トップページ > イベントカレンダー > 自衛隊一般曹候補生試験

ページ番号:193635

掲載日:2021年3月1日

ここから本文です。

自衛隊一般曹候補生試験

一般曹候補生

陸上・海上・航空自衛隊の曹となる自衛官を養成する制度です。一般曹候補生は、入隊後2年9月以降選考により3曹へ昇任します。自分の能力に合わせて、知識と技能を高めてゆくことが可能です。
一般曹候補生とは、18歳以上33歳未満の者を対象に、陸上・海上・航空各自衛隊の部隊勤務を通じて、その基幹隊員となる陸・海・空曹自衛官を養成する制度です。応募資格年齢を比較的広くとっているため、高校新卒者はもちろん、高専卒、大卒、社会人経験者まで多様な経歴を持った人材が一般曹候補生として入隊します。

受験資格

日本国籍を有する、採用予定月の1日現在、18歳以上33歳未満の者
(ただし、32歳の者は、採用予定月の末日現在33歳に達していない者に限ります。)

試験日・選考日

1次試験:令和3年5月21日(金曜日)から5月30日(日曜日)までの間の指定する1日
2次試験:令和3年6月18日(金曜日)から7月4日(日曜日)までの間の指定する1日

願書配布

名称

自衛隊埼玉地方協力本部

所在地

さいたま市浦和区常盤4丁目11番15号

電話番号

048-831-6043

ホームページ

自衛隊埼玉地方協力本部(別ウィンドウで開きます)

費用

無料

願書受付・申込締切

令和3年5月11日(火曜日)までに自衛隊埼玉地方協力本部へ提出

お問い合わせ

自衛隊埼玉地方協力本部(電話 048-831-6043)

お問い合わせ

企画財政部 地域政策課 総務・自治連携担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎2階

ファックス:048-830-4741