トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2020年度 > 2020年10月 > 宿泊療養者の無断外出及び逮捕事案の発生について

ページ番号:185584

発表日:2020年10月23日11時

ここから本文です。

県政ニュース

宿泊療養者の無断外出及び逮捕事案の発生について

部局名:保健医療部
課所名:感染症対策課
担当名:唐橋・田原

直通電話番号:048-830-7502
Email:a3510-29@pref.saitama.lg.jp

令和2年10月22日に、宿泊療養施設「加須センターホテル」で療養中の新型コロナウイルス感染症患者(外国籍40代男性)が無断外出中に暴行事件を起こし逮捕されたことが判明しました。

1 経過

10月15日県内医療機関を受診。陽性と判明。

10月16日県内医療機関に入院。

10月20日県内医療機関から加須センターホテルへ移送。

10月22日

15時00分頃  当該療養者の知人がホテルへ来所し、ルールを守らず本人に直接差し入れを渡そうとして警備員を引き付けたすきに、その混乱に乗じて当該療養者が無断外出。

18時00分頃  当該療養者が東松山市内の量販店にて店員に対し暴行事件を起こし、東松山警察署に身柄を拘束される。

21時30分頃  当該療養者が東松山警察署で逮捕されていることを確認。

 

2 今後の対応

  • 患者が行方不明中に立ち寄った場所の特定と消毒。
  • 患者が行方不明中に接触した方の特定と検査及び健康観察。
  • ホテルの警備の増強など再発防止に向けた取組。
  • 宿泊療養に関する都道府県知事への法的な権限付与の国への要望。

県政ニュースのトップに戻る