トップページ > 県政情報・統計 > 地方・広域 > 市町村 > 「住むなら埼玉!」移住・定住情報

ページ番号:119786

掲載日:2022年5月19日

ここから本文です。

住むなら埼玉トップバナー2    10秒動画特設ページへ

「住むなら埼玉!」移住・定住情報

都心に近く、自然が多い埼玉県。

住まいや仕事、子育て環境など「住む場所」としての埼玉県の魅力やイベント・支援情報をお伝えします。

メインメニュー 

 

 

 

埼玉移住のパートナー

お知らせ

<移住・定住新着情報>

New【地域おこし協力隊】横瀬町~「日本一チャレンジする町」の地域商社で活躍してくれる隊員(若干名)を募集します!

New【地域おこし協力隊】神川町~梨づくりのまち神川に集え!新規就農を目指す隊員(1名)を募集します!

New【埼玉版 地域おこし協力隊】川島町~地域商社「一般社団法人さまちか」で活動する隊員(1名)を募集します!

New【地域おこし協力隊】長瀞町~「移住部門」の地域おこし協力隊員(1名)を募集します!

【お越しください!】東松山市農林公園いちごの摘み取り体験

【お知らせ】埼玉県移住就業マッチングサイトをオープンしました。

【お知らせ】さいたま市への転入をお考えの方へ~「さいたま市に住もう」リーフレットを配布しています。

【企業の皆様へ】埼玉県の市町村では、企業版ふるさと納税による寄付を受け入れています。

【お知らせ】令和3年4月1日より、移住支援金の対象となる方(テレワーク、関係人口等)が拡大しました。

【メディア掲載】「JobQ(ジョブキュー)」に掲載されました

株式会社ライボが運営するキャリア・転職・就職に特化した匿名相談サービス「JobQ」にて、埼玉県への移住に関する記事が掲載されました。インタビュー形式で埼玉県の魅力や特徴、移住相談窓口などの情報をご紹介しています。是非ご覧ください。

【埼玉県への移住】エリアごとの魅力や住みやすさを『住むなら埼玉!』で知ろう!

https://job-q.me/articles/13358

先輩移住者交流会を開催しました!

秩父地域、比企地域、子育て、自然・アウトドア、場つくりの5つの先輩移住者の交流会を開催しました。

交流会の様子は、下記リンクから確認できます。

1.キックオフ交流会

2.秩父地域

3.比企地域

4.子育て

5.自然・アウトドア

6.場つくり

埼玉県照会画像

人気YouTuber「古民家ひとり暮らし」さんに埼玉へのお試し移住を体験してもらいました!

古民家での暮らしを発信する動画で人気となっているYouTuber「古民家ひとり暮らし」さんに皆野町でお試し移住をしてもらいました。

滞在中に出会った皆野町の木工作家・卯田さん一家の豊かな暮らしをYouTubeでご紹介いただいています。

子育てをするのも、自分の夢を叶えるのにも最適な埼玉県での暮らしの様子をぜひご覧ください。

 

 おうちで移住プランを考えてみませんか?~キーワードから気になる地域を探そう!~

「住むなら埼玉移住サポートセンター」の佐野相談員に、

おうちでできる!移住の準備のはじめかた」をウェブページで紹介していただきました。

移住準備Step 1.では、どんな暮らしがしたいか、考え方を整理するためのポイントをご紹介。

そして、Step 2.気になる地域をみてみよう!では、#アウトドアな暮らし、#食育と自然に触れる子育てなど、

気になるキーワードから各地域を詳しく知ることができます。

現在、 県央地域川越地域比企地域西部地域北部地域秩父地域利根地域 を公開中!)

 ひとりでじっくり考えるもよし、家族と仲良く相談するもよし、ぜひおうち時間を使って、

理想の移住プランを考えてみてください。

移住情報 公式SNS「#埼玉物語」

埼玉を訪れる楽しみや、暮らす楽しさをお伝えするための公式SNS「#埼玉物語」。

最新のイベント情報のほか、移住者や地元の方など埼玉をよく知る方のおすすめスポット、県産食材を使ったレシピなど、埼玉の魅力を発信しています。

ぜひ、下記公式アカウントをフォローしてください。

Instagramアカウント「@saitama_story
・Facebookアカウント「@saitama.story2019
・Twitterアカウント 「@saitama_story

秩父鉄道の画像

 

移住支援金(最大100万円)制度のお知らせ(移住就業等支援金支給事業)

平成31年4月1日以降に対象地域に移住し、中小企業等に就職するか、起業等をした方に移住支援金(最大100万円)を支給する制度を実施しています。
対象となるのは、東京23区(在住者又は通勤者)から対象地域へ移住した場合です。
★令和3年4月1日から移住支援金対象者の要件が変更(対象者が拡大)され、移住前からの勤務先の業務をテレワークで継続する方等も対象となりました。
【対象地域】
秩父市、飯能市、本庄市、ときがわ町、横瀬町、皆野町、小鹿野町、東秩父村、神川町

制度の詳細については、こちらをご覧ください。

移住支援金対象求人掲載企業を募集中です

埼玉県では、東京23区(在住者または通勤者)から埼玉県内の対象地域(秩父市、飯能市、本庄市、ときがわ町、横瀬町、皆野町、小鹿野町、東秩父村、神川町)に移住し、対象地域の中小企業等に就職した方等に移住支援金を最大100万円支給する制度を実施しています。

移住支援金対象求人を掲載するマッチングサイトを6月24日にオープンしました。
埼玉県移住就業マッチングサイト(外部ページにリンク)

現在、移住支援金対象求人を掲載する企業を募集しています。
求人情報を掲載することができるのは、移住支援金対象地域の企業となります(※一部例外あり。詳細はについては下記リンク先ページにてご確認ください。)
詳しくはこちらをご覧ください。

フリーペーパー「saitama story-訪れる楽しみ、暮らす楽しさ」が完成しました!

「訪ねる楽しみ、暮らす楽しさ」をコンセプトに、埼玉へ移住した方々や県内各地で活躍する方々の日常を取り上げたフリーペーパーです。

埼玉暮らしの魅力がギュッと詰まった本誌では、思わず訪れたくなるような魅力的なスポットもご紹介しています。

 

saitama story表紙家族の時間見開き

詳しい内容はコチラから 

1.表紙・埼玉を楽しむMAP・目次(PDF:3,413KB)

2.特集1・埼玉SL沿線のまち(PDF:2,088KB)

3.特集2・今に息づく埼玉の伝統産業(PDF:995KB)

4.埼玉ぐらしへようこそ!(PDF:1,259KB)

5.家族の時間(PDF:996KB)

6.お試し住宅体験レポート・フォトコンテスト開催(PDF:571KB)

7.移住インフォメーション・裏表紙(PDF:1,204KB)

 

埼玉県移住リーフレット「埼玉物語ー移住で深まる家族の絆ー」

「「埼玉物語」~移住で深まる家族の絆~」は、移住前の仕事や友人関係を大切にしながら、自然豊かな埼玉で暮らし始めることによって、

家族と過ごす時間や会話が増え、「埼玉」で家族の絆が深まる「新たな物語」を紡いでほしいとの願いを込めたものです。

saitamamonogatari1    saitamamonogatari2

リーフレット

「埼玉物語」の魅力を「埼玉物語4つのポイント」としてわかりやすく紹介しているほか、埼玉に移住して

充実した新しい生活を手に入れた先輩移住者のインタビューや、移住に関する相談にワンストップで対応する移住専門窓口の紹介をしています。

 ダウンロードはコチラから

 リーフレット(表)(PDF:1,571KB)

 リーフレット(裏)(PDF:1,377KB)

必見!先輩移住者の生活費を公開します

 seikatsuhi

▲「移住で変わる?埼玉県の生活費はどれくらい?」のページはコチラ

 埼玉県に移住された21名の方に、現在の生活費がどれくらいかかってるのか、埼玉県の住みやすさ、暮らしやすさについて聞いてみました♪

  <埼玉県への移住記事を掲載しています!>

 令和元年5月31日 「住むなら埼玉!」埼玉県が若い世代の移住を支援。人気の理由はバランスのよさ(LIFULL HOME'S PRESS)

 平成31年3月18日 埼玉に移住したら収入は変わらずに生活費が減った」近隣移住が人気な理由(ハーバービジネスオンライン)

 平成31年3月18日 埼玉移住で家計の〔どこが増える/減る?〕調査(ESSEonline)

 平成31年1月23日 埼玉県行田市は「ランナーにも子育て世帯にもやさしいまち」注目のセミナーが開催(ESSEonline)

 平成31年1月22日 テーマは「マラソン×移住」。埼玉県行田市が主催するユニークなセミナーに込められた想いとは?(ハーバービジネスオンライン)

 平成30年12月26日 ニーズ高まる「地方移住」。あえて首都圏の埼玉に移住するメリットとは?(日刊SPA!)

 平成30年12月6日 住居費&食費が減る!?「埼玉移住でお金の使い方が変わった」(日刊SPA!)

 平成30年11月16日 移住の大問題「住宅探し」を支える埼玉県のサポート体制とは?(日刊住まい)

 平成30年11月16日 「子どもたちがのびのび育っています」移住者が語る埼玉での生活(ESSEonline)

 平成30年11月16日 東京から通勤圏!? 埼玉移住する理由「不便すぎない田舎暮らしができる」(日刊SPA!)

 平成30年10月29日 ネットで話題の「埼玉物語」で考える移住先の住環境(日刊住まい)

 平成30年10月29日 移住で家族に笑顔を――「埼玉物語」が描くメリットとは?(ESSEonline)

 平成30年10月29日 「都会VS田舎」に終止符!?埼玉移住ですべてが解決できる?(日刊SPA!)  

 

埼玉北部への移住PR動画「ここちよい暮らし 埼北でスタートしよう」 

 ▼ここちよい暮らし 埼北でスタートしよう-(本編)(4分40秒)

内容等

埼玉県出身の落語家・古今亭志ん五師匠※が今回の農業体験に参加して、緑豊かで都心に近い埼玉県北部地域の魅力を紹介します。
※古今亭志ん五
   埼玉県川越市出身。1975年生まれ。2003年初代古今亭志ん五に入門。
   2006年二つ目に昇進し、古今亭志ん八を襲名。2017年9月真打に昇進。前師匠の名跡志ん五を襲名。
   今回の動画では、巧みな話術と親しみやすい人柄で、埼玉北部の魅力を引き出している。

移住・定住に関するお役立ちサイト 

facebook01

▲【Facebook】住むなら埼玉移住サポートセンター    

専属相談員が移住定住に関するお役立ち情報を随時更新しています。 

maitama

▲【スマホアプリ】ポケットブックまいたま

アプリでも「住むなら埼玉」移住・定住情報がご覧になれます。

nouarukurashi01

▲埼玉ではじめる農ある暮らし 

就農の相談先の案内や、移住・定住 × 農業の情報を発信しています。

zyuutakuka

▲「住むなら埼玉!」住まいに関する応援サイト

 埼玉県への住み替えに関する様々な情報を発信しています。

 

  セブンイレブンバナー

▲セブン–イレブン移住希望者独立支援制度

セブン-イレブンでのUIターン独立を支援しています。

お問い合わせ

企画財政部 地域政策課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎2階

ファックス:048-830-4741

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?