Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2020年3月19日

公立病院改革

1.公立病院改革

 公立病院は地域における基幹的な公的医療機関として、地域医療の確保のため重要な役割を果たしていますが、近年、多くの公立病院において経営状況が悪化するとともに医師不足に伴い診療体制の縮小を余儀なくされるなど、その経営環境や医療体制の維持が厳しい状況になっています。

 このような状況の中、公立病院が今後とも地域において必要な医療を安定的かつ継続的に提供していくためには、多くの公立病院において抜本的な改革の実施が避けて通れない課題となっています。

2.埼玉県地域医療構想

 地域医療構想は、都道府県による地域の将来(2025年)の医療体制に関する構想です。埼玉県地域医療構想は、第7次埼玉県地域保健医療計画(2018年度~2023年度)の一部に位置付けられています。

3.地域医療確保に関する国と地方の協議の場

 2025年の地域医療構想の実現に向け、医師偏在対策、医療従事者の働き方改革も含め三位一体で推進し、総合的な医療提供体制改革を実施する必要があります。そのためには、国と地方が共通の認識をもって取組を進めることが重要であることから、地域医療確保に関する事項について協議を行うため、地方三団体、厚生労働省、総務省で構成される「地域医療確保に関する国と地方の協議の場」が開催されています。

4.埼玉県の取組み

 講習会を開催するとともに、必要に応じてWG(ワーキンググループ)を設置します。

病院の経営改善に係るワーキンググループの開催

 病院事業の経営改善を支援するため、課題や解決策の共有化、公認会計士による助言等を実施。

令和2年1月22日(水)に令和元年度ワーキンググループを開催しました。

 地方公営企業経営アドバイザーの公認会計士による講義と病院経営に関する意見交換を行いました。

 参考資料として「病院事業決算状況・病院経営分析比較表(平成29年度)」(総務省ホームページへリンク)を活用しました。

5.関連情報

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画財政部 市町村課 公営企業担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎3階

ファックス:048-830-4739

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?