Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2019年2月13日

固定資産の縦覧と閲覧

1.土地(家屋)価格等縦覧帳簿の縦覧

平成15年度から、納税者が他の土地や家屋の評価額と比較して自己の資産に係る評価額が適正かどうかを確認するため、土地(家屋)価格等縦覧帳簿を確認(縦覧)できるようになっています。

縦覧できる関係者

  • (1)固定資産税の納税者
  • (2)代理権を有する代理人
  • (3)納税管理人

※土地のみの納税者は土地価格等縦覧帳簿のみ、また家屋のみの納税者は家屋価格等縦覧帳簿のみ縦覧できます。

縦覧帳簿記載事項

  • (1)土地価格等縦覧帳簿:所在、地番、地目、地積、価格
  • (2)家屋価格等縦覧帳簿:所在、家屋番号、種類、構造、床面積、価格

縦覧期間

縦覧期間は市町村によって異なりますが、埼玉県内の多くの市町村が4月1日から5月31日までとなっています。

なお、正確には、固定資産の所在する各市町村の固定資産税担当課にお問合せください。

縦覧の場所

固定資産の所在する市町村にお問合せください。

縦覧の際、お持ちいただく書類

  • (1)納税者本人であることを確認できるもの
    運転免許証や健康保険証など
  • (2)代理人本人であることを確認できるもの
    委任状と代理人自身の運転免許証や健康保険証など

※詳しくは、固定資産の所在する市町村にお問合せください。

2.固定資産課税台帳の閲覧

平成15年度から、これまで同様、納税義務者が、固定資産課税台帳のうち自己の資産について記載された部分を確認できるようにするとともに、借地人・借家人等が借地・借家資産について、固定資産課税台帳の閲覧ができるようになりました。

対象者及び対象固定資産

閲覧対象者

対象固定資産

固定資産税の納税義務者

当該納税義務に係る固定資産

土地について賃借権その他の使用又は収益を目的とする権利(対価が支払われるものに限る。)を有する者

当該権利の目的である土地

家屋について賃借権その他の使用又は収益を目的とする権利(対価が支払われるものに限る。)を有する者

当該権利の目的である家屋及びその敷地である土地

固定資産の処分をする権利を有する一定の者

  • 所有者
  • 破産法第74条の規定により破産管財人に選任された者
  • 会社更生法第30条第2項の規定により保全管理人に選任された者など

当該権利の目的である固定資産

※対象者には、代理人、納税管理人も含みます。

閲覧期間

通年可能です。
ただし、新年度のものは、固定資産課税台帳に価格を登録した旨が公示された日(通常は、4月1日)からとなります。

閲覧の場所

固定資産の所在する市町村にお問合せください。

閲覧の際、お持ちいただく書類

(1)納税義務者本人であることを確認できるもの

  • 運転免許証や健康保険証など

(2)借地人・借家人等であることを確認できるもの

  • 賃貸借契約書、領収書など
  • 自身の運転免許証や健康保険証など

(3)代理人本人であることを確認できるもの

  • 委任状と代理人自身の運転免許証や健康保険証など

3.不服がある場合

固定資産課税台帳に登録された価格について不服がある場合には、固定資産課税台帳に価格等を登録した旨が公示された日(通常、4月1日)から納税通知書の交付を受けた日後3月を経過する日までの間に、各市町村の固定資産評価審査委員会に審査の申出をすることができます。

※詳細については、市町村ごとに異なる場合がありますので、必ず固定資産の所在する市町村に確認してください。

関連リンク

 

お問い合わせ

企画財政部 市町村課 税政担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎3階

ファックス:048-830-4739

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?