Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 地方・広域 > 支援制度 > ふるさと創造資金 > 採択事業 > 埼玉県ふるさと創造資金 主な採択事業(令和2年度第1回)

ここから本文です。

 

掲載日:2020年5月15日

埼玉県ふるさと創造資金 主な採択事業(令和2年度第1回)

埼玉県では、地域資源や強み等を生かして地域づくりに取り組む市町村に対し、「埼玉県ふるさと創造資金」により財政的支援を行っています。

この事業は、市町村が行う地域資源を活用する事業や県の主要政策と連動した事業に補助を行うものです。今回は38市町の51事業を採択しました。

具体的には、大河ドラマを契機に渋沢栄一記念館の魅力を向上させる深谷市の事業や、川の国はつらつプロジェクトに選定されたびん沼自然公園の整備等を行う富士見市の事業などで、補助額合計は約3億9,482万円です。

〔事業の内訳(事業内容別)〕

(1)市町村提案・実施型事業

 ア 魅力ある地域づくり事業    32事業  〔補助率 2分の1、上限額 2,500万円〕

 イ コミュニティ活動推進事業   8事業  〔補助率 2分の1、上限額    500万円〕

 ウ 広域連携によるスマート自治体転換等支援事業   1事業   〔補助率 2分の1、上限額 5,000万円〕

(2)県政策連動型事業

 ア 移住トライアル事業 1事業〔補助率 3分の2(財政力指数が町村平均以下4分の3)、上限額 1,500万円〕

 イ「東京2020オリンピック・パラリンピック」レガシー創出事業  3事業〔補助率 2分の1、上限額 5,000万円〕

 ウ 県重点政策連動事業                                     6事業

     (健康長寿関連事業                                     1事業)〔補助率 2分の1、上限額 2,500万円〕

     (川の国埼玉はつらつプロジェクト関連事業      5事業)〔補助率 2分の1、上限額 5,000万円〕

       合計 51事業

〔普通交付税不交付団体は補助率3分の1(移住トライアル事業、「東京2020オリンピック・パラリンピック」レガシー創出事業を除く)〕

1 市町村提案・実施型事業

魅力ある地域づくり事業

(1)名栗を中心拠点とする森林文化交流創出事業(飯能市)

目的

森林文化の発信強化と観光振興を図るため、名栗地区の観光拠点・ノーラ名栗を整備する。

事業概要

ノーラ名栗に休憩用テントや観光トイレを設置するとともに、イベントエリアの整備等を行う。

また、市内に遠足に訪れてもらえるように、市の魅力や森林文化をPRする動画を制作するとともに、教職員向けの体験事業を実施する。

名栗を中心拠点とする森林文化交流創出事業(PDF:414KB)

補助額

1,900万円(2分の1補助)

(2)入間川あそびと憩いの空間創出事業(狭山市)

目的

賑いの創出と交流人口の増加を図るため、入間川河川敷中央公園内に川面と富士山を眺められる眺望エリアを整備する。

事業概要

眺望エリアに子ども向けの大型複合遊具と乳幼児向けの遊具を設置するとともに、駐車場の照明を設置する。(2年計画事業の2年目)

入間川あそびと憩いの空間創出事業(PDF:232KB)

補助額

2,500万円(2分の1補助)

(3)賑わい創出交流拠点整備事業(鴻巣市)

目的

地域の賑わい創出と農業のブランド化を図るため、市役所前にある「旧さいしん鴻巣ローンセンター」を、食をテーマとした交流拠点として整備する。

事業概要

カフェスペースや6次産品製造開発室などからなる交流拠点として整備するとともに、大学と連携した商品開発などを行う。今年度は整備のための設計を行う。(2年計画事業の1年目)

賑わい創出交流拠点整備事業(PDF:405KB)

補助額

420万円(2分の1補助)

(4)大河ドラマ放映を契機とした渋沢栄一記念館魅力向上プロジェクト(深谷市)

目的

令和3年1月放送開始予定の大河ドラマ「青天を衝け」を契機とした観光振興を図るため、渋沢栄一記念館の機能強化を行う。

事業概要

渋沢栄一翁を紹介する動画を大人数が一度に観られるようにするため、大型モニター(1.5m×3m)と移動式観覧席(80席)を設置する。また、来場者の増加に対応するため空調や照明機器の整備をするとともに、駐車場の拡張工事(乗用車:146台、大型バス:6台)を行う。

大河ドラマ放映を契機とした渋沢栄一記念館魅力向上プロジェクト(PDF:241KB)

補助額

2,500万円(2分の1補助)

(5)希少植物を活用した環境保全啓発事業(吉川市)

目的

市民の環境保全意識の向上を図るため、希少植物と触れ合える空間を整備する。

事業概要

吉川美南駅東口エリアに、埼玉県希少野生動植物保護条例指定種であるキタミソウなどが生育するビオトープ(800平方メートル)を整備する。また、自然観察会を実施する。

希少植物を活用した環境保全啓発事業(PDF:382KB)

補助額

1,000万円(2分の1補助)

(6)越生駅すてきな交流拠点整備事業(越生町)

目的

交流人口と関係人口・定住人口の拡大を図るため、町に譲渡されたJR越生駅駅舎を町の玄関口として整備する。

事業概要

越生駅西口に埼玉県産材の西川材や町伝統の建具を使用した木造施設を整備し、観光案内所・移住相談窓口を設置する。また、施設PRパンフレットを作成するとともにオープニングイベントを実施する。

越生駅すてきな交流拠点整備事業(PDF:281KB)

補助額

2,500万円(2分の1補助)

(7)“広がる、繋がる、心地良さ”小川町魅力発信拠点整備事業(小川町)

目的

交流人口と関係人口・定住人口の拡大を図るため、小川町駅前に町の魅力発信拠点を整備する。

事業概要

小川町駅前の空き店舗「旧割烹二葉支店」の1階を改修し、観光案内所、移住サポートセンター、サイクリスト用スペースなどを整備する。また、QRコードを読み取ることで町内の見どころや飲食店、インスタ映えスポットまでのルートが表示される案内看板を町内12か所に設置する。

“広がる、繋がる、心地良さ”小川町魅力発信拠点整備事業(PDF:194KB)

補助額

1,400万円(2分の1補助)

(8)西原自然の森 福祉・芸術交流拠点化事業(宮代町)

目的

交流人口の増加と町の魅力発信の強化を図るため、福祉と芸術の拠点を整備する。

事業概要

平成27年に閉館した老人・児童福祉施設「ふれ愛センター」を改修し、町内福祉施設を集約するとともに、町出身のアーティスト・片桐仁氏の作品展示スペースを整備する。また、オープンイベントを実施する。(2年計画事業の1年目)

西原自然の森 福祉・芸術交流拠点化事業(PDF:381KB)

補助額

2,500万円(2分の1補助)

(9)寺坂棚田魅力アップ事業(横瀬町)

目的

観光振興を図るため、寺坂棚田内の遊歩道を整備し、棚田の魅力をPRするためのイベントを開催する。

事業概要

寺坂棚田内にウッドチップ舗装と手すりを備えた遊歩道約110メートルを整備する。また、ウォーキングイベントを実施する。

寺坂棚田魅力アップ事業(PDF:418KB)

補助額

200万円(2分の1補助)

(10)本庄地域定住自立圏 圏域内周遊サイクルルートマップ策定事業(本庄市(美里町・神川町・上里町))

目的

交流人口の増加を図るため、圏域内を巡るサイクルマップを作成し、サイクルラックを設置する。

事業概要

利根川サイクリングルートや陣見山など本庄地域定住自立圏域のランドマークを巡るサイクルルートを策定しマップを作成する。また圏域内のランドマークにサイクルラックを設置する。

本庄地域定住自立圏 圏域内周遊サイクルルートマップ策定事業(PDF:482KB)

補助額

230万円(2分の1補助)

2 県政策連動型事業

移住トライアル事業

(1)寄居町地域おこし協力隊事業(寄居町)

目的

中心市街地での空き店舗活用・創業支援や市街地の魅力向上のため、埼玉版地域おこし協力隊員を2名採用する。

事業概要

1名は空き店舗活用と創業及び移住促進を図るための事業に従事する。もう1名は、中心市街地の魅力向上のためのイベントを企画・実施するための事業に従事する。(3年計画事業の1年目)

寄居町地域おこし協力隊事業(PDF:132KB)

補助額

369万円(3分の2補助)

「東京2020オリンピック・パラリンピック」レガシー創出事業事業 

(1)オリンピック・パラリンピックを契機とした「ボートのまち戸田」推進事業(戸田市)

目的

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の気運醸成と、「ボートのまち」としての認知度向上を図るため、記念モニュメントを製作する。

事業概要

前回の東京オリンピックの会場となった戸田ボートコースで実際に聖火が灯された聖火台のレプリカを製作する。披露・展示は、オリンピック・パラリンピックが開催される令和3年度に行う予定。

オリンピック・パラリンピックを契機とした「ボートのまち戸田」推進事業(PDF:238KB)

補助額

270万円(2分の1補助)

県重点政策連動事業

 ◇健康長寿埼玉モデルの拡大関連事業

(1)健康寿命No.1を目指す市民主体の健幸・スポーツ都市づくり事業(久喜市)

目的

健康長寿のまちづくりの推進を図るため、令和2年3月に宣言した「健幸・スポーツ都市」の気運醸成グッズの作成や市民参加型イベントを実施する。

事業概要

「健幸・スポーツ都市」のロゴマークと啓発グッズを作成するとともに、宣言看板6基を設置する。また、今後の事業のアイデアを募るための、市民等によるワークショップを開催する。

健康寿命No.1を目指す市民主体の健幸・スポーツ都市づくり事業(PDF:190KB)

補助額

250万円(2分の1補助)

 ◇川の国埼玉はつらつプロジェクト関連事業

(1)びん沼自然公園等整備事業(富士見市)

目的

川の国はつらつプロジェクトに選定されたびん沼自然公園の魅力向上を図るため、飲食・公園管理機能を有したメイン施設とパークゴルフ場の整備等を行う。

事業概要

令和2年度はメイン施設とパークゴルフ場の設計及び一部工事、トイレ・水場の整備、大型遊具と展望台の設置等を行う。(3年計画事業の2年目)

びん沼自然公園等整備事業(富士見市)(PDF:213KB)

補助額

2,000万円(2分の1補助)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画財政部 地域政策課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎2階

ファックス:048-830-4741

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?