Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

知事の部屋 日本再生への埼玉の挑戦 埼玉県知事 上田清司

ここから本文です。

 

掲載日:2017年6月26日

公務フォトアルバム

6月16日(金曜日)「JOCパートナー都市協定」締結調印式 NEW

締結調印式の写真

県は6月16日(金曜日)、日本オリンピック委員会(JOC)と「JOCパートナー都市協定」を締結しました。この締結により、JOCと県との間で、トップアスリートの選手強化やオリンピック・ムーブメントの推進等のために相互に支援と協力が出来るようになります。平成14年に大阪市が最初に締結して以来、全国で25都市が締結済みで、本県は都道府県で10番目の締結都市となります。

締結調印式で知事は「この協定により、子供たちがオリンピアンのスポーツ指導を受けられる。夢や希望を育んでいってほしい。日本のオリンピック・パラリンピックの成功に向けて、埼玉県としてもJOCと連携し、大会を盛り上げていきたい。」と述べました。

6月15日(木曜日)「さいたま緑のトラスト基金」及び「彩の国みどりの基金」への寄附に対する感謝状贈呈式

式典であいさつをする知事

平成29年6月15日(木曜日)「さいたま緑のトラスト基金」及び「彩の国みどりの基金」への寄附に対する感謝状贈呈式が知事公館(さいたま市)で開催されました。
「さいたま緑のトラスト基金」は、ふるさと埼玉の優れた自然及び貴重な歴史的環境を、県民共有の財産として後世に残すための資金とすることを目的として、昭和60年に創設したものです。また、「彩の国みどりの基金」は、森林の保全整備や身近な緑の保全・創出等を県民参加により積極的に進めるため、平成20年に自動車税の一部と寄附金を財源として創設したものです。

感謝状の贈呈式にあたり、知事は「皆様の御寄附に感謝するとともに、今後も、さらに緑の整備を進めていきたい。」と述べました。

6月15日(木曜日)在ブリスベン日本国総領事による知事表敬訪問

総領事に記念品を贈る知事

本県姉妹州オーストラリア・クイーンズランドの在ブリスベン日本国総領事に新しく就任した柳井啓子(やない けいこ)総領事が6月15日(木曜日)、知事を表敬訪問しました。

柳井総領事と知事はあいさつの後、埼玉県とクイーンズランド州の交流について意見交換を行いました。柳井総領事は、「総領事館でも交流をサポートさせていただくので、埼玉からクイーンズランド州にお越しになる際にはぜひ総領事館にお立ち寄りいただきたい。」と述べ、知事は、「5つある県の姉妹友好州省のうち、クイーンズランド州とは最も盛んに交流している。総領事には今後もご協力をお願いしたい。」と話しました。

6月14日(水曜日)埼玉県高等学校総合文化祭開会式・全国高等学校総合文化祭壮行会

開会式であいさつをする知事

第34回埼玉県高等学校総合文化祭の開会式が14日、埼玉会館(さいたま市)で開催されました。これは、埼玉県内の高等学校文化活動の振興を図り、生徒の活動意欲を高揚させるとともに、高校生の文化芸術活動を広く県民に発信し、理解を深めてもらうためのものです。

知事は「日本の文化、伝統、芸術を、個性を加え受け継ぎ、全国で発信してくれることを嬉しく思い、心より期待しています」と激励しました。
引き続き、7月に宮城県で開催される第41回全国高等学校総合文化祭に向けた壮行会が行われました。代表生徒による決意宣言に続いて、全国大会出場校などの高校生による郷土芸能やマーチングバンドの演奏等が披露されました。

6月12日(月曜日)日本オストミー協会全国大会(埼玉大会)開会式典

開会式での知事

公益社団法人日本オストミー協会第29回全国大会(埼玉大会)が6月11日(日曜日)、12日(月曜日)の両日、さいたま市の大宮ソニックシティで開催されました。公益社団法人日本オストミー協会は、人工肛門・人工膀胱に関する正しい知識の普及・啓発を行うとともに、人工肛門・人工膀胱を付けて日常の生活を過ごしている人(オストメイト)とその家族に対する支援を行っている団体です。
大会では、式典のほかオストメイトの交流会やオストミー製品の展示等もなされました。

知事は式典で「『実はこういう病気があります。』と話しづらいところにオストメイトの課題がある。皆さんが地域の中で住みやすく、また活躍できるようしっかり支えていきたい。」と述べました。

6月9日(金曜日)彩の国シニア応援大使就任式

写真:応援メッセージを披露する三遊亭鬼丸さん

彩の国シニア応援大使の就任式が9日、埼玉県庁(さいたま市)で行われ、「彩の国シニア応援大使」として、噺家でさいたま市在住の三遊亭鬼丸さんに委嘱状と大使の活動に使われる名刺が渡されました。
「彩の国シニア応援大使」は、「働くシニア 応援プロジェクト」の一環として仕事や地域活動などで活躍するシニアを取材し、普段の活動やSNSなどで継続的に情報発信を行います。

就任式で三遊亭鬼丸さんは、大使の初めての仕事として「『定年』なんて定めないで年をとらない『停年』を」という応援メッセージを披露しました。知事は「大使として県内企業などを訪問いただき、活躍するシニアの情報をどんどん発信してください。」と激励しました。

6月8日(木曜日)彩の国コミュニティ協議会定期総会

写真:彩の国コミュニティ協議会定期総会

 平成29年度彩の国コミュニティ協議会定期総会が6月8日(木曜日)、さいたま商工会議所会館(さいたま市)で開催されました。
 協議会では、「広げようコミュニティの輪」のスローガンのもと、住民・企業・行政の連携と協働による地域社会づくりに向けて様々な取組を展開しています。総会では、ラグビーワールドカップ2019と2020年東京オリンピック・パラリンピックなどの国際的なスポーツ大会に向けた取組が紹介されたほか、チームひだまり(川越市)上蓑礼子(うわみの れいこ)氏による共助の先進的な事例が発表されました。

 会長を務める知事は「地域社会のコミュニケーションというのは、どんな国、どんな社会、どんな地域でも大事なこと」と述べました。

6月8日(木曜日)振り込め詐欺撲滅緊急メッセージ

写真:振り込め詐欺撲滅緊急メッセージ

平成29年度埼玉県防犯のまちづくり推進会議総会が6月8日(木曜日)、埼玉県県民健康センター(さいたま市)で開催されました 。
この会議は、県や市町村、事業者など161団体で構成され、犯罪のない「日本一安心・安全な埼玉県」を実現するために、相互に協力して県民総ぐるみで防犯のまちづくりを推進するものです。

 総会の開催に先立って行われた知事と県警本部長による「振り込め詐欺撲滅緊急メッセージ」において、知事は「埼玉県と県警察は、市町村とともに、振り込め詐欺対策に全力で取り組みます。」と宣言しました。このほか、地域の安心・安全を守る大きな力となっている「わがまち防犯隊」の皆様に対する感謝状の贈呈、防犯のまちづくりに関する協定を締結している事業者の皆様に対する新防犯ステッカーの贈呈などが行われました。

6月6日(火曜日)台湾・私立復興実験高級中学訪日教育旅行表敬訪問

画像:台湾・私立復興実験高級中学の生徒代表と知事

6月6日(火曜日)に訪日教育旅行中の台湾・私立復興実験高級中学の教員と生徒一行87名が、知事を表敬訪問しました。
埼玉県は平成24年度から訪日教育旅行誘致を積極的に推進しています。台湾・私立復興実験高級中学の生徒は、県内の高校との学校交流や長瀞のライン下り、秩父での民泊などを体験します。

知事は挨拶で「今回の旅行が、お互いの文化や歴史を学ぶ素晴らしい機会になることを期待しています。」と述べました。生徒代表挨拶をした羅盈(ルオ イン)さんは「日本と台湾は心のつながった重要なパートナーです。交流を通じて国際的な視野を広げるとともに、両国の友好関係を深めたい。今回の経験を生かして、文化や教育での協力関係を築いていけたらいいです。」と話しました。 

6月5日(月曜日)日本生命財団「児童・少年の健全育成助成」・「生き生きシニア活動顕彰」の目録贈呈式

画像:贈呈式出席者と知事

公益財団法人日本生命財団「児童・少年の健全育成助成」と「生き生きシニア活動顕彰」の団体が決定し、県内の14団体に目録が贈呈されました。
同財団は昭和54年から、次代を担う児童・少年がたくましく心豊かに成長するために、定期的・継続的に活動している地域の民間団体・グループに対して、都道府県知事の推薦に基づき毎年助成しています。また、平成19年度からは、元気な高齢者が主体となりその知識や経験を活かして取り組む、地域貢献・社会貢献活動を対象とする「生き生きシニア活動顕彰」も行っています。

贈呈式で知事は「ニッセイ財団からいただいた助成や支援をしっかりてこにして、さらなる立派な活動を行っていただくことを期待しています。」と述べました。

平成26年度以前の情報は国立国会図書館サイトからご覧ください(開いたページの左側の年度から選んでください)。

公務フォトアルバム(国立国会図書館インターネット資料収集保存事業(WARP)へリンク)

お問い合わせ

県民生活部 広聴広報課 ウェブ管理・企画担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

電話:048-830-2852

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?