ページ番号:154600

掲載日:2019年7月8日

ここから本文です。

住生活総合調査

目的

全国の普通世帯の住宅及びそのまわりの住環境に対する評価、住宅改善計画の有無と内容、住宅建設または住み替えの実態等を把握することにより、住宅政策の基礎的資料を得ることを目的とする。

調査の対象

住宅・土地統計調査の調査対象世帯のうち普通世帯から無作為に抽出した世帯。

調査の時期

前回調査は、平成25年12月1日現在の状況をもって実施した。

沿革

本調査は、昭和35年から平成15年までは「住宅需要実態調査」として実施してきたが、平成20年からは、調査内容の充実を図り、「住生活総合調査」と名称を改め調査を実施している。

調査の方法

国(国土交通省住宅局)-都道府県-(市区町村等)-統計指導員-統計調査員-世帯

調査員が調査票を世帯ごとに配布・収集。 

お問い合わせ

総務部 統計課 人口統計担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎2階

ファックス:048-822-3758

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?