ページ番号:205149

掲載日:2021年10月1日

ここから本文です。

令和2年埼玉県商品流通調査

令和2年埼玉県商品流通調査に御協力をお願いします。

1 調査の目的

この調査は、埼玉県内の製造業における各商品の輸出及び移出における地域間の交易状況を明らかにし、埼玉県が作成する「令和2年埼玉県産業連関表」の基礎資料とすることを目的として、おおむね5年に一度(前回調査は平成28年に実施しました。)調査をしています。

2 調査の対象

埼玉県が、日本標準産業分類の大分類「製造業」のうち別添の「商品流通調査品目一覧」(記入手引参照)に掲げる322品目を生産している埼玉県内企業の中から選定(有意抽出)した事業所に調査をお願いしています。

埼玉県では、2,127事業所に御協力をお願いしました。

3 調査期間

令和3年10月1日から令和3年11月30日までです。

提出期限は11月30日です。

4 調査事項

令和2年1月1日から令和2年12月31日までの「自工場生産額、自工場消費額、輸出向出荷額、国内向出荷額」を調査します。

5 調査方法(注1)

調査票(紙)による回答

直接、埼玉県から事業所に調査票等が郵送されます。(注2)

調査票に必要事項を記載の上、返信用封筒に入れて送ってください。(注3)

インターネットによる回答

電子データ(Excel ファイル)での回答を希望する場合は、こちらから調査票をダウンロードしてください。(注4)

調査票(エクセル:36KB)

記入にあたっては、以下の「記入手引」や「記入例」をご参照ください。(注3)

記入手引(PDF:1,581KB)(別ウィンドウで開きます)

記入例(PDF:804KB)(別ウィンドウで開きます)

その他郵送でお送りした以下の書類もご参照ください。

埼玉県商品流通調査への御協力について(PDF:868KB)(別ウィンドウで開きます)

インターネット回答案内(PDF:740KB)(別ウィンドウで開きます)

商品流通調査品目一覧表(PDF:912KB)(別ウィンドウで開きます)

 提出は、以下の電子申請システムより提出をお願いします。(注5)

インターネットで提出!(別ウィンドウで開きます)

(注1)紙とインターネットとどちらで回答していただいても結構です。

(注2)「令和2年埼玉県商品流通調査」と記載された封筒を郵送でお送りしています。

(注3)記入は、「消費税の扱い」という部分も忘れずに記入をお願いします。

(注4)整理番号や対象事業は、送付した調査票に明記しています。

(注5)利用者登録せずに提出が可能です。

6 結果の利用

埼玉県が作成する「令和2年埼玉県産業連関表」の基礎資料とします。

調査した内容は、統計資料の作成以外の目的に使用することは決してありませんので、御協力をお願いします。

7 よくある質問とその回答

Q1:経済センサス-活動調査や工業統計調査とはどのように違うのでしょうか?

A1:本調査は地域間における商品流通状況を把握するための調査であり、経済センサスや工業統計調査などでは把握できない、地域の経済構造を調査しています。

 

Q2:調査票は暦年ではなく、年度で記入してもよいでしょうか?

A2:令和2年1~12月の期間での記入が困難な場合は、決算期など、記入のしやすい期間で令和2年1~12月を最も多く含む1年間の実績で記入してください。

 

Q3:最終消費地とはなんでしょうか?製品の販売先を記入すればよいのでしょうか?

A3:販売先ではなく、貴事業所で生産された製品が「最終的にどの地域の企業や消費者に消費(出荷)されたか」について記入してください。

 

Q4:調査票に事業所で製造されている品目が記載されていない場合はどうすればよいのでしょうか?

A4:記載されていない品目について、「記入手引」の品目表を参考にしつつ調査票に追加して記入してください。

 


お問い合わせ

総務部 統計課 経済分析担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎2階

ファックス:048-822-4104

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?