Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県概要 > 組織案内 > 総務部 > 統計課 > 『彩の国統計クイズ』答え合わせコーナー

ここから本文です。

 

掲載日:2019年12月1日

『彩の国統計クイズ』答え合わせコーナー

 

【問題1】

令和2年(2020年)は、我が国の国勢調査開始から100年となります。国勢調査は5年おきに実施され、前回調査は平成27年(2015年)で埼玉県の人口は7,266,534人、さいたま市の人口は1,263,979人でした。では、さいたま市と同じくらいの人口の県はどこでしょうか。

A:岩手県、B:富山県、C:沖縄県

 

【問題1】の答え:A

総務省「平成27年国勢調査」によると、平成27年10月1日現在の人口は、岩手県1,279,594人、富山県1,066,328人、沖縄県1,433,566人でした。

【問題2】

埼玉県の土地利用状況把握調査で、平成29年の結果を昭和60年と比較したときの土地利用の変化について、誤っているのはどれでしょうか。

A:森林の面積は減少した、B:農用地の面積は減少した、C:水路等の面積は減少した

 

 【問題2】の答え:C

水路等の面積は増加しましたが、森林の面積及び農用地の面積は減少しました。

【問題3】

埼玉県町(丁)字別人口調査によると、埼玉県内の町村(22町1村)では多くが少子高齢化などにより人口が減少していますが、一方で、ここ10年(2009年1月1日から2019年1月1日まで)で人口が10%以上増加した町があります。それはどこでしょうか。 

A:伊奈町、B:三芳町、C:滑川町

 

【問題3】の答え:C

滑川町14.70%、伊奈町7.99%、三芳町1.50%の増加となりました。

【問題4】

総務省統計局の家計調査で、平成28~30年を平均して、さいたま市の2人以上の世帯の年間の購入量が、全国で一番多かったものはどれでしょうか。

 A:牛肉、B:トマト、C:りんご  

【問題4】の答え:B

さいたま市のトマト購入量は16,182gで全国1位、牛肉は39位、りんごは19位でした。

【問題5】

厚生労働省の毎月勤労統計調査によると、平成30年に常用労働者一人当たりの平均月間現金給与総額は前年と比較して1.5%増でした。では、物価変動の影響を除いた実質賃金は前年と比較してどうだったでしょうか。

 A:0.4%増、B:0%(増減なし)、C:0.4%減

 

【問題5】の答え:A

埼玉県の平成30年の常用労働者一人当たりの実質賃金は、前年より0.4%増加し、3年連続のプラスとなりました。

【問題6】

平成30年(2018年)の工業統計調査で、埼玉県内で製造品出荷額等が一番多かった市町村はどこでしょうか。

A:熊谷市、B:川越市、C:狭山市

   

【問題6】の答え:C

1位の狭山市では、輸送用機械器具(自動車等)の製造出荷額等が市全体の68%を占めています。2位は川越市、3位は熊谷市でした。

 

ヒントのマーク問題6のヒントを見てみましょう!

【問題7】

平成30年住宅・土地統計調査で、埼玉県の空き家率は全国で最も低い結果でした、では何%だったでしょうか。

A:8.2%、B:10.2%、C:12.2%

【問題7】の答え:B

平成30年10月1日現在の埼玉県の空き家率は10.2%で、沖縄県と並んで全国1位の低さでした。3位は東京都10.6%で、全国平均は13.6%でした。

 

ヒントのマーク問題7のヒントを見てみましょう!

お問い合わせ

総務部 統計課   彩の国統計クイズ担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎2階

ファックス:048-822-3758

電子メール a2300-01@pref.saitama.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?