Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 彩の国統計情報館 > 統計ア・ラ・カルト > 統計ア・ラ・カルト第130号「3月23日は世界気象デー」<2018年3月号>

  • 彩の国統計情報館トップページ

ここから本文です。

 

掲載日:2018年3月12日

統計ア・ラ・カルト第130号「3月23日は世界気象デー」<2018年3月号>

3月23日は「世界気象デー」です。
世界気象機関(WMO)は、1950年(昭和25年)3月23日に世界気象機関条約が発効したことを記念し、毎年3月23日を世界気象デーとしてキャンペーンテーマを設け、気象業務への国際的な理解の促進に努めています。
世界気象デーにちなんで、埼玉県の気象について統計の観点から見てみましょう。

快晴日数第1位

気象庁のデータによると、平成28年の快晴日数は埼玉県が56日で全国第1位となりました。第2位は46日で群馬県、第3位は40日で静岡県と宮崎県と続いています。
逆に、快晴日が一番少ないのは、4日で沖縄県、次いで、9日で秋田県と鳥取県となりました。

平成28年快晴日数

 

埼玉県の過去10年間の快晴日数

 

快晴日数

全国順位

平成19年

53

1位

平成20年

53

2位

平成21年

51

1位

平成22年

49

1位

平成23年

58

1位

平成24年

56

1位

平成25年

70

1位

平成26年

64

1位

平成27年

55

1位

平成28年

56

1位

 

快晴日数が多いのは、埼玉県の大きな特徴です。平成21年から8年連続で1位になっています。

注1)快晴日とは、日平均雲量(10分比)が1.5未満の日をいいます。
注2)埼玉県は熊谷市、千葉県は銚子市、滋賀県は彦根市、山口県は下関市、他は都道府県庁所在市における観測値を比較しています。

埼玉県の気候の特徴

埼玉県の気候は、太平洋側気候に属します。冬は北西の季節風が強く、晴天の日が多くて空気が乾燥します。夏は、日中かなりの高温になり、雷の発生や降ひょうが多いのが特徴です。
県内の地域別に気温の特徴をみると、北部は県内でも夏の気温が高い地域となっていて、平成19年8月16日には、熊谷と岐阜県の多治見で当時の国内最高気温の40.9℃を観測しました。(平成25年8月12日に高知県四万十市の江川崎で41.0℃を観測、国内最高気温が更新されました。)
秩父盆地は冬に夜の冷えこみが強く、昭和29年1月27日にマイナス15.8℃の県内最高気温を観測しました。


月別平均気温・降水量(平成28年・熊谷)

平成28年の熊谷の年平均気温は、平年値より0.9℃高い15.9℃、最高気温は7月7日の37.3℃、最低気温は1月20日のマイナス5.7℃、年間降水量は平年値より、14.7ミリメートル多い1,301.0ミリメートルで、1日の最大降水量は、8月22日の134.5ミリメートルでした。


月別平均気温・降水量(平成28年・さいたま)

 

 

 

 

 

さいたま
年間平均気温:15.9℃
年間降水量:1,305.5ミリメートル
最高気温:35.9℃
最低気温:マイナス5.4℃



月別平均気温・降水量(平成28年・秩父)







秩父
年間平均気温:14.0℃
年間降水量:1,353.0ミリメートル
最高気温:37.3℃
最低気温:マイナス9.0℃

 

 

さいたまと熊谷は年間平均気温、年間降水量ともに大きな差はありませんが、秩父は2つの地域と比べると年間平均気温が2℃位低くなっています。

 

 

お問い合わせ

総務部 統計課 企画指導・統計資料担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎2階

ファックス:048-822-3758

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?