トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2020年度 > 2020年10月 > 災害備蓄食料の埼玉フードパントリーネットワーク等への提供について- 埼玉県の災害備蓄食料をフードパントリー、フードバンク、県内の子ども食堂に提供します 

ページ番号:184448

発表日:2020年10月7日11時

ここから本文です。

県政ニュース

災害備蓄食料の埼玉フードパントリーネットワーク等への提供について- 埼玉県の災害備蓄食料をフードパントリー、フードバンク、県内の子ども食堂に提供します 

部局名:農林部
課所名:農産物安全課
担当名:総務・食品品質表示担当
担当者名:内田・水越

内線電話番号:4070
直通電話番号:048-830-4070
Email:a4070@pref.saitama.lg.jp

埼玉県では、災害備蓄食料の活用などで食品ロス削減を進めるとともに、フードパントリー等の団体を通じて生活に困窮するひとり親家庭等や子ども食堂等を支援します。

これまで、県の災害備蓄食料は、防災意識の向上を目的とし、防災訓練や防災教育に活用していただくため、備蓄食料の更新に伴い、主に県内各市町村、消防本部などに提供してきましたが、さらなる有効活用を図るため、当該団体に提供するものです。

1 提供先及び提供品

提供先1 埼玉フードパントリーネットワーク(加入団体数32)

提供品

アルファ米 27、950食

乾パン 2、160食

活用方法

各パントリーが生活に困窮するひとり親家庭等に配布

提供先2 セカンドハーベスト・ジャパン

提供品

アルファ米 5、000食

活用方法

国内のフードパントリー等に提供

提供先3 埼玉県子ども食堂ネットワーク(加入団体数131)

提供品

アルファ米 5、000食

乾パン 6、720食

活用方法

各子ども食堂が食事の提供や弁当配布、備蓄食材を活用した防災教室の実施などを通じて食堂利用者に提供

2 提供場所及び日時

※一部の備蓄食料については、既に埼玉県子ども食堂ネットワークに提供済みです。また、セカンドハーベスト・ジャパンには今後提供予定です。

場所

埼玉県中央防災基地(比企郡川島町)

日時

令和2年10月8日(木曜日)午前9時

内容

当日は、県から埼玉フードパントリーネットワークに提供します。

3 問合せ先

災害備蓄食料の提供について

農林部 農産物安全課 総務・食品品質表示担当 内田・水越

 電話 048-830-4070

食品ロスの削減について

環境部 資源循環推進課 資源循環工場・循環型社会推進担当 江原・山本

電話 048-830-3108

提供先について

福祉部 少子政策課 こどもの未来応援担当 熊谷・石井

電話 048-830-3348

 

県政ニュースのトップに戻る