Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

知事の部屋 日本再生への埼玉の挑戦 埼玉県知事 上田清司

ここから本文です。

 

掲載日:2018年5月1日

公務フォトアルバム

4月26日(木曜日)ラグビー応援軍団「ゆる玉フィフティ~ン」結成式NEW

ゆる玉フィフティ~ンと知事

4月26日(木曜日)、知事公館(さいたま市)において、ラグビー応援軍団「ゆる玉フィフティ~ン」の結成式が行われました。
これは、コバトン・さいたまっちをはじめとする県内のご当地キャラクター有志19体が、ラグビーワールドカップ2019大会を全県で盛り上げていくため、メンバーは揃いの赤と白のジャージに身を包み、県内各地でラグビーのPRをゆる~く、かわいく展開するものです。

結成式で知事は「みなさんは、ゆる玉フィフティ~ンのメンバーです。スクラムを組んでラグビーワールドカップ2019をいっしょに盛り上げるためにがんばりましょう。」と述べました。

4月25日(水曜日)第73回九都県市首脳会議NEW

記念撮影に応じる九都県市の首脳

4月25日(水曜日)、第73回九都県市首脳会議が東京マリオットホテル(東京都)で開かれました。
この会議は、埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県の知事、横浜市・川崎市・千葉市・さいたま市・相模原市の市長により構成され、共有する膨大な地域活力を生かし、共同して広域的課題に積極的に取り組むことを目的としています。

今回の会議で知事は、都市農地の保全と都市農業の振興に向けて、農業者が営農を継続するための支援や地域住民の理解を促進する方策について、首都圏連合協議会において検討することを提案し、各首脳から賛同を得ました。

4月21日(土曜日)彩の国2020ドリームアスリート認定証交付式NEW

彩の国2020ドリームアスリートと記念撮影をする知事

4月21日(土曜日)、知事公館(さいたま市)において、彩の国2020ドリームアスリート認定証交付式が行われました。
「彩の国2020ドリームアスリート」とは、オリンピックへの出場、活躍が期待される埼玉県選手60名に対して、「特別強化費による助成」と「スポーツ科学による支援」を両輪とした支援を行っていくものです。

強化指定選手を代表して、体操の 中路 紫帆(なかじ しほ)選手が「県民の皆様や支援してくださる多くの皆様のためにも期待を大きな力に変えて突き進んでまいります。」と力強く宣誓しました。
知事は「これから羽ばたく若きアスリートの皆さんには様々な機会を通じて大きな力を伸ばしていただきたい。」と激励しました。

4月20日(金曜日) 埼玉産野菜の大田市場でのトップセールス

セリ台に立ち埼玉県産野菜をPRする知事

4月20日(金曜日)、埼玉産野菜の最大の取引先である大田市場(東京都)でトップセールスを行いました。
これは、埼玉県が、農業、特に里芋や小松菜、ねぎ、ほうれんそうなどの野菜生産が盛んな県であるとともに、首都圏に位置し収穫してすぐに新鮮な野菜を市場にお届けできることを、市場関係者や買参人にPRするものです。

JA埼玉県中央会の坂本副会長と共にセリ台に立った知事は「大消費地に近い『地の利』を生かし収穫した野菜をすぐに届けられる。新鮮でおいしい埼玉産野菜を選んでいただきたい。」とPRしました。また、セリ台横では埼玉産野菜の展示や詰め合わせの配布も行われました。

4月19日(木曜日)埼玉県犯罪被害者支援学生ボランティア委嘱式

犯罪被害者支援学生ボランティアと記念撮影に応じる知事

4月19日(木曜日)、知事公館(さいたま市)において、埼玉県犯罪被害者支援学生ボランティア「Aya(彩)」の委嘱式が開催されました。
「Aya(彩)」は、犯罪被害者等に再び「彩(いろどり)」のある平穏な日常を取り戻してもらうため、学生の若い力で犯罪被害者支援に向けた社会気運の醸成を図りたいという思いから設立されました。
今回の委嘱式に出席したのは66名ですが、登録者数は90名を超え、全国一の規模です。今後学生は、イベントや街頭キャンペーン等における広報啓発活動を通して、犯罪被害者等支援に関する理解と協力を呼びかけます。

委嘱式で知事は「思いやりのある支援を行っていくことが、社会の安定に繋がる。」と述べました。

4月16日(月曜日)「埼玉発世界行き」冠奨学金への寄附に対する感謝状贈呈式

知事公館の中庭で記念写真に応じる寄附者らと知事

4月16日(月曜日)、「埼玉発世界行き」冠奨学金への寄附に対する感謝状贈呈式が知事公館(さいたま市)で開催されました。
「埼玉発世界行き」冠奨学金は、寄附者の意向を反映したオーダーメイド型留学奨学金で、御寄附いただく企業・団体・個人の方々から御希望を伺い、奨学生の募集要件を定めています。
平成30年度は、バラエティあふれる13の冠奨学金を設置することができました。

知事は「いただいた寄附により、プラスの連鎖が起こることを期待しています。官民挙げての若者応援に御協力いただき、誠にありがとうございました。」と感謝の言葉を述べました。

4月11日(水曜日)平成30年度県内中小企業新入社員合同入社式

新入社員を激励し、握手を交わす知事

4月11日(水曜日)、平成30年度に県内の中小企業に入社した新入社員の合同入社式がソニックシティ(さいたま市)で開催され、新入社員と企業関係者等の400人の参加者が集いました。
合同入社式では知事から新入社員に対して応援メッセージが送られたほか、埼玉応援団コバトン倶楽部のゴルゴ松本さんを講師に迎えて「命の授業 未来をつくる君たちへ」と題した講演が行われました。また、合同入社式に参加した新入社員は、春・秋の合同研修会と11月の修了式に参加し、社会人としての基礎を学びます。

知事は、「いい先輩、いい仲間を作り、大切にしてください。失敗を恐れずに仕事に励んでください。」と激励しました。

4月6日(金曜日)埼玉県警察学校合同入校式

埼玉県警察学校合同入校式の様子

4月6日(金曜日)、埼玉県警察学校(さいたま市)において埼玉県警察学校合同入校式が執り行われ、警察官と一般職員合わせて388人が新たに入校しました。

県警本部長から辞令を交付された新入校生の代表が、「良心のみに従い、不偏不党かつ公平中正に警察職務の遂行に当たることを固く誓います。」と宣誓しました。
知事は、「埼玉県警は、警察官一人当たりの負担が多いなか、素晴らしい活躍をしています。一人当たりの検挙件数は日本一と言っても過言ではありません。入校生の皆さんには最も強い人間になっていただきたい。また、最も優しい親切な人間になっていただきたい。」と激励しました。

4月5日(木曜日)平昌冬季パラリンピック金メダリスト村岡桃佳選手表敬訪問

記念撮影をする村岡選手と知事の画像

4月5日(木曜日)、平昌2018パラリンピック冬季競技大会メダリストの村岡 桃佳(むらおか ももか)選手が、埼玉県庁(さいたま市)において知事を表敬訪問しました。
村岡選手は、世界最高峰の障害者スポーツ大会である平昌2018パラリンピック冬季競技大会に出場し、アルペンスキー(座位)で金メダルを含む5つのメダル(金1、銀2、銅2)を獲得しました。

知事は「全国の障害がある人もない人も大きな夢と希望を与えてもらった。これからも与え続けてもらいたい。」と述べ、その功績をたたえました。また、村岡選手には「埼玉県体育賞会長特別賞」が贈呈されるとともに、「SAITAMA PRIDEスペシャルアンバサダー」が委嘱されました。

4月3日(火曜日)平成30年度埼玉県立大学・大学院入学式

新入生を激励する知事

4月3日(火曜日)、埼玉県立大学講堂(越谷市)において平成30年度埼玉県立大学・大学院入学式が開催されました。

知事はあいさつで「保健医療福祉の担い手として、技術を習得するだけでなく、人間として大きな度量を持った人になってほしい。」と激励しました。
保健医療福祉学部新入生の代表者は「大学の基本理念である「陶冶」「進取」「創発」を胸に、多様な価値観を尊重し、創造できる人間となるよう、日々勉学に励みます。」と述べ、保健医療福祉学研究科博士前期課程新入生の代表者は「学べることの喜びをかみしめ、さらなる成長や社会貢献ができるよう学業・研究にまい進していきたい。」と誓いを述べました。

平成27年度以前の情報は国立国会図書館サイトからご覧ください(開いたページの左側の年度から選んでください)。

公務フォトアルバム(国立国会図書館インターネット資料収集保存事業(WARP)へリンク)

お問い合わせ

県民生活部 広聴広報課 企画調整・ウェブ担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

電話:048-830-2852

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?