ページ番号:185383

発表日:2020年10月23日11時

ここから本文です。

県政ニュース

特定家畜伝染病防疫演習を実施します

部局名:農林部
課所名:畜産安全課
担当名:家畜衛生担当
担当者名:伊藤・平野

内線電話番号:4196
直通電話番号:048-830-4174
Email:a4170-01@pref.saitama.lg.jp

埼玉県では、豚熱や高病原性鳥インフルエンザの発生に備え「埼玉県特定家畜伝染病防疫演習」を実施します。

先月の群馬県における豚熱の発生や近隣諸国におけるアフリカ豚熱及び高病原性鳥インフルエンザの発生状況を踏まえると、これら特定家畜伝染病の国内発生リスクは依然として高く、予断を許さない状況にあります。

そこで、万一の発生時に関係者が連携し、迅速かつ適切に対応するため、防疫作業に係る演習を実施し、防疫体制の強化を図ります。 

防疫演習の概要

1 日時

令和2年10月29日(木曜日)10時00分~15時45分

2 会場

埼玉県県民活動総合センター(伊奈町内宿台6-26)

3 演習内容

(1)机上演習(10時00分~11時30分セミナーホール2)

豚熱、アフリカ豚熱等発生時の対応、防疫作業の内容について

(2)実地演習(12時30分~15時45分セミナーホール1、2及びグラウンド)

防護服の着脱、生きた鶏のケージからの取出、殺処分[模擬]、消毒

4 参加者

鶏飼養農家、自衛隊等国関係機関、県関係機関、市町村関係機関、県畜産会、県動物薬品器材協会等関係団体、産業動物獣医師等約80人    

県政ニュースのトップに戻る