トップページ > くらし・環境 > 環境・エコ > 自然環境 > みどりの再生(緑の保全、創出、活用) > 見沼田圃の保全・活用・創造の基本方針の改正について(平成30年4月)

ページ番号:125553

掲載日:2021年4月30日

ここから本文です。

見沼田圃の保全・活用・創造の基本方針の改正について(平成30年4月)

見沼田圃の保全・活用・創造の基本方針を一部改正しました。

改正内容

  線引き前宅地における建築物は、従前の自己用の建築物に加え、平成30年4月1日から自己用以外の建築物の建築も可能となりました。

 見沼田圃の保全・活用・創造の基本方針(抜粋)

  3  土地利用の基準

  (3)緑地等としての土地利用

       (改正前)

        エ  市街化調整区域に関する都市計画決定の日以前からの宅地性を証することができる土地における自己用

          建築物の新築又は増改築及び自己用建築物としての用途変更

      (改正後)

        エ  市街化調整区域に関する都市計画決定の日以前からの宅地性を証することができる土地における建築物

          の新築又は増改築及び建築物としての用途変更

お問い合わせ

企画財政部 土地水政策課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎2階

ファックス:048-830-4725

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?