Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 地方・広域 > 市町村 > 「住むなら埼玉!」移住・定住情報 > イベント情報 > 移住支援金&地域おこし協力隊 働き方セミナー in 有楽町

ここから本文です。

 

掲載日:2019年9月27日

移住支援金&地域おこし協力隊 働き方セミナー in 有楽町 

移住移住支援金対象企業(※1)の大曽根商事株式会社(秩父郡皆野町)が自社の魅力をPRするほか、現役地域おこし協力隊隊員(※2)が自身の活動を紹介します。

ゲストや市町村移住担当者と個別にお話しいただく時間もあります。

「都会の喧騒を離れて田舎暮らしをしたい。」、「自然豊かな場所に移住して、子どもをのびのび育てたい。」と考えたことがある皆様に、移住先での「働き方」をご提案します。

【ゲストスピーカー】
・大曽根商事株式会社(秩父郡皆野町)
乳酸菌培養、サプリメント製品まで、高度な一貫製造技術を有しています。県の「多様な働き方実践企業」や
「生涯現役実践企業」の認定も取得し、従業員の働きやすい環境づくりにも力を入れています。
大曽根商事株式会社ホームページ

木下 潤一さん(ときがわ町地域おこし協力隊)
徳島県阿波市出身。将来的な起業のために捕獲鳥獣の食肉利活用の調査研究を行っています。
ときがわ町地域おこし協力隊ホームページ

宮本 莉帆さん(小鹿野町地域おこし協力隊)
横浜市出身。自身の体験を生かして同年代の方を中心とした移住相談などに取り組んでいます。
小鹿野町地域おこし協力隊Facebook

※1 移住支援金とは?
東京23区(在住者または在勤者)から埼玉県内の9市町村に移住し、中小企業等に就職した方に対して移住支援金(世帯100万円、単身60万円)を支給します。
移住支援金制度のお知らせ(移住就業等支援金支給事業)

※2地域おこし協力隊とは?
 課題を抱えている地域において都市部の人材を積極的に受け入れ、地域づくり活動などを行ってもらい、地域活性化を図っていくことを目的とした制度です。

★チラシはこちらから★

9月29日セミナーチラシ(PDF:2,354KB) 

タイトル 移住支援金&地域おこし協力隊 働き方セミナー in 有楽町
日時

令和元年9月29日(日曜日)午後4時30分から午後6時30分まで

【タイムスケジュール】
16時30分-17時00分 移住支援金制度の紹介・制度対象企業による会社紹介
17時00分-17時40分 地域おこし協力隊制度の紹介・隊員による活動紹介
17時40分-18時10分 市町村によるPRタイム
18時10分-18時30分 個別相談・交流会

場所

ふるさと回帰支援センター(東京交通会館4階)セミナーコーナーCD

千代田区有楽町2-10-1(JR有楽町駅徒歩1分)

費用 無料
定員 40名
申込方法・期限

9月28日(土曜日)までに

ふるさと回帰支援センターホームページ内の申し込みフォーム

またはEメール (住むなら埼玉移住サポートセンター:saitama@furusatokaiki.net)でお申し込みください。

※当日参加も可能です!(予約優先)

詳細URL

ふるさと回帰支援センターHP

イベントに関する

問合せ先

住むなら埼玉移住サポートセンター(認定NPO法人ふるさと回帰支援センター内)

     電話  090-1559-4781  Eメール:saitama@furusatokaiki.net

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画財政部 地域政策課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎2階

ファックス:048-830-4741

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?