Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

知事の部屋 日本再生への埼玉の挑戦 埼玉県知事 上田清司

ここから本文です。

 

掲載日:2019年5月20日

公務フォトアルバム

5月9日(木曜日)マスターズMTBオリエンテーリング世界選手権優勝選手の知事表敬訪問NEW

知事表敬訪問の様子

5月9日(木曜日)、マスターズMTB(マウンテンバイク)オリエンテーリング世界選手権2018ブタペスト大会で優勝した羽鳥 和重(はとり かずしげ)選手が知事を表敬訪問しました。羽鳥選手は、マスターズの大会として世界最高峰であるこの大会で欧米以外の選手として初めて優勝しました。
MTBオリエンテーリングとは、マウンテンバイクにセットされたマップを見ながら森の中に設置されたチェックポイントを巡る速さ、正確さを競う競技です。

知事は、「世界一は大変素晴らしいことなので、今後も引き続き頑張ってください。」と述べ、その功績を称えました。

5月8日(水曜日)茶業視察NEW

茶業視察の様子

県の代表的な特産物「狭山茶」がこれから本格的な茶摘みの時期を迎える5月8日(水曜日)、一般社団法人埼玉県茶業協会の主催で所沢市の「鷹ノ羽 森田園(たかのは もりたえん)」を訪問しました。
狭山茶は、古くから「色は静岡、香りは宇治よ、味は狭山でとどめさす」とうたわれています。寒い冬を乗り越え一層深まる味わいは、「狭山火入(さやまびいれ)」という独特の仕上げ技術により、甘くて濃厚なお茶になるのが特長です。

知事は、森田園の茶園や製茶工場を見学した後、新茶を試飲し、「今年の新茶も大変おいしかったです。私は折に触れ狭山茶をPRしています。海外では日本茶がブームなので、狭山茶の需要が伸びるよう輸出に向け支援していきます。」と述べました。

4月27日(土曜日)緑の募金活動

緑の募金活動の様子

4月27日(土曜日)、緑の募金活動強調月間(4月15日から5月14日まで)に合わせて、JR大宮駅西口デッキ(さいたま市)で募金活動が行われました。
この活動は、公益社団法人埼玉県緑化推進委員会が、緑に親しみ健全で豊かな心を育む環境づくりを進め、快適で住みよい緑豊かな埼玉づくりを進めるために行っています。募金は、森林整備や身近な緑化活動(学校、公園等の公共施設の植樹、苗木配布等)に活かされています。
同委員会会長の知事は、ボーイスカウトの皆さんと街頭に立ち、募金への協力を呼びかけました。

4月22日(月曜日)埼玉ちゃれんじ企業経営者表彰式

埼玉ちゃれんじ企業経営者表彰式の様子

4月22日(月曜日)、ロイヤルパインズホテル浦和(さいたま市)において、第15回埼玉ちゃれんじ企業経営者表彰式が行われました。
「埼玉ちゃれんじ企業経営者表彰」とは、埼玉産業人クラブの主催により、優れた先見性と指導力で新しい事業、産業の将来を切り開こうとしている経営者を表彰しているものです。
埼玉県知事賞の宝地戸道雄(ほうちど みちお)氏(株式会社高純度化学研究所社長)、埼玉産業人クラブ会長賞の藤池一誠(ふじいけ かずのぶ)氏(株式会社デサン社長)等に表彰盾と記念品が贈呈されました。

知事は、「時代の流れを読み、柔軟な発想で新市場の開拓に挑むチャレンジ精神が必要です。令和の時代に一つ一つの企業が花を咲かせてください。」と祝辞を述べました。

4月20日(土曜日)彩の国2020ドリームアスリート認定証交付式

ドリームアスリート認定式の様子

4月20日(土曜日)、知事公館(さいたま市)において、彩の国2020ドリームアスリート認定証交付式が行われました。
「彩の国2020ドリームアスリート」に認定されたのは、オリンピックへの出場が期待できる埼玉県選手60名です。ドリームアスリートに対しては、「特別強化費の助成」と「スポーツ科学による支援」を両輪とした支援を行っていきます。

ドリームアスリートを代表して、ボクシング競技の並木 月海(なみき つきみ)選手が「日本を代表する選手として、東京オリンピックへの出場を目指します。」と力強く宣誓しました。知事は「県民に夢と希望を与えるドリームアスリートとして夢の舞台で活躍する姿を楽しみにしています。」と激励しました。

4月19日(金曜日)埼玉パラドリームアスリート認定式

埼玉パラドリームスポーツ認定式の様子

4月19日(金曜日)、知事公館(さいたま市)において、埼玉パラドリームアスリート認定式が行われました。
「埼玉パラドリームアスリート」に認定されたのは、パラリンピックで活躍が期待される埼玉県にゆかりのあるアスリート25名です。埼玉パラドリームアスリートに対しては、「特別強化費の助成」のほか「専門家による医科学支援」を行っています。

選手を代表して、シッティングバレーボールの波田 みか(はた みか)選手が「東京パラリンピックに向けて練習を繰り返し、今以上に技術を磨いて本番に臨みます。」と力強く決意表明しました。知事は「来年の東京パラリンピックで大活躍をされることを心から祈念します。」と激励しました。

4月19日(金曜日)埼玉産野菜のトップセールス

大田市場での埼玉県野菜のトップセールスの様子

4月19日(金曜日)、埼玉産野菜の最大の取引先である大田市場(東京都)でトップセールスを行いました。
これは、埼玉県が、ねぎや小松菜、ブロッコリー、ほうれんそうなどの野菜生産が盛んな農業県であるとともに、首都圏に位置し収穫してすぐに新鮮な野菜を市場にお届けできることを、市場関係者や買参人にPRするものです。

JA埼玉県中央会の若林会長と共にセリ台に立った知事は、「生産者の方々が丹精を込めて作った新鮮な埼玉産野菜は、必ずや皆様に喜んでいただけるものだと思っています。埼玉の新鮮野菜を見て、しっかり手に取っていただきたいです。」とPRしました。
また、セリ台横では埼玉産野菜の展示や詰め合わせの配布も行われました。

 

4月15日(月曜日)平成31年度彩の国いきがい大学入学式

いきがい大学入学式の様子

4月15日(月曜日)、埼玉会館(さいたま市)において平成31年度彩の国いきがい大学入学式が執り行われました。
この大学は、高齢者の方々が社会の変化に対応できる能力を身につけるとともに、社会参加により生きがいを高め、地域活動のリーダーとして活躍していただくことを目的に開校しています。
今年度は、新たな出会いや生きがいづくりを求めて953人が入学しました。

知事は、「彩の国いきがい大学を通じて学ばれたこと、友情を温めたことが今後の人生の中で大きく開くことを期待しています。」と激励しました。入学生代表は、「勉学に励み、仲間づくりに努め、同じ目標を持つ仲間と助け合いながら、充実した日々を送れるよう努力していきます。」と述べました。

4月11日(木曜日)平成31年度県内中小企業新入社員合同入社式

中小企業合同入社式の様子

4月11日(木曜日)、県内の中小企業に入社した新入社員の合同入社式が市民会館うらわ(さいたま市)で開催され、新入社員と企業関係者等362人が参加しました。

合同入社式では、知事が新入社員に対して「勢いのある埼玉県には様々な特色のある企業が集積しつつあります。本日の合同入社式、合同研修会を活用して、友達・仕事のネットワークを作り、皆さんの力を無限に広げてください。」と激励し、応援メッセージを贈呈しました。また、落語家の林家たい平さんによる「笑顔のもとに笑顔が集まる」と題した講演も行われました。

また、合同入社式に参加した新入社員は、5月には県内6地域11か所で開催される合同研修会に参加し、社会人としての基礎を学びます。

4月11日(木曜日)埼玉県警察学校合同入校式

警察学校合同入校式の様子

4月11日(木曜日)、埼玉県警察学校(さいたま市)において埼玉県警察学校合同入校式が執り行われ、警察官と一般職員合わせて374人が新たに入校しました。

県警本部長から辞令を交付された新入校生の代表が、「良心のみに従い、不偏不党かつ公平中正に警察職務の遂行に当たることを固く誓います。」と宣誓しました。

知事は、「埼玉県は、警察官の負担が対人口比で一番重い県ですが、一人当たりの警察官の検挙件数は全国上位であるなど、警察力は日本一と言っても過言ではありません。入校生の皆さんには、社会正義を実現するために強くなっていただきたい。そして、誰よりも優しい人間になっていただきたいと思います。」と激励しました。

平成27年度以前の情報は国立国会図書館サイトからご覧ください(開いたページの左側の年度から選んでください)。

公務フォトアルバム(国立国会図書館インターネット資料収集保存事業(WARP)へリンク)

お問い合わせ

県民生活部 広聴広報課 企画調整・ウェブ担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

電話:048-830-2852

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?