トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2020年度 > 2020年12月 > 児童虐待重大事例検証委員会からの報告について~平成29年9月発生 草加市4歳男児重症事例~

ページ番号:188900

発表日:2020年12月25日11時

ここから本文です。

県政ニュース

児童虐待重大事例検証委員会からの報告について~平成29年9月発生 草加市4歳男児重症事例~

部局名:福祉部
課所名:こども安全課
担当名:児童虐待対策担当
担当者名:飯塚、楠

内線電話番号:3335
直通電話番号:048-830-3335
Email:a3340-01@pref.saitama.lg.jp

平成29年9月に発生した草加市4歳男児重症事例を検証してきた埼玉県児童虐待重大事例検証委員会(委員長埼玉県立大学市村彰英教授)から、「児童虐待重大事例検証報告書」が県に提出されましたので、お知らせします。

1 児童虐待重大事例に関する検証について

県では、児童虐待による重大事例の未然防止・再発防止のため、埼玉県児童虐待重大事例検証委員会において第三者による検証を実施しています。同委員会は、埼玉県児童福祉審議会児童養護部会の下に置かれている組織です。

2 委員の構成

客観的・専門的見地から検証等を行うため、児童福祉、心理学の学識経験者、法律や医療等の専門家の方を構成員としています。

分野

氏名

所属等

心理学(学識経験者)

市村 彰英(委員長)

埼玉県立大学 教授

児童福祉(学識経験者)

相澤 仁(副委員長)

大分大学 教授

法律(弁護士)

海老原 夕美

海老原法律事務所 弁護士

小児医療(医師)

峯 眞人

峯小児科 院長

社会福祉(社会福祉士)

青木 孝志

埼玉県社会福祉士会 相談役

 

3 開催状況

 

開催日

場所

第1回

令和2年  7月  2日

さいたま共済会館

第2回

令和2年  7月30日

埼玉会館

第3回

令和2年  9月10日

埼玉会館

第4回

令和2年10月15日

埼玉会館

 

 

 

 

 

 

4 報告書

令和2年度 埼玉県児童虐待重大事例検証委員会報告書の概要(PDF:208KB)

令和2年度 児童虐待重大事例検証報告書(PDF:486KB)

県政ニュースのトップに戻る