に拉致された日本人を救出する埼玉の会(救う会埼玉)」が行う街頭署名活動に知事が参加し、北朝鮮による拉致問題の一日も早い解決を訴えるものです。知事による街頭署名の呼び掛けは、平成17年から毎年行っており、今回で14回目となります。

知事は「横田めぐみさんをはじめ、大勢の皆さんが私たちの救いを待っています。1分間だけお時間をいただきたい。」と署名への協力を呼びかけました。集まった279名分の署名は、救う会全国協議会を通じて内閣官房に届けられます。

12月4日(火曜日)2019年スペシャルオリンピックス夏季世界大会・アブダビ日本代表選手表敬訪問

知事の激励を受ける澤野選手の写真

12月4日(火曜日)、埼玉県庁(さいたま市)において、「2019年スペシャルオリンピックス夏季世界大会・アブダビ」日本代表で川口市在住の澤野能文(さわの よしふみ)選手とスペシャルオリンピックス日本・埼玉の関係者が知事を表敬訪問しました。
2019年スペシャルオリンピックス夏季世界大会・アブダビは、平成31年3月14日(木曜日)から21日(木曜日)までの間、アラブ首長国連邦のアブダビで行われる4年に1度の知的障害者の国際スポーツ大会です。澤野選手は、この大会で陸上競技800メートルなどに出場します。

知事は「おめでとうございます。アブダビでも頑張ってください。」と激励。金メダルを首にかけたコバトンのぬいぐるみをプレゼントしました。澤野選手は「金メダルが目標です。頑張ります。」と意気込みを語りました。

12月1日(土曜日)犯罪被害者支援県民のつどい

犯罪被害者支援に関する感想文の表彰式の様子

12月1日(土曜日)、平成30年度犯罪被害者支援県民のつどいが埼玉会館(さいたま市)で開催され、約450名が参加しました。
国では毎年、犯罪被害者等基本法の成立日である12月1日以前の1週間(11月25日から12月1日まで)を「犯罪被害者週間」と定め、全国的に啓発事業を実施しています。
県では、犯罪被害者週間の最終日である12月1日に「犯罪被害者支援県民のつどい」を開催し、小・中・高校生の犯罪被害者支援に関する感想文に対する表彰や基調講演、さいたま市立宮原中学校合唱部によるミニコンサートが行われました。

知事は「県内の刑法犯認知件数は、30年前と同数まで減少している。犯罪の被害に遭われた方へのサポートもしっかり取組み、安心安全なまちづくりを目指す。」と述べました。

11月30日(金曜日)安全安心なまちづくり関係功労者表彰受賞報告

安全安心なまちづくり関係功労者表彰受賞者と知事の写真

11月30日(金曜日)、埼玉県庁(さいたま市)において、『平成30年安全安心なまちづくり関係功労者内閣総理大臣表彰』を受賞した更生保護法人清心寮、浦和東警察署少年非行防止ボランティア連絡会の関係者が、知事に受賞報告を行いました。
受賞団体は、自立更生に必要な各種支援や、農業体験を通じた少年の立直り支援等、再犯の防止に顕著な功労、安全安心なまちづくりの推進に寄与したことが認められ、10月11日(木曜日)に首相官邸(東京都)において内閣総理大臣から表彰されました。

受賞報告を受けた知事は、農業体験について「教室以外での少年の良い顔を、親や先生にも知ってもらいたい」と述べ、その功績をたたえました。

11月29日(木曜日)ねんりんピック富山大会成績優秀者表敬訪問

ねんりんピック富山2018成績優秀者と記念撮影に応じる知事

11月29日(木曜日)、埼玉県庁(さいたま市)において、ねんりんピック富山2018(第31回全国健康福祉祭とやま大会)で弓道、囲碁、サッカーで優秀な成績を収めた9選手が知事を表敬訪問しました。
全国健康福祉祭(ねんりんピック)は、高齢者を中心とするスポーツ、文化、健康と福祉の総合的な祭典です。高齢者を中心とする国民の健康保持・増進、社会参加、いきがいの高揚を図り、ふれあいと活力ある長寿社会の形成に寄与することを目的に、昭和63年から開催されています。

知事は選手に対して「天候にも恵まれ、とやま大会では日ごろの成果を充分に発揮できましたね。」と述べ、その功績をたたえました。

11月28日(水曜日)第26回彩の国職業能力開発促進大会技能者表彰式

彩の国青年マイスターと記念撮影に応じる知事の写真

11月28日(水曜日)、「彩の国優秀技能者(埼玉の名工)」、「彩の国青年マイスター」の表彰等を行う第26回彩の国職業能力開発促進大会 技能者表彰式が埼玉会館(さいたま市)で開催されました。
埼玉県では、様々なものづくりの技能で県内の第一人者と認められる現役の技能者を「彩の国優秀技能者(埼玉の名工)」として、また、30歳未満で優れた技能を持ち、他の模範と認められる青年技能者を「彩の国青年マイスター」として毎年表彰しています。

表彰式で知事は「海外諸国の技能が高まっている中、我が国は技能や技術をより一層向上させていく必要があります。皆様には、その中心となって頑張っていただきたいと思います」と述べました。

11月27日(火曜日)平成30年度埼玉県社会福祉大会

埼玉県の福祉の向上に功績のあった団体や個人を表彰する知事

11月27日(火曜日)、平成30年度埼玉県社会福祉大会が埼玉会館(さいたま市)で開催され、約1,200名が参加しました。
この大会は、埼玉県の福祉の向上に功績のあった団体や個人を表彰するとともに、福祉活動の更なる普及と充実を図ることを目的としています。今年度は、全体で246団体944名が表彰されました。また「地域共生社会の実現に取り組むことを決意する」との大会宣言が採択されました。

開会にあたり知事は「健康寿命を伸ばすために必要なのが「きょう・いく」と「きょう・よう」と「ちょ・きん」です。「今日、行くところがある」、「今日、用がある」人は、「貯筋(ちょきん)」ができるということです。これをしっかりと実践していただいているのが本日お集りの皆様です。今後も頑張っていただきたいと思います。」とあいさつをしました。

平成27年度以前の情報は国立国会図書館サイトからご覧ください(開いたページの左側の年度から選んでください)。

公務フォトアルバム(国立国会図書館インターネット資料収集保存事業(WARP)へリンク)

お問い合わせ

県民生活部 広聴広報課 企画調整・ウェブ担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

電話:048-830-2852

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?