トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2020年度 > 2020年12月 > 埼玉県・さいたま市・OpenStreet(株式会社)が連携してシェアサイクルの普及促進を図ります。「県有敷地にシェアサイクルポートをオープン」

ページ番号:188021

発表日:2020年12月11日16時

ここから本文です。

県政ニュース

埼玉県・さいたま市・OpenStreet(株式会社)が連携してシェアサイクルの普及促進を図ります。「県有敷地にシェアサイクルポートをオープン」

部局名:県土整備部
課所名:県土整備政策課
担当名:政策担当
担当者名:吉岡、石野

内線電話番号:5014
直通電話番号:048-830-5018

さいたま市では、シェアサイクル事業者であるOpenStreet株式会社(以下「OpenStreet」という。)と「さいたま市シェアサイクル普及事業実証実験」を実施しており、令和2年11月末時点、市内には市有地及び民有地を合わせて320ポートを設置しております。

また、埼玉県では、令和2年3月に「埼玉県自転車活用推進計画」を策定し、市町村におけるシェアサイクルの取組を促進することとしております。

このたび、埼玉県、さいたま市、OpenStreetによる「さいたま市内におけるシェアサイクルの普及に向けた基本協定書」を締結(令和2年11月17日)し、県有敷地にシェアサイクルポートを新規にオープン(令和2年12月11日)いたしました。

今後も、官民が連携して新規ポートの開設等を実施し、シェアサイクルの普及促進を行ってまいります。

1 協定の概要

⑴名称

さいたま市内におけるシェアサイクルの普及に向けた基本協定書

⑵目的

都市において環境に優しい手軽な移動手段であるとともに、市内を回遊する有効な交通手段として、シェアサイクルの普及が望まれていることに鑑み、埼玉県、さいたま市、OpenStreetの連携により、さいたま市シェアサイクル普及事業実証実験等のシェアサイクル普及を促進する。

2 連携事項

  1. シェアサイクルの普及に関すること
  2. シェアサイクルポートの設置促進(県有施設など)に関すること
  3. シェアサイクルの利用状況の共有に関すること
  4. シェアサイクルの広報に関すること

3 県有敷地のシェアサイクルポート

⑴設置場所

さいたま市浦和区高砂3丁目16-45付近

⑵利用開始

日時12月11日16時

⑶駐輪台数

10台(電動アシスト付自転車)

201211-0101 

4 シェアサイクルの利用方法

事前にスマートフォンアプリ「HELLO CYCLING」で会員登録し、御予約ください。

https://www.hellocycling.jp/

⑴利用料金

70円/15分(最大1、000円/12時間)

⑵利用時間

24時間利用可能

5 問合せ先

埼玉県県土整備部県土整備政策課政策担当

電話:048-830-5018 FAX:048-830-4863

さいたま市都市局都市計画部自転車まちづくり推進課

電話:048-829-1398 FAX:048-829-1979

OpenStreet株式会社広報担当

E-mail:pr@openstreet.co.jp

県政ニュースのトップに戻る