トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2020年度 > 2020年10月 > SAM氏が埼玉県コバトン健康マイレージPR大使に就任オリジナルダンスでウィズコロナでの健康づくりをサポート

ページ番号:185594

発表日:2020年10月26日14時

ここから本文です。

県政ニュース

SAM氏が埼玉県コバトン健康マイレージPR大使に就任オリジナルダンスでウィズコロナでの健康づくりをサポート

部局名:保健医療部
課所名:健康長寿課
担当名:健康長寿担当
担当者名:大舘(おおだち)・湯浅

内線電話番号:3666
直通電話番号:048-830-3578
Email:a3570-02@pref.saitama.lg.jp

県では、アプリをダウンロードしたご自分のスマートフォンまたは専用の歩数計を持って歩くとポイントが貯まり、抽選で賞品が当たるなど、楽しみながら健康づくりができる「埼玉県コバトン健康マイレージ」を実施しています。コロナ禍においても屋内で気軽に運動をしていただくために、11月1日(日曜日)からダンサーのSAM氏が考案したオリジナルウオーキングダンスを公開します。

公開に先立ち、10月30日(金曜日)にSAM氏を「コバトン健康マイレージPR大使」として委嘱するとともに、県内大学のダンスサークルの学生とともにオリジナルダンスを初披露いただきます。

埼玉県コバトン健康マイレージチラシ(PDF:3,412KB)

埼玉県コバトン健康マイレージPR大使委嘱式

1 日時

令和2年10月30日(金曜日)14時15分〜14時35分

2 場所

知事室(委嘱式)・本庁舎南玄関前(ダンス披露)※雨天の場合は庁議室

3 出席者

  • SAM氏、大学生(バックダンサー)
  • 埼玉県知事 大野 元裕

4 内容

  • 大野知事からSAM氏への委嘱状交付、記念撮影
  • SAM氏と学生ダンサーによるオリジナルダンスの披露

埼玉県コバトン健康マイレージについて

1 事業概要

埼玉県コバトン健康マイレージはスマートフォンや専用歩数計を持って歩き、県内に複数設置されたタブレットやスマートフォンアプリから歩数データを送信することで、歩数に応じてポイントが貯まり、ポイントに応じて自動抽選で賞品が当たるサービスです。

2 参加方法

WEBサイトから申込み又は「埼玉県コバトン健康マイレージ事務局」にお問い合わせください。

(専用ホームページ)https://kobaton-mileage.jp 201026-0710

(電話)0570-035810(おーみんなのコバトン)  9時00分~17時00分まで(日曜日・祝日・年末年始はお休み)

3 オリジナルダンスについて

新型コロナウィルスの影響で屋外でのウオーキングを避けている方でも、在宅で運動に取り組めるよう、新たに制作しました。ダンス動画は、埼玉県コバトン健康マイレージアプリから視聴可能で、「EASY」「NORMAL」「HARD」の難易度ごとの3種類を用意しています。各ダンスは2~3分で、視聴したユーザーには、難易度に応じたボーナスポイントが付与されます。

4 オリジナルダンスを活用した展開(令和3年1月中旬予定)

  • SAM氏によるオンラインイベント

         自宅エクササイズのポイントレクチャー等を予定。

  • ユーザーからダンス動画を募集

         オリジナルダンスを楽しむ様子を投稿いただき、ベストダンサー賞等をSAM氏が選定。テレ玉「情報番組マチコミ」と連動して表彰も予定。

 

5 プロモーションについて

  • SAM氏のPR大使就任にあたり、11月13日(金曜日)にテレ玉の各番組に出演。

         埼玉県コバトン健康マイレージの参加を促し、オリジナルダンスを紹介します。

  • SAM氏が埼玉県コバトン健康マイレージの参加を呼びかけるTVCMを放映します。

SAM氏について

SAM(サム)  1962年 埼玉県生まれ

201026-0704201026-0709

TRFダンサー

一般社団法人ダレデモダンス主宰、NEXTJAPAN(株)代表取締役

soulandmotionダンススタジオ代表、日本工学院ダンスパフォーマンス科プロデューサー

 

TRFコンサートのステージング構成/コリオグラフはもちろん、SMAP、東方神起、BoA、V6その他多数のアーティストの振付、コンサートプロデュースを行いダンスクリエーターとして幅広い活躍をしている。近年、次世代ダンサー育成、リサーチの為、多くのダンサーオーディションを手がけ、自ら主宰するダンススタジオでレッスンも行っている。また、2012年に発売したエクササイズDVD『EZ DO DANCERCIZE(イージー・ドゥ・ダンササイズ)』ではオリジナルのダンスエクササイズプログラムを開発し直接指導し、ミリオンセールス突破の大ヒットとなっている。

2016年に一般社団法人ダレデモダンスを設立、代表理事に就任。活動を通じて、誰もがダンスに親しみやすい環境を創出し、子供から高齢者まで幅広い年代へのダンスの普及と質の高い指導者の育成、ダンサーの活躍の場の拡大を目指す活動を始めている。

県政ニュースのトップに戻る